ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年9月期 その4 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年9月期 その4

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年9月期 その4


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年9月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその4です。

その3は

2017/9/20 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年9月期 その3

をご参照ください。

口座開設キャッシュバックキャンペーン情報


ポケットファンディング:口座開設+初投資で最高8,500円!
公式サイトへのリンク

トラストレンディング:口座開設+初投資で最高5,000円!
公式サイトへのリンク

各社セミナー情報(募集中のみ)


1.オーナーズブック
日時:2017/9/27(水) 19:00~
場所 東京都中奥区銀座 ロードスターキャピタル本社
セミナー情報ページ

2.TATERU FUNDING
日時:2017/9/30(土)、2017/10/1(日)
場所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋
セミナー情報ページ

3.maneoアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングアップルバンク
日時:2017/10/10(火) 19:00~
場所: 東京都千代田区丸の内 東京国際フォーラム
セミナー情報ページ


M ソーシャルレンディングを疑似体験できるサービスをVOYAGE MARKETINGが開始しました


 maneoに出資しているVOYAGE GROUPの連結子会社であるVOYAGE MARKETINGが投資を擬似体験できるサービス「PeX投資」を開始しました。

体感できる投資第一弾はソーシャルレンディングとなっています。

VOYAGE MARKETING、PeXポイントで投資を疑似体験できる「PeX投資」開始(2017/9/14 VOYAGE GROUP サイト内プレスリリース)

貯まったPeXポイントで投資を疑似体験することができる新サービス開始(VOYAGE MARKETING)(payment navi 2017/9/14)

PeX、ポイントで投資を疑似体験できる「PeX投資」のサービス開始(2017/9/19 Traicy)

2017y09m25d_134205184.png

 maneoファミリーと提携しておりmaneoスマートレンドさくらソーシャルレンディングの案件へ投資できるようになっています。

 PeX投資は同社が運営するポイント交換サイト「PeX」にて、ポイント(PeXポイント)を用いて投資が行われます。ポイントはAmazonギフト券などへの交換が可能です。

 こうした疑似体験から。実際のソーシャルレンディング投資を行ってくれる人が増えることに期待です。


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



N @DIMEにソーシャルレンディングに批判的な記事が掲載されました。


 @DIMEにファイナンシャル・プランナーの山崎俊輔氏によるFinTechの入門記事でソーシャルレンディングがとりあげられました。

ファイナンシャル・プランナー山崎俊輔の「フィンテック入門」「ソーシャルレンディング」ならサラリーマンでも金貸しになれる?(2017/9/14 @DIME山崎俊輔氏著)(2017.09.14)

「ソーシャルレンディング」ならサラリーマンでも金貸しになれる?(ヤフーニュース 山崎俊輔氏著)

※同内容ですが、ヤフーの方がページの切り替えをせずに読めます。

山崎俊輔氏はFinTechにおける存在としても、投資としてもソーシャルレンディングに批判的であり、

「金貸しをしてあなたのお金を増やさなくてもいいのではないか」

と結論付けています。

このことには反論の記事を作成しました。

2017/11/15 ファイナンシャルプランナー山崎俊輔氏のソーシャルレンディング批判に対する反論 その1
2017/11/16 ファイナンシャルプランナー山崎俊輔氏のソーシャルレンディング批判に対する反論 その2
2017/11/17 ファイナンシャルプランナー山崎俊輔氏のソーシャルレンディング批判に対する反論 その1


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!




O 日経新聞で投資型クラウドファンディングが取り上げられました。


 日経新聞でベンチャー企業に投資する手法として投資型クラウドファンディングが取り上げられました。

 記事自体は「顔が見えて」ベンチャー企業に投資できる「ファンド型」と「株式型」が主体の記事です

ネット経由でVB投資 「ファンド型」と「株式投資型」 「顔見える」が倒産リスクも(2017/9/16 日経新聞 全部読むにはログインが必要)

ネット経由でベンチャー投資 「株式型」など新顔続々 投資先の「顔が見える」/倒産リスクも(2017/9/19 NIKKEI STYLE タイトルは少し違うが上記の日経新聞記事と同内容)


ソーシャルレンディング(貸付型)の扱いは

 国内のクラウドファンディング市場の9割を占める貸付型は、貸⾦業法の規制から融資先の名称などが投資家には分からないが、新しい⼿法(ファンド型・株式型)は投資先の「顔が⾒える」のが特徴。


 といったように、「顔が見える」ファンド型と株式型と対比される前座のような扱いです。しかし他のタイプのクラウドファンディングと並べて書かれる際に「市場の9割を占める」と大勢力と認めてくれているのは、うれしく感じます。

 以前はなんの根拠もなく「購入型が主流」と書かれることが多かったので。


SBI証券「個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)」



以下、サービスごとのニュースです。

1.maneo


 maneoの2017年8月の募集額は47億1,910万円となりました。これはこれまで最高だった2017年6月の38億2,520万円を超えて、歴代1位の記録となります。


日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額850億円は伊達じゃない



2.AQUSH<


 AQUSHの2017年8月の募集額は0円となりました。


3.SBIソーシャルレンディング


 SBIソーシャルレンディングの2017年8月の募集額は15億1,498万円となりました。


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績300億円超え!SBIソーシャルレンディング


4.クラウドバンク


 クラウドバンクの2017年8月の募集額は16億2,286万円となりました。これはこれまで最高だった2017年2月の10億9,900万円を超えて、歴代1位の記録となります。


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


5.クラウドクレジット


 クラウドクレジットの2017年8月の募集額は3億5,923万円となりました。これはこれまで最高の2017年7月の3億7千31万円に次いで、歴代2位の記録となります。


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




6.ラッキーバンク


6.1 募集額


ラッキーバンクの2017年8月の募集額は6億3876万円となりました。


6.2 ラッキーバンクの副社長、野島斌氏がNIKKEI STYELEで取り上げられました


 ラッキーバンクの副社長、野島斌氏がNIKKEI STYELEの連載「出世ナビ」で取り上げられました

キェリアコラム 大和元常務77歳、27歳社長の補佐役で「もうひと花」(2017/8/31 NIKKEI STYLE 出生ナビ)

 大和証券の社長候補でありながら、商法違反事件の責任をとり退任することになった野島氏。「経営者としてのリベンジ」を目指し、ちょうど50歳が歳が異なる田中社長とラッキーバンクインベストメントの経営に取り組むさまが、実に魅力的に描かれています。

 記事によると野島副社長の担当は企業統治、コンプライアンス、経営管理です。ソーシャルレンディングの投資家が最も重要視しなければいけない、「企業の信用」に関わるところを担っていらっしゃいます。

 ラッキーバンクの案件の人気が高く、募集後あっというまに埋まるのも野島副社長の尽力の賜物かと思います。


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク


7.オーナーズブック


7.1 募集額


 オーナーズブックの2017年8月の募集額は2億3,750万円となりました。これはこれまで最高だった2017年7月の2億5,200万円に次いで、歴代2位の記録となります。


7.2 いよいよロードスターキャピタルが上場します


 オーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタルがいよいよ上場します。

下記記事をご参照ください。

2017/8/25 オーナーズブックの運営会社、ロードスターキャピタル 上場承認!

2017/9/24 ロードスターキャピタル(オーナーズブック)上場目前!


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook


8.スマートエクイティ



スマートエクイティの2017年8月における募集額は0円となりました


9.LCレンディング



 LCレンディングの2017年8月における募集額は5億6,693万円となりました。


10.ガイアファンディング



 ガイアファンディングの2017年8月における募集額は2億2,357万円となりました。

今回はここまでにさせてください。

2017年8月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約443万円
2.AQUSH : 約60万円
3.クラウドバンク: 約223万円
4.SBIソーシャルレンディング:約10万円
5.クラウドクレジット:約254万円
6.ラッキーバンク : 約51万円
7.オーナーズブック:171万円
8.LCレンディング : 約232万円
9.ガイアファンディング : 約199万円
10.トラストレンディング : 60万円
11.クラウドリース : 約161万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約206万円
14.さくらソーシャルレンディング:約62万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.クラウドリアルティ:30万円
17.ポケットファンディング:60万円
18.アメリカンファンディング:50万円
19.キャッシュフローファイナンス:50万円
20.アップルバンク:50万円
(総額:約2,414万円)

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年09月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
01_socicom_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
02_socicom_20170901.png

2017年09月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
03_socicom_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
04_socicom_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
05_socicom_20170901.png

ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年09月時点ソーシャルレンディング案件比較1
11_socipro_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディング案件比較2
12_socipro_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディング案件比較3
13_socipro_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディング案件比較4
14_socipro_20170901.png


2017年09月時点ソーシャルレンディング案件比較5
15_socipro_20170901.png


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:ホームページの「出資金額の推移」を丸呑み
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
LENDEX:WEBサイトの「ファンド一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
ポケットファンディング:WEBサイトの「投資案件一覧」の募集が終了したファンドの合計額から
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件から
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/963-d54a0efb