良い子は真似をしてはいけない、maneo複数案件の同時投資方法 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » maneo » 良い子は真似をしてはいけない、maneo複数案件の同時投資方法

良い子は真似をしてはいけない、maneo複数案件の同時投資方法

AQUSHの貸出済の金額が100万を越したり、
割ったりしてさて月末にどのように決まるか
する意味もないのにハラハラしているこのところです。

さてmaneoの最近の募集案件、それなりに利息は高くて、
保証もしっかりしていそうなのですが件数と、
バラエティに乏しいのは歪めない事実です。

勿論maneoが目指しているものは、投資件数とバラエティに富んだ
ソーシャルレンディング市場でしょうから今の状況は非情に残念な事です。

ちょこちょことmaneoで投資してきましたが、
この状況はすぐには変わらないものと思い、一気に手持ちの金を
maneoの元本一括の案件に全て投資してしまい、
数ヶ月後に期待したいと思います。

では残りの投資可能額をパァーと投資してしまいましょう。
では「良い子は真似をしてはいけない、maneoの複数案件の同時投資方法」
をご披露しましょう。

maneoで投資を行う際に検索を行い、投資先を選ぶというのは先日の記事で
ご紹介した通りですが、もし検索結果が複数だった場合
その複数の投資先に同額の資金を割り当てて投資する
ということがmaneoではできます。
ただし飽くまで「同額」でありまして、それぞれの投資先に違った
額の資金を振り当てたいときはそれぞれ戸別に行わないといけません。

分散投資開始
ドリーミングハウス、UBIfinance、ウィンコーポレーションに
同時に投資します。赤枠の中の「投資する」をクリック。

検索画面において
いろいろ細かい条件で検索出来ますが
今はあまり意味が無いので
会社全てにチェックを入れて検索します。

赤丸の中の文字に注目
検索結果がでました。
3社の名前が出ていますね。
赤で囲った中の指示に従い金額を入れます。

13万円を入力
13万を入力すると3軒の投資なので39万ですね。

OKが出ました
はいOKが出ました。

どれがどのPDFファイル?
上記の画面を下にスクロールすると
各投資案件の重要書類のPDFファイルが読めますが
これではどれがどの契約のファイルかが不明ですね。
ちょと詰めが甘いようです。

投資完了
「投資申込み」ボタンをクリックして申し込み終了です。

この「同時申し込み」機能は本来だったら、
上記の「詳細検索」でスクリーニングをした時
利回り、投資期間その他の条件が似ている場合に、
「じゃあ同じ額だけ分散投資してみようか」
という時に使うのが正しいやりかたでしょう。

私みたいに上記の理由で、全額投資してしまえ!
という理由で使うものではありません。
良い子は真似をしてはいけません。

あといかに残金の全額を投資した様に書いていますが
投資前の投資家額は43万円、で39万使ったので
あと4万残っています。

43万円以下で一番大きい3の公倍数は
42万円(3×14=42)なので本当は
13万ではなく14万円で割り振ることも
できたのですがそうすると残金が1万ぽっちになり
次に投資する場合に最低投資金額に
足りなくなる可能性が高くなるのでそうしました。

次に出る適当な案件にその4万円を投資して
すっきりしてしまいたい所ですね。

maneo公式WEBサイトへ

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/38-142c1208