SBIソーシャルレンディングの運用残高が100億円を突破しました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディングの運用残高が100億円を突破しました。

SBIソーシャルレンディングの運用残高が100億円を突破しました。


今日は本当に短く更新です。

2017y04m04d_111756260.jpg

 ソーシャルレンディング業界2位のSBIソーシャルレンディングの融資運用残高が100億円を突破したことが伝えられました。

ソーシャルレンディング事業における融資運用残高100億円突破のお知らせ(2017/4/4 SBIソーシャルレンディングWEBサイト)

 融資運用残高とは、投資家から募集した累計金額から、投資家に償還した額を引いた金額の中から実際に融資先に貸し付けている額を示します。

つまり金利収入を、まさに今の瞬間も稼ぎ続けているお金となります。

 大体のソーシャルレンディング運営会社は融資額の平均3%以上は営業者報酬を得ています。この場合融資運用残高が30~60億円あれば黒字になるとのことです。

※業界関係者の方からのお話です。

 SBIソーシャルレンディングの営業者報酬は大体1.5~2.5%であり3%に届くものはほとんどありません。ですから他社より損益分岐点となる残高は大きいかと思いますが、100億円を突破しているということは、もう黒字になっているのではと私は考えています。

 なお、上記SBIソーシャルレンディングの営業者報酬はWEBサイトから見られるファンド運用条件のページから確認することができます(投資会員にならないと見られません)。

 最近のソーシャルレンディングの募集額の急激な伸びに伴い、各社とも融資運用残高が積み上がっています。各社とも収益構造は改善しつつあることが期待できます。

 ソーシャルレンディング運営会社は規模が小さいことから、どうしても事業者リスクが懸念されます。それがこれから払拭されていくことに期待です。

SBIソーシャルレンディング公式サイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/747-807b22b2