ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年5月期 中編 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年5月期 中編

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年5月期 中編


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2016年5月期、ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)サービス比較、業界動向を私の知るかぎりですが報告します。今回は中編です。前編はこちら


1.maneo


 maneoの2016年4月の募集額は20億5,053万円となりました。増資を行い、資本金が3億102万円となりました。

 maneoは本日(2016/5/9)、LCレンディングスマートレンドと4社合同でセミナーを行います(セミナー紹介ページ)。今から申し込んでもひょっとしたら間に合うかもしれません。

 2016/5/23にmaneoマーケット主催でmaneoLCレンディングガイアファンディングクラウドリース4社合同で投資家向け合同説明会が開催されます(セミナー情報ページ)。

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



2.AQUSH


AQUSHの2016年4月期の募集額は0円でした。


3.SBIソーシャルレンディング


SBIソーシャルレンディングの2016年4月の募集額は4億2,072万円となりました。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


4.クラウドバンク


クラウドバンクの2016年4月期の募集額は3億3,675万円となりました。

 クラウドバンクは新商品として「事業拡大支援ファンド」の募集を開始しました。このファンドは企業のM&A案件に投資できるものでソーシャルレンディングとしては、初めての案件となります。また従来は東京でセミナーを開催していましたが、4月下旬に大阪と福岡でも開催しました。

参考
2016/04/13クラウドバンクがユニークなファンド投入、大阪と福岡でもセミナー開催

 クラウドバンクは月2~3回の割合でセミナーを積極的に開催中です(クラウドバンクセミナー情報ページ)

増資を行い資本金が1億4千240万円となりました。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


5.クラウドクレジット


 クラウドクレジットの2016年4月期の募集額は1億381万円となりました。これはこれまで最も額が大きかった2015年12月期の7,440万円を抜いて歴代1位となります。

 2016/3/3にFinTech協会がFinTech業界で働きたい人に向けたイベントを開催しました。

 「FinTech企業で働くには? 金融 vs. テックのカルチャー」という名前のイベントですが、その様子をCAREER HACKが取り上げています。その中でクラウドクレジットの佐藤佑子氏のパネルディスカッションにおける発言が取り上げられています。

FinTechってホントに盛り上がってるの?「金融vsテックのカルチャー」レポート(2016/04/11 CAREER HACK)

クラウドクレジットは月2回の割合で、積極的にセミナーを開催中です(セミナー情報リンク)。

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





6.ラッキーバンク



 ラッキーバンクの2016年4月期の募集額は4億5,271万円となりました。サービス開始以来の募集額が45億円を突破しました。

設立2年、累計成立金額45億円を達成!不動産特化型ソーシャルレンディングの「Lucky Bank」、「第二期決算記念ローンファンド」を公開!(2016/04/29 PRTIMES)

 ちょっと遅ればせながらのニュースですが2016/3/14発売の全国賃貸住宅新聞にラッキーバンクが取り上げられました。このリンクで紙面を見ることができます。

2016/2/10に開催されたソーシャルレンディング勉強会の様子を記事にしました。

2016/4/29 勉強会参加報告その6 ラッキーバンクその1~二重伏線による着実な融資元本回収~

2016/5/1勉強会参加報告その7 ラッキーバンクその2~実需に根ざした担保設定・融資先について~

をご参照ください。

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





7.オーナーズブック


 オーナーズブックの2016年4月期の募集額は1億2,200万円となりました。この額は2016年3月期の4千100万円を抜いて歴代1位となります。高利回りかつ募集額の大きい案件の提出が功を奏したといえます。

参考
2016/4/26 オーナーズブックが再び、好条件、大型案件の募集の予告を行いました。

 雑誌BigLife21 2016年5月号にオーナーズブックが取り上げられました。

 運営会社ロードスターキャピタル(株)の岩野岩野達志社長の経歴から、会社を立ち上げた(こころざし)、その志に根ざしたクラウドファンディングサービス「オーナーズブック」の立ち上げ。クラウドファンディングやIT技術により個人に今以上に不動産投資参入への道を開くこと、フェアなマーケットを創出することにより不動産業界全体の評判向上に繋げる展望が述べられています。

下記リンクで読むことができます。
ロードスターキャピタル株式会社 – 不動産市場に一石を投じるクラウドファンディングの可能性(BigLife21)

オーナーズブックは2016/5/15(日曜日)にセミナーを開催予定です(セミナー告知ページ)。

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
OwnersBookwide2016031801


8.スマートエクイティ


 スマートエクイティの2016年4月期の募集額は0円となりました。ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)業界では初となる、映画作品に出資できる案件の取り扱いを開始しました。

参考
2016/4/25 スマートエクイティが映画に出資できる案件の提出を行いました。

次回記事
2016/05/11 ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年5月期 後編


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」


高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ





にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2016年5月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較1
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表

2016年5月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較2
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表"

ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2016年5月時点ソーシャルレンディングサービス提供案件比較1
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

2016年5月時点ソーシャルレンディングサービス提供案件比較2
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

各社募集実績の求め方
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドバンク:WEBサイトの「ファンド一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドクレジット:ホームページの「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページの「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:WEBサイトの「案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
J.レンディング:ホームページの「お知らせ」から
クラウドリース:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
スマートレンド:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/429-7d35ffcf