SBIについても述べたいのだけれども・・・・・・ - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIについても述べたいのだけれども・・・・・・

SBIについても述べたいのだけれども・・・・・・


※2016/9/22 追記
SBIソーシャルレンディングは2011~2012年にこの記事で問題を指摘されている個人向けローンから撤退し、事業者向け融資に軸足を移しました。その後はディフォルトは1件もなく、投資家に安定したリターンを配分し続けています。


私はSBIソーシャルレンディングにも一応口座を持っています。
まだ一円も振りこんではいませんが。

今日久しぶりにログインしましたがやっぱりどのように
投資したらよいのかがよくわかりませんん。

AQUSHやmaneoみたいに、実際に資金を振りこんで
体験した事を書ければよいのですが、この記事が
トラックバックさせていただいている、けにごろうさんの
記事を読むと、資金が有効活用されないようで
恐ろしくて振込ができません。

あいにく、それほど持ち弾があるとはいえないので・・・・

例えば以下の画面で私が解らないのは・・・・・・・・
運用状況

融資実行額が6000万円で、そのうち471万円が延滞中なんですか?
承認比率が6.07%なのに?

運用利回り実績
募集済額が0円なのに運用中のファンドってどういう意味ですか?

運用状況2
終了したファンドとか解散したファンドとかってどういう意味ですか?
ファンドの運用期間を見るとまだ終っていないはずなのですが・・・。

資金が集まらなかったのでしょうか?
それとも早期返済が行われたのでしょうか?

私は知らないものを恐れる、という感情がこれまで
いまいちよく理解できない人生を送ってきました。

何も知らないのならばそれに対する立場はニュートラルであり
恐れる理由も、好きになる理由も無いと考えていました。

しかしちょっとだけ理解出来た気がします。
ここに投資しろと無理強いされるのは恐怖です。

SBIソーシャルレンディング公式サイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

SBISL

0円のファンドについては、単純に借り手が現れなかった月のファンドだと思います。0円だけどファンド自体は存在するよ、ってことなのではないかと。
解散したファンドについては、早期返済が実施されたと考えてます。

延滞率については、私自身が実際に投資したファンドも延滞食らいました。
結局、その延滞債務者については金利を引き直して返済期間も延長するという交渉がSBISLと債務者の間で
行われたようです。
しかし、債務者死亡が多すぎますね。初期のmaneoのように詐欺師にカモられてる可能性が否定できないです。

SBIグループのソーシャルレンディングということで期待して投資したのが失敗だったみたいです。
SBISLは投資の早いものから順に貸し付けられる仕組みなので、慌てて飛び付いてしまったのもまずかったです。

2011-11-25 18:17 │ from NamanyURL

親切にありがとうございます

コメントありがとうございます。

見守っていただけると思うと、加えてコメントをいただけると
ぐっとやる気が出てきます。

承認比率が6.07%なのに6000万円中
471万円が延滞中というのは何かの間違いだと思いましたが
本当なのですね・・・。

ちょうど今日が投資家募集の締切日なのですね。
現在募集中の3つの組合には合計2200万強が集まっているようですが
一体このうちのどのくらいが貸出にまわるのでしょう

これまた偶然にコーポラティブハウスローンファンドの
募集のメールが来ていました。

4%、担保付きは銀行に預けておくよりはずっと利率が良いですが
さてどうしましょう。

2011-11-25 21:08 │ from QuadstormFerretURL Edit

延滞率

こんにちは
毎日ブログ更新されていてすごいですね。

確かにSBIの延滞率は急に高くなっているような気がしますね。
自分も1件延滞しているファンドがあります。
「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第4号」で、2人いる借り手のうち1人が2か月以上延滞しています。
幸い金額はあまり大きくないのですが。

2011-11-25 23:54 │ from けにごろうURL Edit

いやもう必死です

いやもうなんか、必死です。
スタートダッシュで無理をしすぎて
燃え尽きないかどうか不安です。

幸い明日のネタはmaneoの
【ドリーミングハウス×maneo 第42弾】
【代表者保証付】西新井エリア 
分譲住宅プロジェクトへの投資

の6時間弱での瞬時成立と
それと絡めたmaneoの投資方法解説で
引っ張れそうです。

明後日はソーシャルレンディングについて
随筆めいたコラムでも書こうと思っています。
SBIをネタにするかもしれません。

けにごろうさんが投資しているファンドで延滞が発生していること
非常に残念に思います。

ソーシャルレンディングは薄利なので
一件のディフォルトでそれまでの黒字がすべて
赤になりそうなのが怖いところです。

今SBIにログインして確認したところ
「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第4号」
は投資家が91人、借手は1人と表示されていました。
まさかもう1人の借手はディフォルト確定なのでしょうか・・・。

もしそのところが判明したら
お知らせいただければ幸いです。

今回、はじめてトラックバックを行ったのですが
該当記事への直接リンクの貼り方がどうしてもわからなくて
不完全な形になってしまいました。
申し訳ありません。

2011-11-26 01:00 │ from QuadstormFerretURL Edit

解散したファンド

>解散したファンドについては、早期返済が実施されたと考えてます。
解散についても借り手がいなかったファンドですね。すみません、モバイル環境だったのであまりよく画面確認してませんでした。
終了が早期返済かな?004は早い者勝ちで出資できなかったので私のところには早期返済の連絡は来ていないです。
……なんて書いてる間に、maneoのドリーミングハウス案件が追加されたようです。
投資されるのであればお早めに!

2011-11-26 20:16 │ from NamanyURL

結局また投資してしまいました。

コメントありがとうございます。

結局第42弾のドリーミングハウスに続いて
43弾にも同額投資しました。

昔みたいにUBIが保証人になってくれればいいのですが
現在はドリーミングハウスの代表者(王子賢一氏)が
保証人になられているのですね
(第22弾から変わったみたいです)。

このへんにどういういきさつが
あったのかはわかりませんが
ちょっと興味がありますね。

2011-11-26 22:17 │ from QuadstormFerretURL Edit

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/34-6b12f6af