みんなのクレジット、キャシュバック考察 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » みんなのクレジット » みんなのクレジット、キャシュバック考察

みんなのクレジット、キャシュバック考察


 みんなのクレジットは盛んにキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーンの狙いは、顧客獲得と、獲得した顧客へのサービスとのことです。
詳細については下記インタビュー記事をご参照ください。

2016/07/27みんなのクレジットインタビューその2 事業展開、分別管理、キャッシュバックについて

 ではそのキャッシュバックにおいてどのくらいのリターンが、キャッシュバックが適応されてない時と比べて期待できるかを計算してみました。リターンは税引き前で計算しています。

ご紹介いたします。

まず現在提出されている26案件と27号案件のスペシャルコンボボーナスがこのようになっています
(こちらを今後コンボキャッシュバックと呼称します)。

01_26と27のスペシャルコンボ

両案件に10万円ずつ(合計20万円)出資すれば2千円のキャッシュバック、からはじまり300万円ずつ(合計600万円)出資すれば10万円キャッシュバックがあります。

さらにこの26号案件と27号案件には単独で出資した場合のボーナスもあります。
02_26号27号単独コンボ

 25万円投資を実施すれば5千円から始まり、300万円で7万円のキャッシュバックです(こちらを今後単独キャッシュバックと呼称します)。

両キャシュバックを適用したらいくら貰えるのか、利率はいくらになるのかを計算しました。


キャッシュバック2016080501

まずこれが端的にどれだけもらえるかの表です(クリックすると大きくなります。以下の表も同様です)。

 同じ100万円を投資するにしても、26号案件に全額割り当てるか、27号案件に割り当てるかを、それとも50万円ずつ両案件に割り振るかを比較しました。

 100万投資のところを見ると26号案件に全件割り振ると12万5,350円もらえ、一番もらえる金額は大きいです。しかし26号案件は運用期間が12ヶ月、27号案件が6ヶ月ということを考慮すると、やはり50万円ずつ割り振った方が高効率、つまり高利回りの運用ができることになります。

 それを示すために利回りを示した表を作成しました。

キャッシュバック2016080502
100万円を全額26号案件に投資した場合の利回りは12.02%です。
単独キャッシュバックの2万円のみの加算です。

 50万円ずつの投資となると単独キャシュバックは1万ですがコンボボーナスが6千円の合計1万6千円がつくことになります。利回りは12.02%から13.17%と増大します。

 投資金額が半分(50万円)なのにキャッシュバックは80%(1万6千円÷2万円)までしか減らないので、こういう計算が成り立つのです。

どのくらいのキャッシュバックが加算されるのかを表1に加えたものも作成しました。
キャッシュバック2016080503

合計投資金額50万円以上でコンボボーナスを狙うと高効率の運用ができる計算となります。

単独案件での投資だと300万円でキャッシュバックが頭打ちになるので、これにも注意です。

600万円を投資するならばコンボボーナスを狙った方がずっと高効率です。

表2の利率をオレンジ色の枠にしたところが狙い目だと考えています。


なお26号案件のあとに提出された28号案件にはこのような単独キャッシュバックが設定されています。
03_28号の単独コンボ

28号案件は実質利回りが6.97%ですが単独キャシュバックは強力です。

キャッシュバック2016080504
もっとも小さいキャッシュバックを適用しただけで利率は倍近くに跳ね上がります。
28号案件の投資期間が3ヶ月と短いためです。

さらに、28号、29号のコンボボーナスにはこのようなものが用意されています。
04_28と29のスペシャルコンボ

これが適用すればさらに利回りが高くなるものと予想されます。


 なお、キャッシュバックは運用開始後利回りよりも早く分配されますので、それを考慮するとキャッシュバックの利回りはもっと高くなります。

興味深いキャッシュバック、今後も観察を続けたいと思います。


全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ



不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
OwnersBookwide2016031801

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク



にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/509-75b8e895