みんなのクレジット キャシュバック考察(スペシャルボーナス+上乗せボーナス) - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジット キャシュバック考察(スペシャルボーナス+上乗せボーナス)

みんなのクレジット キャシュバック考察(スペシャルボーナス+上乗せボーナス)


 今月に入ってからと記憶していますが、みんなのクレジットのキャッシュバックキャンペーンが少し複雑になりました。これまでキャシュバックキャンペーンが行われているときは募集中のファンドすべてがその対象でしたが、最近は一部のファンドが除外される場合もあります。

 同じ投資期間でもキャッシュバックキャンペーンの対象の対象でない場合、どれだけのリターンの違いが生じるかを計算してみました。

現在募集中なのは100号、101号、103号案件です。

05_0170226170224_2017uwanose-2.jpg

この2/28(火曜日)まで実施される「上乗せボーナス第2弾」は上記3つのファンド全てに適用されます。

06_200226170224_2017-specialbonus.jpg

それに対して2/27まで実施される「2017スペシャルボーナス」は100号だけが対象です。

2017y02m27d_044211527.png

まず表1がキャシュバック適用前の3ファンドのリターンです。

02_2017y02m26d_220132715.png

上乗せボーナスだけをを適用したしたのが表2です。35万円以上の投資でリターンが跳ね上がります。

2017y02m27d_045815618.png

 上乗せボーナスと2017スペシャルボーナスの両方を適用したのが表3です。ただし適用されるのは100号案件だけなので、101号と103号の計算結果は表2と同じになります。

04_2017y02m26d_220204134.png

2017y02m27d_050415405.png

 上乗せボーナスだけの利回りを見たのが表4、両方のキャッシュバックを適用した利回りが表5です。

 両キャシュバックが適用される100号案件の方が利回りが高くなっています。

 100号に「2017上乗せボーナス」が適用されるのは2017/2/27(月曜日)夜0時までです。

 それ以降は101、103号と同じく「上乗せボーナス」のみが適用となります。

 ご注意ください。

 この記事が投資のお助けになれば幸いです。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

全般ランキング


信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績200億円超え!SBIソーシャルレンディング
日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOへ注目!


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/711-66409ee4