ソーシャルレンディングの画期的な記事がソルディエで掲載! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングの画期的な記事がソルディエで掲載!

ソーシャルレンディングの画期的な記事がソルディエで掲載!


 アクティブに活躍するビジネスマンのための「お金を賢く使う、貯める、増やす」ための情報発信メディア、ソルディエ(Soldie)にて、ソーシャルレンディングが紹介されました。

注目の新しい投資手法、ソーシャルレンディングとは?(2017/01/26 ソルディエ 伊藤亮太氏著)

 各メディアにおいてソーシャルレンディングの紹介記事は年々増えています。しかしこの記事は以下の2点で画期的であると私は考えています。

1.著名なファイナンシャルプランナーが実名で記していること
2.その内容が全体的にポジティブであること


 これまでソーシャルレンディングがメディアに紹介される際、無名記事であるものが大半でした。無名記事ではそれなりに、ソーシャルレンディングがポジティブに述べられていることが多いです。

 しかしその一方で、責任のあるFP、経済評論家がソーシャルレンディングについて何かを書く場合、その紹介内容はリスクを喚起する内容、慎重な意見に留まるものがほとんどでした。

参考
2017/01/06 日経マネー2017年2月号でソーシャルレンディングが取り上げられました

2017/01/18 日経新聞でソーシャルレンディングが取り上げられました

 しかし上記、ソルディエの記事は著名なFPである伊藤亮太氏が執筆しています。それに加えて、その内容は全体的にポジティブです。それにより、これまでのソーシャルレンディング紹介記事とは全く異なる趣のものとなっています。

2017y03m06d_032623167.png

 記事の内容はソーシャルレンディングの概要、なぜソーシャルレンディングが人気なのか、どのようなサービスがあるのかを伝える内容です。その内容は実に的確です。

真に必要な企業へお金を貸し付ける仕組みを設け、その個人、企業の飛躍が最終的には日本の成長にもつながる。こうした想いに賛同する投資家が増えてきています。

新しいチャレンジを行いたい企業や個人にお金を貸し、その成功の果実を投資家が受け取ることのできるソーシャルレンディング。今後さらにその役割は大きくなっていくものと想定されます。

 と各章の結論の部分には書かれており、本当にポジティブです。是非是非お読みください。

 なお、サービスはmaneoが代表としてか、ひとつだけ挙げられています。

上記日経マネー2017年2月号の記事を当ブログで紹介した際に、

2017年は融資額だけではなく、識者からの評判においてもソーシャルレンディングの成長に期待したいです。

 と私は書きましたが、早速実現してくれました。これからも多くの識者から、様々な視点でポジティブな意見が発表されることに期待です。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングは事業者手数料を押さえて投資家に還元!



ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwners Bookで安全資産運用
OwnersBook

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意



投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/719-ffd50b65