ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年9月期 その1 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年9月期 その1

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年9月期 その1


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2016年9月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回はその1です。


1 maneo


1-1 募集金額


maneoの2016年8月期の募集額は12億9千159万円となりました。


1-2 IMJ Investment Partners Japanが資本参加しました


 maneoマーケット(株)にIMJ Investment Partners Japanが資本参観しました。それに伴ってか少額ですが増資もされたので上記表に反映しました。

maneoマーケット、IMJ Investment Partners Japanの資本参加に関するお知らせ(2016/2/26 財経新聞)


1-3 maneoが広告を打ち始めました


 広告をソーシャルレンディング事業者が打つことは別段ニュースはありません。しかし今回は経営者の本音が見える事案ですので、取り上げてみました。詳しくは下記記事をご参照ください。

2016/08/20 maneoが広告を打ち始めました!


1-4 日経新聞5面にmaneoが掲載されました。


 2016年9月1日の日本経済新聞5面にmaneoが掲載されました。FinTechベンチャーとしての紹介です。

このリンクで紙面を読むことができます。

 瀧本社長のFacebookのビデオ画像もご参照ください。


1-5 セミナー情報


 maneoファミリー(maneoとそのシステムを利用してソーシャルレンディングを運営しているサービス)は月2回の割合でセミナーを積極的に開催中です。(セミナー情報ページ)


日本初にて最大のサービスmaneo、貸し倒れ0件、募集額900億円の実績あり



2 AQUSH



AQUSHの2016年8月期の募集金額はとりあえず0円で報告します。


3.SBIソーシャルレンディング


 SBIソーシャルレンディングの2016年8月の募集金額は11億1千383万円となりました。これは2016年7月期の11億1千911万円に次いで、歴代3位の大きさです。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


4 クラウドバンク


4-1募集額


クラウドバンクの2016年8月期の募集額は3億6千803万円となりました。


4-2 セミナー情報


 クラウドバンクは月2、3回の割合でセミナーを積極的に開催中です(セミナー情報ページ)。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


5.クラウドクレジット


5-1 募集金額


クラウドクレジットの2016年8月期の募集金額は8千835万円となりました。


5-2 累計成約ローン総額10億円を突破


 クラウドクレジットは2016年8月に累計成約ローン総額が10億円を突破しました。月次販売額は増大傾向にあり、今後のさらなる伸びに期待です。

累計成約ローン総額10億円を突破(2016/08/17クラウドクレジット内ページ)

投資型クラウドファンディングのクラウドクレジット、累計成約ローン総額 10 億円を突破(サイト内詳細レポート)

投資型クラウドファンディングのクラウドクレジット、累計成約ローン総額 10 億円を突破(2016/08/17 PR TIMES)


5-3 ZUU ONLINEのキャリア関連記事にクラウドクレジットが取り上げられました


 ZUU ONLINEのキャリア関連記事にクラウドクレジットが取り上げられました。システム業務部の松家史歩部長へのインタビューを元に記事が構成されています。

 クラウドクレジットのスタッフ、職場にスポットを当てて、その人材構成が幅広く豊かであること、コミュニケーションを重視、情報の展開を図っていることが述べられています。

クラウドクレジットに見るFinTech企業で「金融人材」が活躍できる大きな余地(2016/08/22 ZUU ONLINE)

 ここからは私論です。当ブログで取り扱っているソーシャルレンディングサービスの中で、最も社長以外のスタッフの顔が見えるのはクラウドクレジットだと私は考えています。セミナーを開催すれば杉山社長以外にもスタッフも必ず発表を行います。私は社長が参加せずにスタッフだけで開催されたセミナーに参加したことがあります。

 スタッフブログも頻繁に更新されています。SNSではっちゃけたスタッフの様子を見られることも・・・(笑)。実に豊富な人材が集まっていると普段から感じていましたが、ZOO ONLINEのこの記事はそれを感じさせてくれるものでした。


5-4 セミナー


 クラウドクレジットは月2~3回の割合でセミナーを積極的に開催中です(セミナー情報ページ)

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





6.ラッキーバンク


6-1 募集額


ラッキーバンクの2016年8月期の募集額は2億9千655万円となりました。
 

6-2 全国賃貸住宅新聞にLBIリアルティ設立が掲載


 ラッキーバンクがグループ会社としてLBIリアルティを設立したことは先月も取り上げましたが、そのことが全国賃貸住宅新聞に取り上げられました。その設立の目的がわかりやすく説明されています。

グループとして不動産会社を設立-ラッキーバンク・インベストメント-(2016//08/10 全国賃貸住宅新聞)

こちらのリンクで紙面を見ることも可能です。


6-3 全国賃貸住宅新聞の特集「いちからはじめる小口投資」にラッキーバンクが取り上げられました。


 全国賃貸住宅新聞の特集「いちからはじめる小口投資」にラッキーバンクが取り上げられました。この特集は主に従来の不動産小口化商品(不動産特定共同事業法に基づき、不動産証券化された商品)について取り扱っている特集です。

こちらのリンクで紙面を見ることができます。

 ソーシャルレンディングは不動産特定共同事業法に依らずに、不動産プロジェクトに多数の投資家が融資(ファイアフェレット注:投資の間違い)する新たな商品として紹介されています。

 ラッキーバンクの案件はこの特集で取り扱われているその他の商品よりも、高利回、毎月分配、短期間運用と投資家にとって魅力的な要素が多いです。その理由が

「高利回りなのは、プロジェクトを運営する不動産開発業者が、金融機関に融資を受けるまでの一時的な資金繰りに活用しているからだ。そのため運用期間が半年~1年と短めだ」


とわかりやすく納得のいく形でアピールされています。

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





7.オーナーズブック


07-01 募集額


オーナーズブックの2016年8月期の募集額は4千550万円となりました。


07-02 「マネーの達人」に岩野社長の注意を喚起するコラムが掲載されました


 投資サイト「マネーの達人」にオーナーズブックの運営会社ロードスターキャピタル(株)の岩野達志社長のクラウドファンディングに関するコラムが掲載されました。下記リンクから読むことができます。

「投資家・出資者側」の立場からクラウドファンディングのリスクを解説(2016/8/23 マネーの達人)


 表題通り、各種クラウドファンディングに出資するさいに注意するべきリスクが解説されています。特に貸付型・投資型に関しては厳しい指摘がされています。

クラウドファンディングは社会性や利回りの高いものが多く一見華やかですが、大切な資産を投資・出資されることには変わりありません


 という指摘には、投資家として頭を冷やさなければいけない、と思い当たることが多々ありました。


07-03 オーナーズブックの会員数が2,500人を突破しました。


オーナーズブックの会員数が2,500人を突破しました。下記リンクをご参照ください。

クラウドファンディングで1万円からの不動産投資を可能にした『OwnersBook』、会員数2,500名を突破(2016/8/16 PR TIMES)


07-04 セミナー情報


 9/27にオーナーズブックのセミナーが開催されます(セミナー情報ページ)。


不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookkで安全資産運用
OwnersBook

今回はここまでにさせてください。

次回記事
2016/09/08 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年9月期 その2

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




日本最大・最初のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】






にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディングサービス提供社比較

2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディングサービス提供社比較

2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較3
ソーシャルレンディングサービス提供社比較


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表"

2016年9月時点ソーシャルレンディングサービス提出案件比較3
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


各社募集実績の求め方
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドバンク:ホームページに表示してある「累計応募金額」を丸呑み
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
みんなのクレジット:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
TATERU FUNDING:WEBサイトの案件一覧から募集が終了したファンドの合計額から
アメリカンファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/532-11fb3abd