クラウドクレジットが預託金口座サービスを開始します - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » クラウドクレジット » クラウドクレジットが預託金口座サービスを開始します

クラウドクレジットが預託金口座サービスを開始します


本日は本当に短く更新です。

 クラウドクレジットが預託金口座サービスを開始します。

これまでクラウドクレジットに投資すると毎月のリターンと投資元本は顧客の銀行口座に直接振り込まれていました。

CC2016082501

 これは私が一番最初にクラウドクレジットで投資した「ペルー小口債務者支援プロジェクト4号」の分配スケジュールです。このファンドの利払いは元利均等払いなので、「利益+元本払い」で毎月4万円弱が私に分配されます。

 しかしその分配は先述の通り銀行口座に直接振り込まれるので、もし再投資をしようとするならば「投資申し込み」の手続きをした上で、振込手数料を銀行に支払い再びクラウドクレジットに預ける必要がありました。

 2016/9/1から分配額はクラウドクレジットの預託金口座(デポジット口座)にプールされ、再投資がしやすくなります。

CC2016082502.png

 なお、出金手数料は1月に1回までは無料ですので、出金手続きは必要になりますが、これまでどおり分配を銀行口座に手数料無しに戻してもらうことも可能です。

 加えてこれまでクラウドクレジットは最低手数料が5万円でした。ですから上記のように毎月4万円デポジット口座に戻してもらったとして、2ヶ月は待たないと最低投資額に達しないので再投資できないことになります。

 この最低手数料が1万円引き下げられます。ですから毎月の分配額が1万円以上あれば、再投資できる機会が広がります。

 maneoのように最初から預託金口座を設けていたサービスでは顧客へのリターン分配日近辺に大量の投資案件が提出される傾向があります。投資家が再投資がしやすいほうが投資資金を募りやすいことは明白といえます。

 預託金口座サービスの開始がクラウドクレジットの募集金額増加に繋がることに期待です。

詳しくは下記記事をご参照ください。

投資型クラウドファンディングのクラウドクレジット 「預託金口座」サービスを開始  ファンドの最低投資金額の1万円への引き下げ、スムーズな再投資が可能に(2016/08/25 RBBTODAY)

クラウドクレジット公式WEBサイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/525-4ca0d190