ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その4 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その4

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その4


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年7月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその4です。その3については

2017/07/17 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その3
をご参照ください。

各社セミナー情報(募集中のみ)


1.オーナーズブック
日時:2017/7/26(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


2.TATERU FUNDING
日時 2017/7/29(土) & 2017/7/30(日) 10:30~
場所 東京都港区南青山 株式会社インベスターズクラウド本社
 & 福岡県福岡市博多区 株式会社インベスターズクラウド福岡支店
セミナー情報ページ


3.maneoLCレンディングアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンク
日時 2017/7/31(月) 19:00~
場所 東京都東京都千代田区丸の内東京国際フォーラム
セミナー情報ページ


4.オーナーズブック(注意:女性限定)
日時:2017/8/2(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



J ソーシャルレンディングが「Ferret」で紹介されました


 WEBマーケティングメディア「Ferret」でソーシャルレンディングが紹介されています。

「ソーシャルレンディング」とは?Web上で中小企業をサポートできる仕組みを知ろう(2017/7/11 Ferret 臼杵優氏著)

 初心者に向けに、ソーシャルレンディングとは何か?からそのメリット・デメリット・リスクへの注意喚起までが分かりやすく記されています。きっと興味を持ってくれる「Ferret」の読者の方がいらっしゃると思います。

 ただひとつ惜しいのが「日本国内で主要なソーシャルレンディングサービス」として3サービスが挙げられているのですが、AQUSHmaneoSBIソーシャルレンディングと並んで挙げられていることです。

 確かにこの3サービスは国内ソーシャルレンディングサービスをいち早く始めています。maneoSBIソーシャルレンディングが確かに「主要」といえるほど、活発に活動していますが、AQUSHは現在開店休業状態です。「主要サービス」として取り上げるのは適当ではないでしょう。

 ソーシャルレンディングの紹介記事において、「どこのサービス」が紹介されるかというのは、書き手のポジションや勉強の度合いが明らかになる場所と個人的に考えています。


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク



以下、サービスごとのニュースをお伝えします。


1.maneo


1.1 募集額


 2017年6月期のmaneoの募集額は38億2千520万円となりました。これはこれまで最高だった2017年3月期の31億2千861万円を超えて、歴代1位となります。


1.2 前記決算概要報告


 maneoマーケット社、maneo社、UBIfinance社の連結決算の概要が瀧本憲治社長のブログで公表されました。

前期決算の概要です。(2017/6/28 投資の現場レポート maneo社長瀧本憲治氏著)

 利益の伸びは小さいですが、売上高や資産は順調に伸びています。私がソーシャルレンディング事業営業の基板となると考えている指標は、「匿名組合出資金」、つまり実際に融資されて利息を稼いでくれている資産ですが、約158億円と前年の約121億円から大きく伸びています。

このことについては別途記事を作成しました。

2017/7/8 maneo 財務諸表公開の姿勢はダントツ

をご参照ください。


1.3 maneoのHPで動画コンテンツの配信が始まりました


 maneoのHPで動画配信が始まっています。maneoファミリーの各社代表に対して、瀧本憲治社長がインタビューを行い、紹介するという形です。現在はLCレンディングアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングの紹介動画が配信されています。

01_2017y07m18d_173832292.jpg

 運営会社の顔・運営状況を明らかにしていく動きを歓迎です。


日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額750億円は伊達じゃない



2.AQUSH


2.1 募集額


AQUSHの2017年6月期における募集額は0円となりました。


2.2東京三菱UFJ銀行がAQUSHの運営会社に出資しました


 先述のとおりAQUSHは開店休業状態ですが、運営会社のエクスチェンジコーポレーションが手がけるもう一つのFinTechサービスである「Paidy」は好調のようです。東京三菱UFJ銀行が同社に出資を行いました。

三菱東京UFJが「フィンテック」事業を拡大 決済ベンチャーに出資(2017/7/14 Sankei Biz)

カードレスオンライン決済「Paidy」提供のExCo、三菱東京UFJ銀行と資本業務提携(2017/7/16 THE BRIDGE、 Masaru IKEDA氏著 )

 Paidyは決済サービスであり、ソーシャルレンディングではありませんが、記事によると顧客の支払い能力の審査に、AIが用いられているとのことです。これは海外オルタナティブレンディングサービスのAffirmと似た感じのサービスであることが伺えます。

参考
2016/10/29 みんなのクレジット、AI融資サービス考察-その4 「Affirm」 サブプライムでも月賦が使える秘密

 かつてこのPaidyはAQUSHと結びつけた展開が期待されていました。顧客が分割払いを選択した際に、支払い先へ建て替える分のお金を調達する案件が予定されたと聞いています。そのことは中田健介(けにごろう)さんの著作

「年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!」をご参照ください。



 Paidyの口座数は30~40代を中心に74万口座とのことですが、利用がさらに増えていけばAQUSHにおいて案件募集が行われるか?それとも全額東京三菱UFJ銀行から調達するのか?に注目しています。

 なお、SBIホールディングCEO北尾吉孝氏著の「成功企業に学ぶ 実践フィンテック」にもラッセル・カマー氏へのインタビューが掲載されていますが、そこにはPaidyの利用者は2017年末には200万人に達する見込みと書かかれています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成功企業に学ぶ 実践フィンテック [ 北尾 吉孝 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/7/26時点)




3.SBIソーシャルレンディング


3.1 募集額


 SBIソーシャルレンディングの2017年6月期における募集額は23億9千799万円となりました。これは2017年4月期における28億2千361万円に次いで、歴代2位の記録となります。


3.2テレマティクスローンファンドの投資対象事業が「未来世紀ジパング」で取り上げられました


 2017/7/3放送の未来世紀ジパング-日米中が欲しがるフィリピン!ドゥテルテその後の異変-(テレビ東京)にてSBIソーシャルレンディングのテレマティクスローンファンドの事業対象である、トライシクル(三輪タクシー)が取り上げられました。

参照
2017/7/15 SBIソーシャルレンディング テレマックスローンファンド融資先の事業が未来世紀ジパングで紹介されましたた。


3.3 SBIソーシャルレンディングの株主がSBI FinTech Solutionsに


 SBIグループの経営戦略、電子マネーを手がけるSBI AXES(株)は、SBI FinTech Solutions(株)に2017/7/1に社名を変更しました。またSBIソーシャルレンディングの全株式を取得し、完全子会社としました。

商号変更ならびに新コーポレートロゴ及びURL変更のお知らせ(2017/6/22ECのミカタ)

 SBI FinTech Solutions(株)はFinTech関連事業を複数傘下に置き、成長を加速させる模様です。ますます力強いSBIソーシャルレンディングの活躍に期待です。


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング


4.クラウドバンク


4.1 募集額


 クラウドバンクの2017年6月期における募集額は9億6千314万円となりました。


4.2 累計募集額が150億円を突破


 クラウドバンクはサービス開始以来の累計募集額が2017年6月に150億円を突破しました。

2017y06m30d_103515786.jpg

このことについては下記リンクをご参照ください

2017/7/2 クラウドバンク応募金額150億円突破!千円単位の投資が可能な投資家目線がGood!

「クラウドバンク」が応募総額150億円を突破(2017/6/28 クラウドバンクWEBサイト)

融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」、応募総額150億円突破(2017/6/29 マイナビニュース 田中省伍氏著)


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額150億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を


5.クラウドクレジット


5.1 募集額


 クラウドクレジットの2017年6月期における募集額は3億2千592万円となりました。これはこれまでの最高額である先月の3億4千743万円についで、歴代2位となりました。


杉山社長へのインタビューがクラウドポートに掲載されました


 クラウドポートクラウドクレジットの杉山智行社長のインタビューが掲載されました。

 クラウドクレジット杉山社長 インタビュー 理論よりも実需こそが重要。海外ローンの分散投資を個人に(2017/7/18 クラウドポート)
 
 杉山社長の学生時代から、大和証券、ロイズ銀行といった金融業を経てクラウドクレジットを立ち上げたこと、立ち上げに当たって当局とのやりとりに苦労したこと、クラウドクレジットのファンド設計において目指していることなど、実に面白い内容となっています。

 今年度中にテーマの異なる15種類のファンドが提供されること、クラウドクレジットのサイト機能充実がさらに進むとのことで期待したいと思っています。


5.3 兜LIVE!にて3週年記念イベントが紹介されました


 クラウドクレジットは2017年6月21にサービス開始3週年イベントを開催しましたが、その場において行われた杉山社長へのインタビューが兜町と茅場町のイベントサイト、兜LIVE!にて取り上げられました。

クラウドクレジット株式会社 代表の杉山さんの取材に行ってまいりました!(2017/7/5 兜LIVE!)

 記事の内容は杉山社長と兜町・茅場町の関わり、感想、FinTechの一大拠点としての展望であり、クラウドクレジットには直接触れられていません。ただ兜町・茅場町エリアが将来的に資産運用系のスタートアップ・世界中のアセットマネジメント関連企業、いろいろな国籍の人々が集まるプロジェクトが進行しているとの言及があります。

 クラウドクレジットはセミナー・イベントを開催する際には茅場町の東京証券会館、もしくはその近辺を会場にすることが多いですが、それを見越してのことかもしれません。

2017/7/22 追記

 杉山社長は7/21に自身のFaceBookで2017/7/31にオフィスを移転することを発表しました。




5.4 Global Fintech Investment Summitにクラウドクレジットが参加しました。


 2017/7/10に香港で開催されたGlobal Fintech Investment Summitにクラウドクレジットが参加しました。杉山智行社長のFACEBOOKで紹介されています。



海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



今回はここまでにさせてください。

次回記事
2017/7/24 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年7月期 その5


2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約440万円
2.AQUSH : 約61万円
3.クラウドバンク: 約235万円
4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
5.クラウドクレジット:約262万円
6.ラッキーバンク : 約51万円
7.オーナーズブック:170万円
8.LCレンディング : 約230万円
9.ガイアファンディング : 約197万円
10.トラストレンディング : 260万円
11.クラウドリース : 約159万円
12.スマートレンド : 約32万円
13.グリーンインフラレンディング:約104万円
14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.Wealth Navi:31万円
17.クラウドリアルティ:30万円


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング



ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較4
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年07月時点ソーシャルレンディング案件比較5
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の総額
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/889-29c0b6a4