ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その2 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その2

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その2


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2017年6月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその2です。その1は下記リンクをご参照ください。

2017/6/6 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その1

各社セミナー情報(募集中のみ)


1.クラウドリアルティ
日時2017/6/19(月曜日) 7/4(火曜日) 7/6(木曜日) 18:30 or 19:00~
場所 東京都千代田区平河町 Nagatacho GRID
セミナー情報ページ

2.クラウドクレジット
日時 2017/6/21 (水曜日) 19:00~
場所 東京都中央区日本橋 東京証券会館
セミナー情報ページ(満席のためキャンセル待ち)

3.TATERU FUNDING
2017/6/24(土曜日) 2017/6/25(日曜日) 10:30~
東京都港区青山 インベスターズクラウド本社
セミナー情報ページ

4.maneoアメリカンファンディングさくらソーシャルレンディングキャッシュフローファイナンスアップルバンク
日時:2017/6/27(火曜日) 19:00~
場所 東京都千代田区 東京国際フォーラム
セミナー情報ページ

5.オーナーズブック
日時:2017/6/28(水) 19:00~
場所 東京都中央区銀座 ロードスターキャピタル株式会社 会議室
セミナー情報ページ


株式投資型クラウドファンディング FUNDINNO が本格始動!


 日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOが2017/4/24よりいよいよ募集を開始しました。

こちらのリンクより、投資会員登録を行えます。登録料は無料です。


投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク
ラッキーバンク


C 東京都がクラウドファンディング事業者を支援するプロジェクトを打ち出したのですが・・・


 東京都がクラウドファンディング事業者を支援するプロジェクトを打ち出しました。

平成29年度新規事業クラウドファンディングを活用した資金調達支援取扱クラウドファンディング事業者の募集について(2017/5/31 東京都WEBサイト)

クラウドファンディング、都が支援 利用手数料を半額補助(2017/6/1 日経新聞)

 支援対象はあくまでクラウドファンディング事業者(CAMPFIREやREADY FOR?など)ですが、回り回って資金調達者にも補助金が支払われるような仕組みになっているようです。

なお、資金を出す人には援助は一切届かない仕組みとなっているようです。

2017y06m09d_152645779.jpg

 対象は寄付型、購入型、投資型(事業投資型・ファンド型のことと思われる)であり、残念ながら当ブログで取り扱っている融資型(ソーシャルレンディング)と株式型は対象外です。

 このことについては短い記事を書きました。

2017/7/10 東京都クラウドファンディング事業支援からソーシャルレンディングが外された理由

をご参照ください。


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

クラウドバンク・フィナンシャルサービス
クラウドバンク・フィナンシャルサービス

日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額720億円は伊達じゃない


日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!



D Sankei Bizでソーシャルレンディングが取り上げられました


 ビジネス情報サイトSankei Bizでソーシャルレンディングがとりあげられました。

【ソーシャルレンディングを知る】(1)企業融資に投資する!? 新しい投資のカタチとは(2017/6/9 Sankei Biz 藤田雄一郎氏著)

 ソーシャルレンディングの初歩からの説明、なぜ人気が高まっているのか、高利回りなのか、安全性について分かりやすく説明されています。

私が注目と感じたことは

 ノンバンクについても、貸金業法改正をきっかけに事業者数を大きく減らしている。金融庁が公開しているデータを見ると、2006年4月段階で14236社以上あった国内貸金業社の数が17年4月段階では1854社にまで減少(金融庁 貸金業関係資料集「貸金業者の長期的な推移」を参照)。この間に資金需要も大きく減少したとは考えにくく、実際は資金が必要なところに十分流れていない状況だ。よくお金は社会の血液に例えられるが、人体で言えば、あまり良い状態ではないと言えるかもしれない。


という問題提起と、続いてソーシャルレンディングの社会的意義が

 既存の金融機関だけでは満たしきれなかった国内中小企業の資金需要に応え、新たな資金調達の選択肢を提供しているのがソーシャルレンディングなのだ。


と喝破されているところです。

 国内ソーシャルレンディングの登場から9年が経過しましたが、遅ればせながら、金融庁も銀行に融資方針を変えて柔軟な姿勢を取るように働きかけているようです。

金融庁「強権」を封印 銀行検査、抜本見直し(2017/6/8 日経新聞)

 しかしこのような指導は昨年から金融庁から出されているようですが、金融会(銀行・信用金庫など)からは反発されていることが、下記記事から分かります。

融資、担保より将来性で 金融庁が方針(2016/10/22 日経新聞)

 それどころか、非道にも老人を騙す悪どい融資や、バカ高い手数料の投資信託を販売することで銀行は生き残りをはかっているようです。

金融庁が問題視! 銀行「老人狙い」のヒドすぎる詐欺(2017/6/7 現代ビジネス 岩瀬達哉氏著)

投資信託に潜む「手数料」の罠、日本は米国の5倍の高さ(2017/5/11 マネーポストWEB)

 私たちは銀行が没落し、ソーシャルレンディングを始めとするオルタナティブレンディングが台頭しつつある時代に生きているのかもしれません。

2017/5/19 『あと5年で銀行は半分以下になる』(投資の現場レポート maneo社長瀧本憲治氏著)

今回はここまでにさせてください。

次回記事
2017/6/20 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その3

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



2017年5月末時点で以下のサービスで資金を運用中です。
1.maneo : 約438万円
2.AQUSH : 約64万円
3.クラウドバンク: 約234万円
4.SBIソーシャルレンディング:約12万円
5.クラウドクレジット:約261万円
6.ラッキーバンク : 約87万円
7.オーナーズブック:約170万円
8.LCレンディング : 約230万円
9.ガイアファンディング : 約196万円
10.トラストレンディング : 260万円
11.クラウドリース : 約158万円
12.スマートレンド : 約31万円
13.グリーンインフラレンディング:約104万円
14.さくらソーシャルレンディング:約61万円
15.TATERU FUNDING:10万円
16.Wealth Navi:30万円

href="//stock.blogmura.com/sociallending/ranking.html">にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較4
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2017年06月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディング案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディング案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディング案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディング案件比較4
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2017年04月時点ソーシャルレンディング案件比較5
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方

maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
グリーンインフラレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドリアルティ:プロジェクト一覧から、募集を終了した案件の合計額から
さくらソーシャルレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
キャッシュフローファイナンス:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
アップルバンク:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
FUNDINNO:WEBサイトの募集が終了した案件の総額
関連記事
コメント
非公開コメント

クラウドバンクの行政処分の件も取り上げて下さい。

2017-06-14 13:11 │ from URL

近日中に掲載予定

コメントをどうもありがとうございます。

クラウドバンクの行政処分においては、「ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2017年6月期 その3」の、各サービスの話題について述べる部分おいて、近日取り上げる予定です(このコメントが書かれている記事は「その2」です)。
なお、今回の行政処分に関しては、私もそれなりに調べてみましたが、「悪質性はなし」、「故に軽い処分だった」が私なりの結論であり、これ以上大きくあげるつもりはありません。
 もし、今回の件において、重篤な悪質性が認められるという内容の、私の結論を覆す情報をお持ちでしたら、お寄せいただければ幸いです。

2017-06-14 20:33 │ from ファイアフェレットURL Edit

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/836-6ab75438