LCレンディングセミナーに参加して参りました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » LCレンディング » LCレンディングセミナーに参加して参りました

LCレンディングセミナーに参加して参りました


 2015/10/14にLCレンディングが開催したセミナーに参加してまいりました。簡単にご報告します。

 場所は千代田区内幸町にあるmaneo(株)本社にて、講師は運営会社LCレンディング(株)の山中健司社長が務められました。

 内容はLCレンディングのことは勿論、ロジコムグループ全体の戦略から中期経営計画、業績見通しまでいろいろ説明してもらうことができました。

 ただし全部を述べてしまうとあまりに冗長になるので、ブログのタイトルに相応しい内容にするべく、LCレンディング(ソーシャルレンディング)についてのところに(なるべく)絞りたいと考えています。

まず親会社の(株)ロジコムの説明がありました。


2015y11m06d_154607561.png

 (株)ロジコム事業概要です。(株)ロジコムは不動産賃貸関連事業を大々的に手がけています。これまではオーナーから委託を受けて不動産のテナントへの貸出を行うサブリース事業、物流会社と結んだ定期借地権事業、仲介業務、工事請負業務、不動産売買業務を中心に行ってきました。

 今期からPM(プロパティマネジメント)事業に子会社のLCパートナーズのAM(アセットマネジメント)事業と合わせて全国に展開して、力を注ぐ方針とのことです。これまでは依頼主(オーナー)の不動産を中心に運用してきました。今期からはその過程で蓄積されたノウハウを活かして、自社グループの土地を運用して収益を稼ぐという方向にも力を入れていくという意味と理解しました。

 自分の土地を調達するには当然費用がかかりますが、得られた利益はまるごと自分のものです。その費用をシニアローン、メザニンローン、そしてエクイティ(自己資本)で賄おうとしていること、メザニン部分はLCレンディング(ソーシャルレンディング)を利用しようと考えていること、3カ年目標として不動産ファンド関連事業資産受託資産残高800億円を目指していることは2015/9/15の記事で紹介しました。ご参照ください。

 なおこうした事業での利益率はネット(純利益)で8~10%、不動産購入価格に占めるシニア、メザニンの割合は5~8割、7割台が一番多いとのことです。

2015y11m06d_154620086.png

 管理物件、商業施設の事例です。現在は西関東が中心ですが、地方の良好案件にも積極的に力を入れていきたいとのことです。地方衰退の問題が叫ばれる現状ですが、マクロではそうでもミクロで見れば良い案件は沢山ある。鳥取県だって全部ダメというわけではない、良い案件はいくらでもあるとのことです。

 先ほど蓄積されたノウハウと述べましたが、その1つが管理物件の空床率(面積換算)の低さです。何らかの理由でテナントが撤退するときに、万全のフォローを行い、リスクを最小化することで次のテナントに素早く入ってもらうことができるようにしているとのことです。

 その実績が上の図に載っています、管理している不動産の建物面積はここ5年増加傾向ですが、それより目覚ましいのが空床率の激減であり、ここ1年は1%を下回っています。


2015y11m06d_154738565.png

 セミナーで紹介された(株)ロジコムが管理している案件、商業施設の数々です。馴染みのある商業施設が多いです。LCレンディングで出されている案件のものも含まれているかもしれませんね(笑)。山中健司社長は当局の指導のせいで、こうした良質な案件情報を公開できないことを残念がられておりました。

 こうした案件の購入価格は5億円がミニマム(最小)ですが、東京と地方は相場が違うことにもご留意下さいとのことでした。オーナーから割安に購入できる不動産を狙っていくとのことでした。


2015y11m06d_161108888.png

兄弟会社の(株)LCパートナーズの紹介もありました。

2009年設立ながら私募ファンドを8本を運営、その運用資産額は185億円とのことです。


2015y11m06d_155106701.png

 (株)LCパートナーズの小山努社長が月刊プロパティマネジメントに寄せられた記事も見せてもらいました。赤い枠で囲った中にLCレンディングのことが書かれています。

 LCパートナーズがこれまで手がけてきた私募ファンド、J-REITとはまた違った不動産への投資商品を、LCレンディングを通じて投資家に紹介していきたいとの意向が示されています。

人から自社(の不動産)へ、中央から地方へ、安定収益モデルから成長へ

ロジコムグループの事業戦略を垣間見みることができるセミナーと感じました。

 最後に、LCレンディングはソーシャルレンディングにおける業界1位の実績を誇るmaneoと提携しており、口座連携機能が利用できます。

maneoに口座を開設すると大変便利なのでおすすめします。

maneo公式WEBサイトへ
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/280-9f4d598d