月末のドタバタを見るのが楽しみです - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » AQUSH » 月末のドタバタを見るのが楽しみです

月末のドタバタを見るのが楽しみです

AQUSHの充当率と出資額の関係があっさり判明してしまい
これまでの考察を記した様々なブログの下書き、
写真が無駄になってしまい
ちょっとがっくりとしています

サムさんとNamanyさんがおっしゃるとおり、
どうもある投資組合に月初から月末にかけていつ投資しても、
貸し出しできる額は投資した金額が同じならば変わらないみたいです。

先に出資して資金を拘束されることのデメリットに対する
メリットは「無い」と言い切ってよさそうです。
ただし私の経験だとある投資組合から別の投資組合に資金を移すと、
一時的に出資額が大きく下がるようです。もしギリギリに変更して
その低い状態で確定してしまったら目も当てられないので、
変更は慎重にしたいものです。

本音を言わせてもらえばやはり、同一投資組合にお金を長くおいて
資金を拘束される事に対する見返りは欲しいですね。

さてこにじろうさんに教えていただいた、
「同じグレードで低い金利の充当率が100%になっていなくても
高い金利が割り当てられる仕組み」は今回私が出資している投資組合では
現在のところ確認できませんでした
(計算が出資組合の充当率と出資額でぴったり合うから)。
ある一定の条件でないと起きない現象なのかもしれません。
あるいは、上記の条件はAQUSUブログの過去の記事
「2011年、3つの良い流れ&よくある質問に答える」には

十分な数の投資家が参加するように複数の金利(の匿名組合)を組み合わせる
(投資家のリスクが特定の借り手に集中しないようにする配慮)


と書いてあるので実は織り込み済みの数字が
表示されているため、計算がぴったり合うのかもしれませんが。

後者の可能性が高いと私は見ています。

さて月末に11/30に起こるかもしれないドタバタを「できれば」逐次報告して
ブログのネタにしたいのですが、どうもその日は予定が午後入っているので
難しいかもしれません。午前中だけでも記録しておきたいです。

ちなみに現在の私の残高一覧とポートフォリオはこんな具合です。

20111124残高一覧
20111124ポートフォリオ

不動産のプロフェッショナル集団が運用する手堅い案件提出が売りのOwnerws Book
OwnersBookwide2016031801

高利率案件ならば、ノンバンクの老舗が運用するトラストレンディングにどうぞ


海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつディフォルトに配慮した案件を多数用意




信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額80億円の実績あり



全案件不動産担保で安心・安全・・高金利運用のラッキーバンク




貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績150億円超え!SBIソーシャルレンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/32-da496237