FC2ブログ

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その3 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その3

    ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その3


    ※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

     2017年10月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその3です。

    その2については

    2017/10/17 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その2


    口座開設キャッシュバックキャンペーン情報


    ポケットファンディング:口座開設+初投資で最大8,500円!
    公式サイトへのリンク

    トラストレンディング:口座開設+初投資で最大5,000円!
    公式サイトへのリンク

    SBIソーシャルレンディング:口座開設+初投資で最大2万500SBIポイント!
    公式サイトへのリンク

    各社セミナー情報(募集中のみ)


    1.maneoスマートレンドアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングアップルバンク
    日時:2017/11/06(月) 19:00~
    場所: 東京都千代田区丸の内 東京国際フォーラム
    セミナー情報ページ

    2.クラウドリアルティ
    日時 2017/10/27(金) 10/30(月)、11/2(木)、11/7(火)、11/9(木)
    場所 Skype形式(オンラインセミナー)
    セミナー情報ページ

    3.クラウドクレジット
    日時:2017/11/11(土) 13:30~
    場所: 大阪府大阪市中央区南船場 ヒューリック心斎橋ビル
    セミナー情報ページ

    4.オーナーズブック(注意:20、30代限定)
    日時:11/28(火) 19:00~
    場所:東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル本社
    セミナー情報ページ


    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX


    1.maneo


    1.1 募集額


     maneoの2017年9月における募集額は25億7,619万円となりました。


    1.2 UBIファイナンス(株)社長交代


     maneoのグループ会社UBIfinance(株)の社長が瀧本憲治氏から石川雅江氏に交代になりました。このことは瀧本氏のブログでかねてから予告されていたことです。maneo(株)も来年には他の方に交代になり、瀧本氏はmaneoマーケット社の経営に専念することになります。

     第二種金融商品取引業の登録をもつmaneoマーケット社はmaneoも含む他のmaneoファミリーの案件と投資家の募集も担っています。まさにmaneoファミリーの中核といえます。瀧本社長がmaneoマーケット社の経営に専念することにより、さらなる躍進に期待です。

    参考
    2017/9/13 「やり場の提供」が発展の礎です。(投資の現場レポート)


    1.3 「会員ステータス」導入


     2017年10月16日(月)より、新サービスとして「会員ステータス」が導入となりました。これは月末日の投資口座残高から投資家を5段階に分別し、ランクに応じた特典を与えるサービスです。
     
    01_maneo_2017y10m23d_115256709.png

    ランクは5段階、投資口座残高ごとに上図のようになっています。

    現状の特典は「各ステータスに応じた条件付きファンドへの投資が可能」であり、何案件かが募集されました。

    02_maneo 2017y10m23d_115324585

    なお、私のランクは「ブロンズ」となります。

    まだ試行錯誤の段階とは思います。進捗を見守りたいと思います。

    参考
    新サービス『会員ステータス』導入のお知らせ (2017/10/10 maneoWEBサイト)

    2017/10/06 延滞案件の最終報告です。(投資の現場レポート)


    1.4 ソーシャルレンディングサミットにおけるmaneo記事アップ


     2017/3/8に開催されたソーシャルレンディングサミットにおいて、maneoの安達義夫取締役が行われた講演の記事をアップしました。

    2017/10/20 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その2-maneo-発表

    ご参照いただければ幸いです。


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額850億円は伊達じゃない



    2.AQUSH


    AQUSHの2017年9月における募集額は0円となりました。


    3.SBIソーシャルレンディング


    3.1募集額


    SBIソーシャルレンディングの2017年9月における募集額は9億3,595万円となりました。


    3.2セキュリテと連携


    SBIソーシャルレンディングはセキュリテと連携しました。

    SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズが連携。~地域創生の更なる深化を推進~(2017/10/10 SBIソーシャルレンディング)


    3.3 再生可能エネルギー案件で3社と協業


    SBIソーシャルレンディングは

    韓国の総合商社GS グローバルコーポレーション
    生保の教保生命アセット・マネジメント・ジャパン株式会社
    インフラ投資事業の玄海インベストアドバイザー株式会社

    の3社と再生可能エネルギー関連事業における業務提携を行いました。

    GS Global社、教保生命アセット・マネジメント・ジャパン社、玄海インベストメントアドバイザー社とSBIソーシャルレンディングによる再生可能エネルギー発電所開発案件における協業のお知らせ(2017/10/14 SBIソーシャルレンディング)

    SBIソーシャルレンディング、韓国企業などと再エネ案件で協業(2017/10/07 日経テクノロジー 工藤宗介氏著)

    SBI、ソーシャルレンディングで再エネ事業に投資 韓国企業などと協業(2017/10/17 環境ビジネスオンライン)


    3.2と3.3については別途記事を作成しました。

    2017/1018 SBIソーシャルレンディングの動きが活発です。


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング

    をご参照ください。


    4.クラウドバンク


    4.1募集額


     クラウドバンクの2017年9月における募集額は11億4,505万円となりました。これは2017年8月の16億2,286万円に次ぎ、歴代2位の記録となります。


    4.2クラウドバンクの募集総額が200億円を突破


     クラウドバンクのサービス開始以来の募集総額が2017年10月に200億円を突破しました。

    2017y10m26d_135424665.png

     「クラウドバンク」が応募総額200億円を突破(2017/10/25クラウドバンクWEBサイト)

     200億円を突破した運営会社としてはmaneoSBIソーシャルレンディングに続き3社目となります。ただしサービス開始以来3年10ヶ月での200億円突破は最速記録です。

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額200億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
    ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を


    5.クラウドクレジット


    5.1 募集額


    クラウドクレジットの2017年9月における募集額は3億4,856万円となりました。


    5.2 ソーシャルレンディングサミットにおけるクラウドクレジット記事アップ


     2017/3/8に開催されたソーシャルレンディングサミットにおいて、クラウドクレジットの杉山智行社長が行われた講演の記事をアップしました。

    2017/10/22 ソーシャルレンディングサミット参加報告 その3-クラウドクレジット-発表

    をご参照ください。


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    6.ラッキーバンク


     ラッキーバンクの2017年9月における募集額は6億7,235万円となりました。これは2017年7月における9億5,137万円に次ぎ、歴代2位の記録となります。


    7.オーナーズブック


    7.1 募集額


     オーナーズブックの2017年9月における募集額は4億7,750万円となりました。これまで最高だった2017年7月における2億5,200万円を超えて、歴代1位の記録となります。


    7.2 東証マザーズに上場


     オーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルは2017年9月28日に東証マザーズに上場しました。公開価格1820円に対して初値は2501円。当日の終値は2620円でした。その後も株価は3千円台と順調に推移しています。

    〔新規公開〕ロードスターキャピタル、28日東証マザーズ上場(2017/9/25 JIJI.COM)


    本日上場のロードスターキャピタルは公開価格の37%高で初値のあと売買交錯(2017/9/28 財経新聞)

    ロードスター岩野社長「クラウドファンディング広げる」(2017/9/28 日経新聞 全部読むにはログインが必要)


    上場3日目のロードスターキャピタルはPERなど注目されてストップ高(財経新聞 2017/10/2)

    ロードスターキャピタルはクラウドファンディングが好調、3000円どころは目先の下値圏(2017/10/20ヤフーファイナンス)


     上記日経新聞の記事より、ロードスターキャピタルの岩野達志社長の発言を引用します。

    (上場の目的を問われて)「世の中にクラウドファンディングを広めることだ。個⼈からお⾦を集めるビジネスは信頼が⼤切で、上場で得られる信⽤はメリットだ。⾃社のビジネスの透明性を⾼めることにもつながる」


     上場の目的に「クラウドファンディングの浸透」を挙げたロードスターキャピタル、その不動産特化型クラウドファンディングサービス、オーナーズブックに注目です。


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    今回はここまでにさせてください。

    次回記事
    2017/10/30 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年10月期 その4

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    全般ランキング



    2017年9月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約445万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約224万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
    5.クラウドクレジット:約255万円
    6.ラッキーバンク : 約52万円
    7.オーナーズブック:172万円
    8.LCレンディング : 約233万円
    9.ガイアファンディング : 約200万円
    10.トラストレンディング : 160万円
    11.クラウドリース : 約161万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約208万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.クラウドリアルティ:30万円
    17.ポケットファンディング:60万円
    18.アメリカンファンディング:50万円
    19.キャッシュフローファイナンス:50万円
    20.アップルバンク:50万円
    (総額:約2,524万円)


    ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


    2017年10月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
    ソーシャルレンディングサービス提供社比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
    ソーシャルレンディングサービス提供社比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
    ソーシャルレンディングサービス提供社比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
    ソーシャルレンディングサービス提供社比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    ソーシャルレンディングサービス提供社比較

    ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表



    2017年10月時点ソーシャルレンディング案件比較1
    ソーシャルレンディング案件比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディング案件比較2
    ソーシャルレンディング案件比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディング案件比較3
    ソーシャルレンディング案件比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディング案件比較4
    ソーシャルレンディング案件比較


    2017年10月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    ソーシャルレンディング案件比較


    各社募集実績の求め方

    maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
    AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
    SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
    クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
    クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
    ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
    オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
    スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
    LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
    J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
    クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    TATERU FUNDING:ホームページの「出資金額の推移」を丸呑み
    アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
    さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
    LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    ポケットファンディング:WEBサイトの「投資案件一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
    FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件から
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/987-30141c90