FC2ブログ

    みんなのクレジットが金融庁より行政処分をうけることになりそうです その1 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジットが金融庁より行政処分をうけることになりそうです その1

    みんなのクレジットが金融庁より行政処分をうけることになりそうです その1


     証券取引等監視委員会がみんなのクレジットの監査を行ったところ、下記の問題が見つかりました。

     同委員会は金融庁に行政処分を行うように勧告しました。近いうちに実施されることになりそうです。

    問題は以下の通りです。

    (1)金融商品取引契約の締結又は勧誘において重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
     ア 貸付先について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為
     イ 担保について誤解を生ぜしめるべき表示をする行為


    (2)当社の業務運営について投資者保護上問題が認められる状況
     ア ファンドの償還資金に他のファンド出資金が充当されている状況
     イ 当社のキャンペーンにファンド出資金が充当されている状況
     ウ 白石代表がファンド出資金を自身の借入れ返済等に使用している状況
     エ 甲グループの増資にファンド出資金が充当されている状況
     オ ファンドからの借入れを返済することが困難な財務の状況


    詳しくは証券取引等監視委員会WEBサイトの下記URLをご参照ください。

    株式会社みんなのクレジットに対する検査結果に基づく勧告について(2017/3/24 証券取引等監視委員会)

    始まりは朝のNHKのニュースでした。

    WEBサイトとテレビで同時に配信されたと思われます。
    説明と異なる融資先に資金を貸し出しか 行政処分勧告へ(2017/3/24 NHK NEWS WEB)

    他の報道機関が報じていないため、NHKのスクープかと思われます。

    内容としては

    ・証券取引等監視委員会がみんなのクレジットの行政処分を金融庁に勧告
    みんなのクレジットは募集時の説明とは異なる業種の、しかも自社グループに融資を行っていた
    ・この1年で集めた40億円を超える額の多くがそれに充てられた
    ・ソーシャルレンディング業者は貸金業法の規制により融資先の企業名を明らかにできない
    ・金融の専門家はこの規制が投資家のリスクにつながっているとの指摘が上がっている


    となります。

     なお、NHKのニュースでは「貸金業法の規制により」と書いてありますが、そのようなことは貸金業法にひとことも書いていません。あくまで「金融庁の指導」です。

     天下のNHKが金融庁に「配慮して」どうするのでしょうか?ちゃんと報道して欲しいものです。

     天下の日経新聞でさえ「配慮して」いるのですから、NHKが堂々それを報道すれば(私にとって)快挙だったのですが、残念なことです。

    参考
    2016/11/08 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年11月期 その2- E:日経新聞にてソーシャルレンディングが大きく取り上げられました。-

    2017/3/24 追記
     日経新聞も報道を行いましたが、そのなかでやはり「CF業者は貸金業法の規制により融資先の企業名を個別に開示することができず、」と書いています。
     もうなんか自分の方が間違えているのではないかと思い始めています(笑)。一体貸金業法の何章何節何条に書いてあるのかを、愚かな理系で工業大学出身の私に教えてもらいたいものです。

    ネット小口融資業者、初の処分勧告 監視委 (2017/3/24 日経新聞)



    正直私は上記のニュースを読んでも、のんきに構えていました。

     ソーシャルレンディングにおいて、投資家から募集した資金をグループ企業に融資するのは違法でもなんでもありません。他のサービスでも行っていることです。

     問題はそれを投資家に明らかにしていたかどうかです。

     上記のとおり、金融庁は融資先の情報開示を投資家に行うことを、運営会社に認めていません。「融資先企業の保護」のためだそうですが、一方で投資家の保護は考慮されていません。

     ですからみんなのクレジットが、金融庁の指導に従い融資先の情報を伏せていたら、証券取引等監視委員会に「それは駄目じゃないか!!」と言われた程度のことかも?と考えていたのです。

    みんなのクレジットは別に投資家に隠すつもりなんてなかった

    ただ証券取引等監視委員会と「見解の相違」が生じてしまった。

    くらいに、考えていたのです。

     脱税を指摘された企業はよく「税務署との見解の違い」というコメントを発表し、その指摘に従い追徴課税を支払い、何事も無かったように営業を続けます。

    その程度に思っていたのです。

     しかしもうすでにリンクを貼っていますが、実際に証券取引等監視委員会から出された発表は、私の楽観論を軽く吹き飛ばすものでした。

    今回はここまでにさせてください。

    次回記事 2017/03/25 みんなのクレジットが金融庁より行政処分をうけることになりそうです その2

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    全般ランキング


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
    OwnersBook

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング

    日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額600億円は伊達じゃない
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    お世話になっております。
    少なくともみんなのクレジットへの各種リンクについては早急に消すべきかと思われます。
    これから投資をする人が居るとは思いませんがこれ以上被害者を増やさないようお願いします。

    2017-03-24 17:27 │ from 一被害者URL

    酷い内容ですね。和牛やAIJと変わらないです。

    他のファンドの返済だけでなく、社長の借金返済にも回しているようです。

    怪しさプンプンだったので、私は、みんクレは、手を出していませんでした。

    2017-03-24 19:29 │ from 747投資家URL

    自分も出資しているので胃がキリキリしております。
    とりあえず続報待ちですが…とても辛いですね…

    2017-03-24 19:34 │ from a2URL

    これまで何社も潰してきた代表者、設立間もなく資金か限られる中での多額のキャッシュバックや派手な広告宣伝、そうした費用を新規ファンドで賄っていた。さらには代表者のお財布にもなっていた。蛸足配当もしていた。そんな会社への当サイトからのアフィリエイトリンクは早急に削除すべきです。アフィリエイト報酬がそうしたファンド資金で賄われていたのではと疑われかねません。当ブログの信用に関わるのではないかと思います。

    2017-03-24 20:43 │ from QスタイルURL

    やっぱりですね

    ファイヤーフェレットさん
    いつもお世話になってます。やっぱりですね。という印象です。
    みんなのクレジットのやり方は、尋常でないと感じてました。
    むろん一円も投資をしてません。
    ソーシャルは分散でなく、信用ある会社に絞るべきです。
    クラウドクレジットのカメルーンのヘッジ有が全滅なのに、
    ヘッジなしは無事返済されてます。株の分散の考えは
    ソーシャルには通用しません。逆に地雷を踏む羽目になります。
    私はカメルーンには投資しません。今から先も同じことが
    想定されるからです。
    会社自体のデフォルトが起きればソーシャルは単なる
    投機の対象に認識されるようになります。
    私も気をつけたいと再認識いたしました。

    2017-03-24 21:10 │ from あっちゃんURL Edit

    借入人を特定できないような規制にはなってますが、借入人の財務状況等であれば、個社が特定できない範囲で開示は認められているのではないでしょうか。

    それをするかどうかは業者次第なんでしょう。

    2017-03-24 21:12 │ from 747投資家URL

    皆様、コメントをどうもありがとうございます。

    皆様、コメントをどうもありがとうございます。

    とんだ事態であり国内ソーシャルレンディング始まって以来の
    大事件となりそうです。

    私も50万円を現在みんなのクレジットで運用中です。
    どうなることやらと、危惧しており、心の落ち着きを
    幾分なくしています

    その上でなるべく落ち着いた行動を取りたく存じます

    証券取引等監視委員会の勧告について(みんなのクレジットWEBサイト)
    https://m-credit.jp/news/detail/?nid=188

    とあるように、みんなのクレジットの言い分もあるようなので、
    個人の立場で裁定を下すのは現状自重したいと思います。

    >>被害者さん
    「各種リンク」はアフィリエイトのリンクを指していらっしゃるのと思います。
    すみません、これは手軽に消せるものではありません。
    私の場合記事ひとつひとつ貼り付けておりますので、消すとなると大変なのです。

    これまでアフィリエイトの廃止などでその作業を行ったことがありますが、
    非常につらいものでした。

    今のような現状どうなるかわからない状況での、
    その作業はできれば避けたいと思っています。

    ご理解をいただければ幸いです。

    >>a2さん
    私はなんか、心が沈んで、また株式やFXのように損をするのか・・・、
    という鬱っぽい感じです。命まで取られるわけではないと分かっていても、
    慣れることができるものではありません。

    >>Qスタイルさん
    お怒りはごもっともです。ただアフィリエイトリンクは
    私のサイトの場合手軽に削除できるものではありません。

    まだ状況が固まらない状況、
    みんなのクレジットにも言い分がある状況、
    私も多少狼狽している状況では、
    急な行動を取るのは避けたいと思います。

    当ブログの信用を心配していただけたこと、本当にありがとうございます。

    >>あっちゃんさん
    あっちゃんさんの先見の明、ただただ頭が下がります。
    みんなのクレジットに投資をされなかったことは賢明だったと思います。

    しかし「ソーシャルレンディングは分散投資ではなく、信用できる会社に絞るべき」
    というお考えには一部同意できません。

    私ならば「信用できる会社を選択して、分散投資をする」を選択します。
    現に私は50万円をみんなのクレジットに投資をしていますが、
    これがデフォルトしても痛いことは痛いですが、
    生活基盤までは傷つきません(精神的ダメージはかなりのものですが)。

    ソーシャルレンディングが投資ではなく、
    投機の対象になるのは私にとってとてもありがたくありません。
    少しでも正しい情報をブログで配信して、それを避けられたらと思います。

    >>747投資家さん

    「借入人の財務状況等の開示」、本当にそれをしてくれたら
    、投資家にとってはありがたいことだと思います。

    ただその情報の開示は下手をしたら借入人(企業)の名前の開示よりも、
    投資家に有利過ぎる条件かなと思っています。
    借入人としては、そのような情報を開示してしまったら、
    企業名までがばれるリスクに怯えることになるかなと思うからです。

    ソーシャルレンディングの投資期間からすると、
    財務状況開示は月ごとが理想ですが、その負担も重そうです。

    現状の融資先情報の非開示は投資家に不利過ぎですが、「
    借入人の財務状況等の開示」は揺り返しがきつすぎるかなと思います。

    まあ、その情報開示を企業が受け入れ、その見返りとして
    低利の融資ということでしたら、検討の余地があるかもしれません。
    maneoのセミナーを聞いていると、ちゃんと融資先の動向観察は
    行っているようなので、その程度がちょうどよいのかもしれません。

    以上となります。

    皆様改めてお礼を述べさせていただきます。

    またコメントを頂ければ幸いです。

    2017-03-24 23:20 │ from ファイアフェレットURL Edit

    次回の記事では、是非、1アフィリエイターとして、なぜミンクレの記事をあんなに沢山書いていたのかにも言及してもらいたいです。
    各社のアフィリエイトの報酬額も添えてもらい、金額に差があったなら、おかしいと思わなかったのかも含めてご見解をお聞きしたいです。

    2017-03-25 01:15 │ from のりたまURL

    この場でお答えします

    のりたまさん。コメントをどうもありがとうございます。

    次の記事は今回の勧告についての検証記事に徹底したく、私事はなるべくはさみたくありません。
    このコメントでお答えすることをお許しください。

     私はアフィリエイターなので、アフィリエイトを行ってくれるサービスの記事を多く書く、また書く意欲が湧くそれだけです。みんなのクレジットに限りません。

     お金につられて卑しい奴とアフィリエイトをやらない方は思われると思います。それは否定しません。しかし実際にアフィリエイトをやってみれば分かっていただけるかもしれませんが、広告を打ってくれる会社には恩義も義理も生じます。一般の会社員がお給料をより多く支払ってくれる会社に恩義を感じるのと何ら代わりがありません。

     みんなのクレジットは人工知能などの面白い題材を与えてくれたこと、キャッシュバック考察記事の受けがよく、書くのが比較的楽なことから記事数が多くなりました。

     かけている労力に限れば、他のアフィリエイトを行ってくれるサービスに比べて特にみんなのクレジットが特に大きいことはないと思います。

     また一番力を入れているのは、特にどのサービスを推すことのない、比較記事です。

    ご理解をいただければ幸いです。

    「各社のアフィリエイトの報酬額も添えてもらい、金額に差があったなら、おかしいと思わなかったのか」についてですが、意味がよくわかりません。申し訳ありませんが、もう少しわかりやすく説明していただけないでしょうか。

    2017-03-25 04:13 │ from ファイアフェレットURL Edit

    ご回答ありがとうございます。
    回答内容およびその2の記事内容を見て、あなたが詐欺行為に加担していると判断しました。
    ソーシャルレンディングサミットでのスピーチも拝見させていただきましたが、それらも全て含め今後の投資の参考にさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    2017-03-25 08:39 │ from 一被害者URL

    http://quadstormferret.blog.fc2.com/

    被害者さん

    ご理解いただけないのはすべて私の不徳のいたすところです。

    こちらこそありがとうございました。

    2017-03-25 09:06 │ from ファイアフェレットURL Edit

    どうみても、まあ昔からよくある投資詐欺でしょう。
    2ちゃんねるでもさんざん言われていましたし。

    2017-03-25 10:48 │ from やまだのかかしURL

    そうでないことを祈っています。

    やまだのかかしさんへ

    二種と貸金の登録をわざわざとって詐欺をやるのは
    あまりに非効率ですので、せめて
    「詐欺でなかった」となると救われます。

    普通に分配を続けてくれればもっと助かります。

    2chで詐欺、詐欺というのは昔はmaneoでさえ
    言われていたので、あまり当てにならないかと思います。

    2017-03-25 11:12 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/739-19fb71dd