FC2ブログ

    クラウドバンクが銀行内定保証不動産案件付きファンドの販売開始しました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドバンク » クラウドバンクが銀行内定保証不動産案件付きファンドの販売開始しました

    クラウドバンクが銀行内定保証不動産案件付きファンドの販売開始しました


     今日は本当に短く更新です。

     クラウドバンクが「オリックス銀行 融資内定済不動産案件付きファンド」の販売を開始しました。

    このファンドの特徴は「銀行が将来的に融資することが内定している」案件に投資することが特徴です。
    つまりバーゼルIIIなどの厳しい規制で、融資に慎重な銀行がお墨付きを与えた堅い案件だということです。

    なぜそれならば銀行が融資しないの?といいますと、

    不動産事業においては「建設期間中には、銀行は融資できないから」という、理由によります。

    建設後は銀行が融資します。つまりつなぎ融資のためのファンドです。

     利回りは4.6~4.8%とソーシャルレンディングとしては低リターンですが、「とっても堅い案件」として、元本保全を重視する人におすすめできるのではと考えています。

    以下クラウドバンクサイトから商品説明をそのままコピペしてしまいます。ご参照ください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用部分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ファンドの内容を、図を使ってご説明します。

    [1] 不動産開発事業を計画している資金需要者Tは、土地を購入し、建物を完成させるために資金を調達しようと考えています。
    t-story-120161026.jpg

    [2] 銀行は資金需要者T及びTの計画する事業を審査し、融資を内定しているが、建設期間中は融資を実行出来ない。
    t-story-12016102602.jpg

    [3] 建設期間中にクラウドバンクが融資することで、建設を進めることが出来ます。
    t-story-12016102603.jpg


    [4] 銀行が融資出来ない建設期間中にクラウドバンクが融資をすることで、資金需要者Tは不動産取得及び建設、銀行は完成物件に対する融資、クラウドバンクは建設期間中の融資(短期・好利回りでの運用)を行うことが可能となります。
    t-story-12016102604.jpg

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用終わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     高利回りの商品はもちろん魅力的です。しかしmaneoの保証会社付きファンド、AQUSHの保証ローンファンド、オーナーズブックの手堅いファンド、LCレンディングのLCホールディングス保証付きファンド、そして今回登場したクラウドバンクの銀行融資内定済不動産案件付きファンドなど、元本保証性の高いファンドも、あえて必要以上にリスクを取る必要がない人には魅力的ではないかと考えています。

     利回り3~6%でも銀行の定期預金よりはずっと高リターンです!

     定年を迎えて退職金で余裕がある年配の人、あるいは株式投資、FXで十分な資産を築きアーリーリタイアをした人におすすめできるのではと考えています。後者のアーリーリタイアができる人は絶対数が少ないでしょう。前者は沢山いらっしゃると思いますが、ソーシャルレンディングの顧客はネットの扱いに慣れた20~40代が多いようで、60代以降はコア層では現状なさそうです。

     週刊ダイヤモンド2016年10月22日号には銀行に食い物にされるリタイア世代の悲惨さが描かれてました。退職金を持っていることを知っている銀行に自宅まで銀行に営業に押しかけられ、高い手数料の金融商品を売りつけられるのです。
    20161020_203725_.jpg
    20161020_20372_9.jpg



     このような商品よりは、上記の保証性の高いソーシャルレンディング案件の方がずっと良心的だと、私などは考えてしまいます。

     もっとソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)が世間に知れ渡り、リタイア世代に低利でも元本保証性の高い商品が売れるようになれば、もっとソーシャルレンディングの裾野が広がるのではないかと期待しています。

     銀行のお墨付きで堅いファンドと書いておきながら、文章の後半では銀行を非難するような内容になってしまいました。しかし銀行の融資における慎重さと、手数料稼ぎのしたたかさは全く別のものであることにはご留意ください。

     クラウドバンクにはこれからも、ユニークなファンドの投入を期待です!

    クラウドバンク公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/576-45922439