FC2ブログ

    ソーシャルレンディングが週刊SPA!で大きく取り上げられました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングが週刊SPA!で大きく取り上げられました。

    ソーシャルレンディングが週刊SPA!で大きく取り上げられました。


     週刊SPA!2017年5月23日号の連載「マネー得捜本部」でソーシャルレンディングが大きく取り上げられました。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    SPA! 2017年5月23日号【電子書籍】
    価格:360円 (2017/6/20時点)



    20170516_074218.jpg


    「Vol.427 "貸付”で年150万円稼ぐ個人投資家も!年利10%超のソーシャルレンディング」

    と題してまるまる2Pを使って大々的に扱われています。

    なお、この記事はハーバービジネスオンラインでも読むことができます。

    個人投資家が狙っている年利10%超のソーシャルレンディングとは?(2017/5/22 ハーバービジネスオンライン)

    オンラインの記事で私のブログを取り上げてもらうのは多分初めてです。

    01_SPA20170516_074139.jpg

     同記事にはクラウドポートの藤田雄一郎社長、クラウドクレジットの杉山智行社長、そしてこのソーシャルレンディング赤裸々日記管理人のファイアフェレットが登場して、解説役を務めています。

    記事の内容はリンクをお読みいただければわかるので、その中から特に私が注目したことを箇条書きしようと思います。

    ・ソーシャルレンディングの取扱高は昨年比1.7倍、今年は1000億円台の大台を突破(見込み)
    ・ソーシャルレンディング全事業者の平均利回りは8.15%
    ・銀行がカバーできない資金需要をターゲットにすることにより、高い金利設定が可能
    ・SLに運用資産の全てを注ぎ込む猛者も登場(ファイアフェレットのこと)
    ・猛者は株やFXは値動きが気になるが、ソーシャルレンディングはそうでなく精神衛生的に魅力とのこと
    ・猛者はローリスク(利回り5~7%)の商品を投資資産の7割、ミドルリスク(8~10%)を同3割に設定


    私が初心者向けと考えた業者も5つ紹介していただいています。

    02_SPA20170516_074139.jpg

    ちょっと注釈を加えてみますと

    maneo:取材で述べた通りの形で紹介していただけました、業界1位というところを2位とお伝えしてしまい、それがそのまま掲載され、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

    クラウドバンクLCレンディングオーナーズブック:ほぼ私が述べた通りに紹介されていますが、記者さんもしっかり勉強されており、その視点からの解説も加えていただいています。

    ガイアファンディング:記事に書かれていることに加えて、「海外へ投資することにより、より広範囲のリスク分散もオススメした理由です。

    注目SL案件5案件ということで、私が投資したことがある案件も取り上げていただいています。

    03_SPA20170516_074139.jpg

     これまた私が述べたことに加えて、記者さんがしっかり調査されてことも加えられ、素晴らしい内容となっています。

     取材をしていただいた記者さんは経済、投資にとても明るい方で私も大いに勉強させていただけました。後のブログ執筆に活かしたいと思っています。

     改めてこの記事に関わった方、SPA!の掲載時にユニークなイラストを寄せていただいた小田原ドラゴンさんも含めて、全ての方に御礼を申し上げます。

     なお、このソーシャルレンディングについての記事は、YEN!SPA!2017年夏号にも、ほぼ同内容を再掲載していただいています。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Yen SPA! (エンスパ) 2017年 夏号 2017年 7/15号 [雑誌]
    価格:979円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)




     ここにおいては、上記週刊SPA!で私がやらかしたmaneoについてのミスは訂正されています。

    20170620_070437.jpg


    2017年6月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
    1.maneo : 約440万円
    2.AQUSH : 約61万円
    3.クラウドバンク: 約235万円
    4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
    5.クラウドクレジット:約262万円
    6.ラッキーバンク : 約51万円
    7.オーナーズブック:170万円
    8.LCレンディング : 約230万円
    9.ガイアファンディング : 約197万円
    10.トラストレンディング : 260万円
    11.クラウドリース : 約159万円
    12.スマートレンド : 約32万円
    13.グリーンインフラレンディング:約104万円
    14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
    15.TATERU FUNDING:10万円
    16.Wealth Navi:31万円
    17.クラウドリアルティ:30万円

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    全般ランキング


    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    クラウドバンク・フィナンシャルサービス
    クラウドバンク・フィナンシャルサービス


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/859-8831e626