FC2ブログ

    - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 

    maneoからの遅延宝塚案件分配の知らせが届く


    先日の当ブログの記事

    2019/11/10 maneo宝塚遅延案件、一部償還のお知らせが届く

    において、宝塚遅延案件について一部を回収するmaneoマーケットから連絡があったことをお伝えしました。

    maneo宝塚案件遅延分配

    本日(11/18)に実際にその分配を11月22日に行うとの連絡がありました。

    特に前回のお知らせからに加えて、重大な事実の記載はありません。

     ただ、前回の報告で「約5,590万円」と書かれた金額が詳細に「55,975,338 円」と書かれていること、maneoの営業者報酬が「0円」であることが記載されています。

     営業者報酬が「0円」というのは、おそらく「元本回収のみであり、利益の分配はなし」という意味かと思います。

    「営業者報酬を辞退した」という意味ならば殊勝なのですが。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額600億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    ネクストシフトファンド寄付月間2019賛同パートナーに!&出版パーティー出席しました


    ネクストシフトファンドが「寄付月間2019」の賛同パートナーに


     インパクト投資を前面に挙げてぞくぞく案件を組成中のネクストシフトファンドが「寄付月間2019」の賛同パートナーとなることを発表しました。

    【ネクストシフトファンド】 「寄付月間2019」の賛同パートナーになりました(2019/11/12 PR TIMES)

    「寄付月間」は毎年12月1日から31日の間、企業が協同で行う寄付キャンペーンです。

    具体的にネクストシフトファンドが何をするかというと

    ネクストシフトが管理・運用するネクストシフトファンドでは、成立したファンドの募集金額の2%を営業者報酬として受領しています。ネクストシフト寄付月間企画では期間中に成立したファンドの営業者報酬の20%にあたる金額を、12月の寄付月間に併せて、弊社理念と共通の取組みを推進する団体に寄付させて頂きます。


    と上記プレスリリースにあります。

    単なる建前ではなく、実際に行動で示すネクストシフトファンドの姿勢に真摯さを感じます。

    ネクストシフトファンド公式サイトへ

    出版パーティーに参加しました


     ネクストシフトファンドの運営会社ネクストシフト社の伊藤慎佐仁CEOはその書籍「インパクト投資 資産運用で社会貢献」出版を記念して、11月12日に赤坂で出版パーティーを開催しました。



     私もご招待いただき、参加して参りました。パーティー告知にあったとおり豪華ゲストが多数参加されていました。その中にはCAMPFIRE社長であり、つい最近ソーシャルレンディングサービス「CAMPFIRE Owners」を開始した家入一真氏の姿もありました。

    出版パーティーにおいて伊藤慎佐仁CEOと家入一真社長からの挨拶
    伊藤慎佐仁CEOと家入一真社長

     簡単にですが、両氏に現在展開中のサービス(投資型クラウドファンディングについてのみ)を聞かせていただいたので、後日ご紹介いたします。

    CAMPFIRE Owners 公式サイトへ

    ネクストシフトファンド公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    CREALが1周年大型案件でキャッシュバックキャンペーンを実施!


    CREALは現状No.1の不特法不動産投資型クラウドファンディング


     不特法不動産投資型クラウドファンディングとして現状トップといってもよいCREAL。累積募集額は2019年10月末時点でで約24億2千万円であり、TATERU Fundingの約38億円には及びません。

    ただしTATERU Fundingは2018年8月以来募集を停止しています。

     ここ1年(2018年11月~2019年10月)の各不特法不動産クラウドファンディングの募集額ランキングでは

    1位 CREAL:24億2,152万円 (2018年12月より募集を開始)
    2位 bitRealty:13億5,390万円 (2019年2月より募集を開始)
    3位 FANTAS funding:10億4,969万円 (2018年12月より募集を開始)
    4位 ジョイントアルファ:1億4,700万円 (2019年9月より募集を開始)
    5位 RENOSY:8,058万円 (2018年8月より募集を開始)


    とCREALが圧倒的な強さを見せています。

     CREALの運営会社ブリッジ・シー・キャピタルは不特法不動産投資型クラウドファンディング以前から、不動産・ヘルスケアファンドを数十億円の規模で扱ってきました。その力を発揮しての大規模案件組成が寄与しているものとみられます。

    CREAL公式サイトへ

    CREALが1周年記念キャッシュバックキャンペーンを大型案件で実施!


    そのCREALがサービス開始1周年を記念して

    CREAL大型案件SOLA沖縄学園キャッシュバック

    1.8億3,800万円の大型ファンド募集、利回りは5%:運用期間18ヶ月
    2.初めて投資する人は10万円以上で2%、10万円以下で1%をプレゼント
    3.投資が2回目以降の人は10万円以上の投資で1%をプレゼント


     というビッグなキャンペーンを打ち出しました。CREALの最近の利回りは3~3.5%でしたので、利回りもビッグ、投資元本に対して1~2%のキャシュバックがあれば更にビッグです。

    初めてCREALに投資する人が100万円投資すれば、2万円をもらえることになります。

     なお「最大100万円」とあるので、新規投資の方は5千万円、2回目以降の方は1億円までがキャッシュバックの対象であることにはご注意ください。

    案件詳細は明らかになっていませんが「SOLA沖縄学園」とあるので、沖縄の案件でしょう。
    8億3,800万円の大型案件なので、申込みが殺到したとしても十分に投資できる可能性があります。

     なお、この案件が満額成立すればCREALの累積募集額は30億円を超え、TATERU Funding超えが視野に入ります。

     募集開始は11月下旬からとあります。現在の投資型クラウドファンディングサービスにおいて、申込みから投資まで1週間以上かかるサービスは私が知る限りありません。

    今から申し込んでも十分に間に合う可能性があります。

    CREALへの会員登録がまだの人は、ぜひ投資をご検討ください。

    CREAL公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    ユニークなポケットファンディングの「今月募集検討中ファンド」告知


     東京に本社を置くソーシャルレンディング、投資型クラウドファンディングが多い中でポケットファンディングは沖縄に本拠地を置くユニークなサービスです。

    ユニークなのは本拠地だけではありません。

    ・全ての融資先の調査(モニタリング)結果の全投資家への開示
    (いまなお、ポケットファンディングのみが実施)
    沖縄経済特化ブログ
    ・沖縄特産品プレゼントキャンペーン
    ・購入型クラウドファンディングへの展開(計画中)
    ・沖縄ならでの「基地案件」組成

    ポケットファンディング_スマートフォン対応

    ・スマートフォン対応


    など、列挙に暇がありません。

    そんなポケットファンディングが新たな試みを開始しました。

    ポケットファンディング公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    「募集検討中」ファンドの投資家への告知です。

     ポケットファンディングから私に最初に告知メールが届いたのが2019年11月14日です。

    ポケットファンディング_募集検討告知

    今月検討しているファンドをお知らせします。

    ①箱根湯本の土地仕入れ資金4500万円。貸出割合70%以下です。

    ②かなりの希少物件、沖縄県本部町備ふくぎ並木、土地仕入れ資金2300万円。貸出割合70%以下。

    ③沖縄県読谷村の土地仕入れ資金2300万円、貸出割合70%以下。

    ④皆様お待ちかねの軍用地。沖縄県国頭郡の軍用地、不動産仕入れ資金、1100万円貸出割合85%以下。

    ⑤嘉手納町の軍用地150万円、事業運転資金、貸出割合70%以下。

    ⑥東京品川のマンションはこれから調査。

    これらは案件候補であり、ファンド組成可能であれば随時募集していきますのでご期待くださいませ。


     とあります。募集が確定した案件ならばともかく「検討中」の案件も告知するのは、私が知る限りソーシャルレンディングにおいて初めての試みです。全部が募集されるわけではないのかもしれませんが、「これは注目」と感じるファンドの概要をいち早く知ることができるのは評価したいです。

     軍用地案件に「皆様お待ちかねの」とあるところに、ユニーク(日本語の意味での)さと自負が感じられます。他の案件の貸出割合が70%以下であるのに対して、基地案件が85%以下であることも、こうして並べてもらうと、確認することができます。

     やはり基地案件は硬い分、借り手に有利であり、同じ担保価値ならば軍用地の方がより多くお金を借りられることが伺えます。

    常にユニークな試みを続ける、ポケットファンディングに期待です。

    ポケットファンディング公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村