ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その5 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その5

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その5


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年7月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその5です。その4については

2017/07/21 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その4

をご参照ください。


各社セミナー情報(募集中のみ)


1.オーナーズブック
日時:2017/7/26(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


2.TATERU FUNDING
日時 2017/7/29(土) & 2017/7/30(日) 10:30~
場所 東京都港区南青山 株式会社インベスターズクラウド本社
 & 福岡県福岡市博多区 株式会社インベスターズクラウド福岡支店
セミナー情報ページ


3.maneoLCレンディングアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンク
日時 2017/7/31(月) 19:00~
場所 東京都東京都千代田区丸の内東京国際フォーラム
セミナー情報ページ


4.オーナーズブック(注意:女性限定)
日時:2017/8/2(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ



日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額780億円は伊達じゃない


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


K クラウドポートが4社合同のリクルーティングイベントに参加します


 クラウドポートが2017/8/4(金)に東京都渋谷区で開催される「レンディングスタートアップ4社による合同説明会」に参加します。登壇するのは同社共同創業者の柴田陽氏です。

ソーシャルレンディング比較サービスのクラウドポート、【8月4日(金)】国内初?!「レンディングスタートアップ」4社で開催される合同説明会に参加(2017/7/20 ORICON NEWS)

 "リクルーティング"イベントですが、スタートアップに興味を持つ方も対象とのことです。FinTechで最も熱い分野の”レンディング”分野におけるスタートアップ代表者の興味深い話が聞けそうです。


以下、サービスごとのニュースをお伝えします。 


6.ラッキーバンク


ラッキーバンクの2017年6月期における募集額は6億4千419万円となりました。


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク


7.オーナーズブック


 オーナーズブックの2017年6月期における募集額は8千200万円となりました。


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook


8.スマートエクイティ


スマートエクイティの2017年6月期における募集額は0円となりました。


9.LCレンディング


9.1 募集額


LCレンディングの2017年6月期における募集額は7億6千185万円となりました。


9.2 maneoにて紹介動画掲載


 maneoのHPにて2点のLCレンディングを紹介する動画が掲載されています。






10.ガイアファンディング


 ガイアファンディングの2017年6月期における募集額は3億1千282万円となりました。


11.トラストレンディング


11.1 募集額


 トラストレンディングの2017年6月期における募集額は8千40万円となりました。


11.2財務総合政策研究所の客員教授が顧問として就任しました


トラストレンディングの運営会社、(株)トラストファイナンスに財務省の施設等機関である財務総合政策研究所客員研究員の豊岡俊彦氏が就任されました。

顧問の招聘に関するお知らせ(2017/7/3 トラストレンディングWEBサイト)

 このことによる同社のコンプライアンス強化に期待です。


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!




12 J.Lending


 J.Lendingの2017年6月期における募集額は0円となりました。


13.クラウドリース


 クラウドリースの2017年6月期における募集額は3億7千505万円となりました。これはこれまで最高だった2017年3月期における3億7千440万円を抜いて、歴代1位の記録となります。


14.スマートレンド


スマートレンドの2017年6月期における募集額は2億2千351万円となりました。


15.みんなのクレジット


みんなのクレジットは現在営業を自主休止中です。


16.TATERU FUNDING


16.1 募集額


 TATERU FUNDINGの2017年6月期における募集額は3千570万円となりました。


16.2 最低募集額が1万円に引き下げられました


 これまでTATERU FUNDINGの最低募集額は1口10万円でしたが、それが1万円に引き下げられました。より柔軟に投資家の小口投資の需要に応えられることが期待できます。

不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」が1口1万円から投資可能に!誰でも手軽に不動産投資ができるサービスを提供(2017/7/6 TATERU FUNDING WEBサイト)


16.3 アプリ配信を開始


 TATERU FUNDINGは2017/7/6より、スマートフォンアプリの提供を開始しています。募集開始のプッシュ通知機能を備え、投資を行うことも可能です。

不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」第7号東京都江戸川区TATERU APファンドの組成決定!2017年7月26日より出資募集開始(2017/7/11 PR TIMES)


17.アメリカンファンディング


17.1 募集額


アメリカンファンディングの2017年6月期における募集額は5千646万円となりました。


17.2 maneoにて紹介動画掲載


 maneoのHPにてアメリカンファンディングを紹介する動画が掲載されています。




18.グリーンインフラレンディング


 グリーンインフラレンディングの2017年6月期における募集額は11億4千315万円となりました。これはこれまで最高だった2017年3月期の9億2千140万円を超えて、歴代1位となります。


19.クラウドリアルティ


19.1 募集額


クラウドリアルティの2017年6月期における募集額は7千200万円となりました。


19.2 クラウドリアルティが全国賃貸住宅新聞で取り上げられました。


 クラウドリアルティが全国賃貸住宅新聞で取り上げられました。先日満額成立した京町家再生プロジェクトに続き、3号案件としてエストニアの不動産担保ローン案件募集を行っていること、今後は出資者を招いた物件見学会を開催する予定であることに触れられています。

一口5万円で海外不動産投資 ・・・クラウドリアルティ(2017/7/3 全国賃貸住宅新聞)


20.さくらソーシャルレンディング


20.1 募集額


さくらソーシャルレンディングの2017年6月期における募集額は2千570万円となりました。


20.2 maneoにて動画公開


 maneoのHPにてさくらソーシャルレンディングを紹介する動画が掲載されています。




21.キャッシュフローファイナンス


 キャッシュフローファイナンスの2017年6月期における募集額は8千739万円となりました。


22.アップルバンク


 アップルバンクの2017年6月期における募集額は1億2千162万円となりました。


23.FUNDINNO


23.1 募集額


 FUNDINNOの2017年6月期における募集額は3千130万円となりました。


23.2 運営会社が約1億1千600万円の資金を調達


 FUNDINNOの運営会社である日本クラウドキャピタルは西武しんきんキャピタル企業投資3号投資事業有限責任組合 無限責任組合員 西武しんきんキャピタル株式会社、事業会社2社およびエンジェル投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額1億1,580万100円の資金調達を実施しました。

 FUNDINNOはこれまで2社の資金募集を行っていますが、いずれも順調に資金を集めています。
 FUNDINNOのますますの活躍に期待です。

株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」運営元が約1.1億円を調達(2017/7/20 TechCrunch、 masumi ohsaki氏著)
 
日本初の株式投資型クラウドファンディングを手がける日本クラウドキャピタル、第三者割当増資で総額1億1,580万100円の資金調達を実施(2017/7/20 PR TIMES)


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします



01_2017y07m01d_115346185.jpg

 2017年6月期における主要23サービスの募集総額は115 億6千539万円となりました。

これはこれまで最高だった2017年4月期における101億5,278万円を10億円以上上回り、歴代1位となります。

 各サービスに目を向けると、月あたりの募集額が歴代1位になったのは、

maneo、ラッキーバンク、クラウドリースグリーンインフラレンディングとなります。

 同じく月あたりの募集額が歴代2位になったのは、

SBIソーシャルレンディングクラウドクレジットとなります。

02_2017y07m01d_115359755.jpg

2017年6月30日時点における主要23サービスの累計募集額は1千688億5千128万円となりました。

03_2017y07m01d_004458133.jpg

 私は先月上記の表を載せて、「2017年5月の募集額が落ち込んだこと」、「これは過去2年同じ傾向があり、6月、7月は盛り返していること」を述べ、今年もそのようになることを期待しました。

04_2017y07m01d_004505234.jpg

 結果はこのようになり、まずは6月においては期待が叶いました。2017年7月は本格的なボーナス月です。更に募集額が大きくなることに期待です。

 今年も折り返しに入りましたが、今年6ヶ月間における主要23サービスの累計募集額は約541億6千100万円となり、500億円を軽く突破しました。この調子でいくと2017年における募集額は軽く1千億円を超えそうですが、さてさてどうなるでしょう。

 ますますソーシャルレンディングの認知度が高まり、募集額が増大することに期待です。

ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】





投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約440万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約235万円
4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
5.クラウドクレジット:約262万円
6.ラッキーバンク : 約51万円
7.オーナーズブック:170万円
8.LCレンディング : 約230万円
9.ガイアファンディング : 約197万円
10.トラストレンディング : 260万円
11.クラウドリース : 約159万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約104万円
14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.Wealth Navi:31万円
17.クラウドリアルティ:30万円


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較4
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較5
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の総額
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/895-79aa72ad