AQUSH2月の貸出結果 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » AQUSH2月の貸出結果

AQUSH2月の貸出結果

2/29に投資組合への出資が決定しました。
2012y03m08d_124211168.jpg
2012y03m08d_124412528.jpg

グレードBの6%に192,532円、グレードCの7%に165,113円です。
貸出前は496,061円だったので72%ほどを貸し出せたことになります。

以前決めた8%以下には貸し出さないという自分ルール
遊び金を作らないためにも破らざるは得ませんでした。

しかしグレードBの6%はAQUSHのオーダーを造る際の
情報
を参考にすれば貸し倒れを考慮すると予想利回りは1.3%
グレードCの7%はなんと-0.9%です。

貸し倒れ率は飽くまで業界全体の平均(みたいなものの値)で
AQUSHの貸し倒れ率は業界よりも低いと聞いているので
それに期待させていただきます。

もうひとつの自分ルールである
「ランクDには貸し出さない」を破らなければ
貸出ができない日が来ないことを願います。

2012y03m08d_102056611.jpg
2012年、2月の収益は税引き後11,686円、収益率は6.29%です。

うーん、利子収入としては高いことは間違いないでしょうが
どの程度、早期返済があったのかとか、延滞があったのか
分からないのでなんとも言えないですね。

各投資組合から入ってくる利子は細かく知ることができるのですが
さてだからといって、返済が滞り無く行われているのか
とかをどうやって計算するのかは正直言って解らないです。
無学ですみません。

さて2月29日の昼頃に撮影したスクリーンショットから
計算した、AQUSHの貸出額です。
2012y03m08d_102141314.jpg

全体的な貸出利率は、確実に私がAQUSHで投資を始めた2011年11月から
低下していることは、私も実感しています。
このことによりローンの申し込みが徐々に増え、
その結果高い金利でも貸出が可能になるという。
借手-貸手ともにWin-Winの関係がこれから構築できれば
いいのですけれどね。

そういえば上の表で「融資承認率」を勝手に計算していますが
本来、融資承認率とは融資承認の人数と申し込み人数の商であり
私がやっているように単純に金額で求めるものではないらしいですね。

ただしAQUSHの動きを見るのは投資家としては
金額ベースの方がいい気がするので
このままで通させていただきます。

悪しからず。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/81-c0dddc39