FC2ブログ

    さくらソーシャルレンディング誕生 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » さくらソーシャルレンディング » さくらソーシャルレンディング誕生

    さくらソーシャルレンディング誕生


    新しいソーシャルレンディングサービス「さくらソーシャルレンディング」が登場しました。

    2016y12m15d_165757616.jpg

    現在わかっている情報を下記表に記載しました。

     運営会社である、さくらソーシャルレンディング(株)の所在地は福岡県福岡市博多です。当ブログでこれまで紹介してきたサービスは全て東京が所在地です。さくらソーシャルレンディングは地方に誕生した初めてのソーシャルレンディングサービスであり、日本におけるソーシャルレンディングの拡大を示しているといえるでしょう。

     maneoファミリーとして8番目に登場するプラットフォームでもあり、そのバックアップを受けた運営体制が期待できます。

    さくらソーシャルレンディングは伊達に地方に所在地を置いているわけではありません。

    「地方創生型ソーシャルレンディング」をコンセプトに掲げています。

    WEBサイトと代表者の岩田直樹氏のブログ情報によると、

    ・地方に根ざした投資を創造
    ・大都市の情報を活用しつつ、さらに大都市部並のスピードのサービスを地方から展開
    ・地方の中小企業と投資家をマッチング


    という抱負が掲げられています。

    提出案件は

    1.売買不動産投資案件
    2.不動産分譲開発投資案件
    3.開業・設備資金の投資案件
    4.自然エネルギー事業案件


    となるとのことです。

    組成する案件に関しては十分に担保を確保し、投資家の皆さまの資産を安全に運用することを前提に進めて参ります。


    と岩田直樹氏は述べられており、「投資家に損をさせないこと」というmaneoの基本方針を受け継いでいることが分かります。

     地方創生はアベノミクスで掲げられているテーマのひとつであり、さくらソーシャルレンディングは万を持して開始されるサービスと言えそうです。

    ソーシャルレンディングでも官民が一体となり、地方創生に大きな役割を担うことに期待です!

     なお、さくらソーシャルレンディングのURLは、「https://www.sociallending.co.jp/」となっています。「ソーシャルレンディング」と日本企業ドメイン「co.jp」の組み合わせであり、まさにそのの名前にふさわしいものと言えそうです。


    2016/12/16夜 追記

     さくらソーシャルレンディングは本日午後、サービスを開始して、投資会員募集開始、案件募集予告を行いました。

     何人かのブロガーさんが予想されていましたが、岩田直樹氏は個を生かすコンサルト集団「(株)ビーブレーンクリエーション」の代表取締を務めているかたでした。こちらの会社の所在地は東京で、起業は大分とのことです。

    2016y12m17d_000054038.jpg

     ビーブレーンクリエーションの大分における起業エピソードは下記東京デザインルーム対談特集「小さな会社の大きな社長」で読むことができます。

    001 株式会社 ビーブレーンクリエイション 代表取締役 岩田直樹(東京デザインルーム対談特集「小さな会社の大きな社長」)

    上記対談の中で岩田氏は

     インターネットが普及した現代に於いて、東京で起こっていることは、大分にいても知ることはできます。でも、その情報は誰でも知っている情報なのでビジネスにはなり辛いです。でも、東京にいると多くの人と直接会うことができます。そこで聞く話は、どれもインターネットで流れてこない「私の人脈でしか知り得ない情報」ばかりです。その情報こそが価値のある情報であり、ビジネスになります。

     インターネットが普及した現代に於いて、情報はインターネットを使えば東京にいようが、大分にいようが拡散はできます。ですから、東京で得た鮮度の高い情報を生かしたビジネスを創造して、インターネットを利用して全国に拡大したいと考えています。


     と発言されており、地方と東京をインターネットによって結ぶという、岩田氏のビジョンをうかがうことができます。

     上記対談を読むと岩田氏が地方創生型ソーシャルレンディングを始められる理由が「なるほど!」と思わせられること請け合いです。

     最後に、さくらソーシャルレンディングはソーシャルレンディングにおける業界1位の実績を誇るmaneoと提携しており、口座連携機能が利用できます。

    maneoに口座を開設すると大変便利なのでおすすめします。

    maneo公式WEBサイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村


    2016年12月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較5
    05_会社比較20161219

    2016年12月時点ソーシャルレンディング案件比較5
    15案件比較20161219

    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/621-c5a6cfdb