元本一括返済と分割(元利均等返済)について① - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH maneo » 元本一括返済と分割(元利均等返済)について①

元本一括返済と分割(元利均等返済)について①

 皆様、明けましておめでとうございます。私はまだですが、今日仕事始めという方も多いかと思います。

 さて過去ブログで取り上げるといっておきながら、ずっとそのままにしていた「元本一括返済」と「分割(元利均等返済)」について今日から何度かに分けて述べてみようと思います。

 現在のmaneoの案件の主流は「元本一括返済」です。これは融資開始後1ヶ月に1回(月の上旬に多い)の分配日にその月の分の利息だけが返されます。元本は最後の月だけにまとめて返されます。また最近少なくなりましたが「分割」という返済方法もあります。これは私が融資して現在返済中の「分割」の支払いの物件です。返済までの毎月の返済日に利息と元本が返されていきます。

 元本を最後にまとめて払うから「元本一括」、元本を分割して払うから「分割」な訳ですね。

 ただ「分割」はもっと厳密な言い方をすると「元利均等返済」と言います。各返済日での返済額(元利=元本+利息)が一定額である返済方式ですね。住宅ローンではおなじみの返済方法です。

元本一括返済の例
元本一括返済の例(元本(出資金額)10万円が最後に返却)

元利均等返済の例
元利均等返済の例(元本(出資金額)113万円が20回に分けて返済)


 上に掲載した支払い例では返済額(分配予定額)はきっちり同じではありませんがこれはバラバラな月々の分配日に
合わせて利息を計算しているものと思われます。なおAQUSHは全て36ヶ月の「元利均等返済」です。先述の通りmaneoは最近「元本一括」が主流なのでこのふたつの返済方法の違いは、2社の違いそのものとなりつつあります。

この二つの返済方法を比較して長所短所を探ってみましょう。
つたない説明でも解ってもらえるように表にしてみました。

元本一括と元利均等の比較
この表を用いて次回は説明を行いたいと思います。

次回記事
元本一括返済と分割(元利均等返済)について②


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/86-ce5cb45c