ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年2月期 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年2月期

ソーシャルレンディング各社、各サービス比較2016年2月期


※各社、各社案件比較表は最後に掲載しています

 2016年2月期のソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の業界情報まとめ、サービス提供各社の比較データーを報告します。

各サービスの動向を私が知るかぎりですが報告します。


1.maneo


 maneoの2016年1月の募集額は24億2,468万円となりました。

 この額は2015年12月の記録(17億3,926万円)を軽々と抜いて堂々の歴代1位です。

 maneoエクスローの分別管理口座が三菱東京UFJ銀行にあることを記載しました。

 2/23にmaneo、LCレンディング、クラウドリース合同のセミナーを開催予定です。2016/1/25に開催したmaneo、LCレンディング、ガイアファンディング合同セミナーの様子に関しては、

2016/02/12 maneo、LCレンディング、ガイアファンディング合同セミナー参加報告その1

2016/02/15 maneo、LCレンディング、ガイアファンディング合同セミナー参加報告その2

をご参照ください。

日本初にて最大のソーシャルレンディングmaneo、募集額600億円は伊達じゃない



2.AQUSH


 AQUSHの2016年1月期の募集額は0円となりました。

 500 Startups Japanを出資企業・出資者に加えました(500 Startups Japanは正確にはベンチャーキャピタル)


3.SBIソーシャルレンディング


 SBIソーシャルレンディングの2016年1月期の募集額は今回0円でご報告します。

 本当でしたら2016年1/10~2/10の間の集計を取りたかったのですが、前回の2015年12月期(2015年12/10~1/10)の集計がWEBサイトで確認できるようになったのが1/26でした。もう5日後にはその他のサービスの集計が行える日程です。ですから今月は1回パスということで2月下旬掲示されるだろう2016年1/10~2/10間の集計を次回報告します。

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング

 AQUSHも各月初旬に発信される投資家向けのメールに記載されている情報を見てからこれまでは集計していましたが、ここ数ヶ月0円、たまに100万円が報告されるだけなので、とりあえず無視して集計しようかと思います。

 これによって月末日にすべてのサービスの集計が行えることになり、その後いち早く各サービスの比較記事を皆様にお届けできるかと思います。

 2016/02/17に減資を行ったことを発表したため、その情報を反映しました。




4.クラウドバンク


 クラウドバンクの2016年1月期の募集額は4億5,727万円となりました。

 月2回の割合でセミナーを積極的に開催中です。事業提携会社に(株)日立コンサルティングを加えました。

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額185億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク


5.クラウドクレジット


 クラウドクレジットの2016年1月期の募集額は5,160万円となりました。

 短期(7ヶ月)の東欧金融事業者支援ファンドの募集を開始し、比較的短期間で満額(2千万円)を募集しました。

 法人口座の受付を開始しました。より幅広い層からの募集が期待されます。

クラウドクレジット法人口座20160217

海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意





6.ラッキーバンク


 ラッキーバンクの2016年1月期の募集額は5億5千335万円となりました。これは2015年8月期の5億8千615万円に続く、歴代2位の記録です。

全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク





7.オーナーズブック


 オーナーズブックの2016年1月期の募集額は3,950万円となりました。これは2016年9月期の募集額(3,550万円)を抜いて、歴代1位の記録です。

不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Bookで安全資産運用
OwnersBookwide2016031801


8.スマートエクイティ


スマートエクイティの2016年1月期の募集額は0円となりました。


9.LCレンディング


 LCレンディングの2016年1月期の募集額は1億3,997万円となりました。

 これまで分別管理を「自社で分別管理」としてきましたが、先日セミナーに参加した際に三井住友銀行で行っていると聞いたのでそのように訂正しました。

 maneoに出張して出されている案件に投資するよりも本来の場所であるLCレンディングのほうが高利回です。ですからmaneoLCレンディング案件に投資している方は、LCレンディングでの投資をおすすめします。


10.ガイアファンディング


ガイアファンディングの2016年1月期の募集額は9,530万円となりました。

 2016/01/25に開催したmaneo、LCレンディングガイアファンディング合同セミナーの様子に関しては上記リンクをご参照下さい。


11.トラストレンディング


 トラストレンディングの2016年1月期の募集額は1億8,060万円となりました。これは歴代最高記録となります。

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ




12.J.Ledning


J.Ledningの2016年1月期の募集額は2億円となりました。

2016/01/15にJ.Lendingにお話を聞く機会をいただけました。その様子については

2016/02/05 J.lendingにお招きいただきました その1

2016/02/08 J.lendingにお招きいただきました その2

2016/02/010 J.lendingにお招きいただきました その3

をご参照ください。


13.クラウドリース


 クラウドリースが2016年2月9日にサービスを開始し、同2月15日に案件募集を開始しました。

 その投資スキームに割賦(分割払い)とリースを組み込み、従来の不動産担保が中心である日本のソーシャルレンディングより幅広い融資機会を借り手の企業に提供していることが特徴です。

案件募集開始直後の2016/02/15にお話を聞く機会をいただけました。その様子については

2015/02/16クラウドリースからお話を伺って参りました!

をご参照ください。


ソーシャルレンディング主要サービス月次募集額



ソーシャルレンディング主要サービス月次募集額

2016年1月期の募集額41億4,227万円となりました。これは先月の37億2,038万円を超えて、歴代1位です。

ソーシャルレンディング主要サービス累計募集額



ソーシャルレンディング主要サービス累計募集額

 全サービスの累計募集額は650億2,459万円となりました。この調子でいくと2016年中に1000億円を超える可能性が高いかと思われますが、さてさてどうなることでしょう。


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


2016年2月時点ソーシャルレンディングサービス提供社比較
ソーシャルレンディング主要サービス運営会社比較表


ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表


2016年2月月時点ソーシャルレンディングサービス提供案件比較
ソーシャルレンディング主要サービス案件比較表

各社募集実績の求め方
AQUSH:WEBサイトと月始めに送られてくる投資家向けのメール記載情報から
maneo:ホームページに表示してある「成立ローン総額」を丸呑み
クラウドバンク:WEBサイトの「ファンド一覧」から募集が終了したファンドの合計額から
SBIソーシャルレンディング:WEBサイトの「投資家用ページ」へログイン後、各ファンドの運用状況から
クラウドクレジット:ホームページに表示してある「成約ローン総額」を丸呑み
ラッキーバンク:ホームページに表示してある「募集調達金額」を丸呑み
オーナーズブック:WEBサイトの「投資案件一覧」から募集完了したファンドの合計額から
スマートエクイティ WEBサイトの商品一覧から募集が終了したファンドの合計額から
LCレンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
ガイアファンディング:ホームページの「成立ローン総額」を丸呑み
トラストレンディング:ホームページの「累計成約金額」を丸呑み
J.Lending:ホームページの「お知らせ」から
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/355-4454dea7