クラウドリアルティがサービスを正式公開 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドリアルティ » クラウドリアルティがサービスを正式公開

クラウドリアルティがサービスを正式公開


 不動産クラウドファンディングサービス、クラウドリアルティがサービスを正式公開しました。

 β版の公開時には2016年12月にエストニア案件が募集されました。今回の正式サービス開始にあたっては国内の京町家再生プロジェクトの募集が行われています。

参考
2016/12/8 クラウドリアルティがサービスを開始!
(上記エストニア案件募集と空き家リノベーションを伝える当ブログの記事)

 上記記事でも伝えているとおり、空き家をリノベーションして旅館を運営する案件となっています。
01_CR_2017052601.jpg

 募集額は7千200万円、利回りは10%、運用期間は36ヶ月、最低出資額は15万円(3口X5万円)と、なかなか大型の案件です。

11_CR2017052601.png

12_CR2017052601.png

13_CR2017052601.png

 注目点としては、投資対象の不動産物件情報、投資スキームその他情報が実に詳しく記載されていることです。

14_CR2017052601.png

 投資スキームを見ると「貸付」が行われており、紛れもない融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)であり、従来ならば金融庁の指導により投資先情報の詳しい開示はできないはずです。さてこれがどういうことなのかは、続報を待ちたいと思います。

 空き家問題はしばしばニュースになっています。下記文春オンラインの記事では2023年には1397万戸、全体の5軒に1軒は空き家になると伝えられています。それにより引き起こされるヤミ民泊、治安の悪化も懸念されています。

空き家1000万戸を外国人が占拠する日――2020年「日本の姿」(2017/5/9 文春オンライン 牧野 知弘氏著)

 クラウドリアルティの活躍が空き家問題の解決につながることに期待です。

2017/6/9 追記
 上記の情報開示(匿名化)についての疑問は、クラウドリルティに直接いってお話を聞くことにより氷解しました。 下記記事をご参照ください。


2017/6/8 クラウドリアルティへのインタビューを行いました。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額140億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額700億円は伊達じゃない

関連記事
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-05-29 18:18 │ from URL

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/812-54825daf