FC2ブログ

    みんなのクレジットキャッシュバック考察(62号&63号) - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジットキャッシュバック考察(62号&63号)

    みんなのクレジットキャッシュバック考察(62号&63号)


     みんなのクレジットが11月に入り魅力的なキャッシュバックキャンペーンを続々行っているので、いくらぐらいのリターンが得られるのかを計算してみました。

    さて話の前に・・・

    new20161110301.jpg

    現在みんなのクレジットでは新規口座開設を行なうだけで2千円がもらえます。

    さらに10万円以上を投資すればさらに4千円がもらえます。

     つまり6千円が投資することによりもらえます。さらに投資した案件自体からの配当と、以下説明するキャッシュバックがもらえることになります。今回のキャシュバックは11/4までで申し込も期間はほとんど残っていないのですが、類似のキャンペーンはこれからも続々開催されると思いますので、ぜひぜひ投資をご検討ください。

    まず現在募集中の62号案件と63号案件へのキャッシュバックです。

    161102 【HP掲載用】スーパーボーナス4-+再投資+新規口座 (ポイントボーナス終了) - コピー

    通常の配当に加えて最大8万円のキャッシュバックがもらえます(100万円以上投資した場合)

    さらに63号にはスペシャルシングルボーナスがあります。

    mmc2016110301.png

    最大1万円のキャシュバックがもらえます(同じく100万円以上投資した場合)

    2016y11m04d_022020072.jpg

     まずこれが、キャッシュバックを考慮しなかった場合の、純粋な投資に対するリターンです。62号案件を例に取れば、10万円投資すれば6,625円が、100万円投資すればその10倍の66,250円が配当されます(当たり前ですが)。


    2016y11m03d_025636808.jpg

     これがキャシュバックを考慮した場合のリターンです。同じく62号を例にとれば100万円を投資した場合のリターンが14万6千250円なので、なんと22.1倍のリターンが得られるわけです。


    金利を計算してみました。以下に示します。

    2016y11m03d_025648855.jpg

    2016y11m04d_071115691.jpg


     62号案件で10万円を投資した場合の利率は6.22%ですが、100万円を投資すれば13.73%で運用ができることになります。63号案件では14.06%です。

     なお62号案件に100万円を投資した場合を例にとれば、配当の6万6千250円分は投資期間の12ヶ月の間に毎月払いの形で分配されます。しかしキャッシュバックの8万円は案件が成立して運用が始まれば即座に支払われます。

     上記の金利は配当もキャッシュバックも毎月払いしたと換算した場合の値なので、キャッシュバック分の金利は実はもっと高いことになります。62号案件の場合100万円投資して1ヶ月後に8万円がキャシュバックされたとしたら、金利は年利換算で96%になります!

     63号の方が62号よりも多くのキャッシュバックが加算されるので金利・リターンが大きくなります。そのかわり運用期間は1ヶ月長くなります。

     この記事が投資の際の参考になれば幸いです。


    日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
    OwnersBook

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績160億円超え!SBIソーシャルレンディング


    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ




    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    白石さんは、前も事業売却して成功してるから、今回もそうなんでしょう。

    キャッシュバックで、顧客基盤築いて、会社ごと高く売れれば、回収できると。

    2016-11-03 03:54 │ from URL

    興味ぶかいです 

    情報提供どうもありがとうございます。

    もちろん事業の売買は白石社長の自由です。

    ソーシャルレンディング事業に必要な
    第二種免許と貸金業の双方の免許を取得するのは
    現在とても難しいそうなので、それだけでも価値がありそうです。
    それに顧客が付けば更に・・・とは思います。

    ただ私はインタビューの際に語っていただいた
    社会貢献にかける想いを実現させてからに
    してほしいと思っています。

    せめてそれを託すことができる人に
    売却してほしいですね。

    2016-11-03 05:13 │ from ファイアフェレットURL Edit

    高額アフィリエイト報酬が終わったら手の平返すのではなく、応援してるんなら何があっても最後まで応援してよね!
    これだけ押してるのだから、社会貢献うんぬんと逃げ口作るのはみっともないのでは?

    2016-11-05 01:56 │ from URL

    ご意見どうもありがとうございます。

     ご意見をどうもありがとうございます。
     
     流石になにがあっても最後まで応援するわけには参りません。

     たとえアフィリエイトがあっても、大きな問題が認められたらそのサービスを応援するわけには行きません。

     逆にアフィリエイトがなかろうが、現状すべてのサービスを応援しているつもりです。 

     すみません、私が社会貢献を逃げ口にしているとのことですが、おっしゃっている意味がわかりません。私は何から逃げているというのでしょうか?

    2016-11-05 03:21 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/582-ac8a1620