貸付型クラウドファンディングはちゃんと社会貢献している その① - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 投資型クラウドファンディング versus 非投資型 » 貸付型クラウドファンディングはちゃんと社会貢献している その①

貸付型クラウドファンディングはちゃんと社会貢献している その①


 非投資型クラウドファンディングサービスの運営、出資またはプロジェクト実現、何らかの形で携わっている方々は「非投資型は投資型より優れている」という矜持をお持ちの方が多いのではないかと思います。

 カネ目当て「より」は、それ以外の事(人助け・夢の実現等)を目的とした方が格好良く、また清廉なイメージを持たれる方も多いかと思われます。先の「非投資型クラウドファンディングは投資型(ソーシャルレンディング)を敵視?」シリーズで取り上げた佐々木敦也氏の発言米良はるか氏の発言はそれを端的に表していると言えます。

 上記のシリーズを書き上げた後、「私は正直(投資型と非投資型)両者とも仲良くして欲しいと本音では思っています。
とは書きました。


新リリース!沖縄中心のファンディング!【PocketFunding】




投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」



しかし投資型、特にレンディング(貸金)の要素を持つクラウドファンディングについて良い印象がもたれていないのかと思われる記事がまた掲載されてしまいました。

報酬型、寄付型、投資型……注目を集めるクラウドファンディングとは?末岡洋子氏

 海外のクラウドファンディングを扱った記事であり日本を扱った記事ではありません。報酬型、寄付型、そして一応投資型も取り上げられています。しかしこの記事を書いた末岡洋子氏は冒頭に「アイディアに賛同する人からの支援を直接受けられるというメリット」書いている通り、その要素をもつクラウドファンディングを賛美しており、事業に積極的に参加・応援が第一の目的ではなく、金利が第一の目的であるクラウドファンディング(すなわちソーシャルレンディング)にはあまり良い印象を持ってはいないようです。

 勿論そうははっきり書かれてはいませんが投資型のうち「貸付型・融資型」を完全に無視して記事が書かれています。クラウドファンディング全般についての記事をかいているのに融資・貸付型(P2P lending)に対して全く言及しないのはあまりにも不自然で作為的です。

海外においては日本とちがって
①クラウドファンディングは貸付の要素をもつソーシャルレンディング(P2P lending)を含めない
②ソーシャルレンディングはクラウドファンディングに占める割合が少ない


 というのでしたらこのような記事に対しても私は何も思わなかったでしょう。しかし実際には海外においてもソーシャルレンディングは立派にクラウドファンディングの一分野です。そしてレンディングクラブの例だけを挙げれば事足りますが、おそらくは資金調達額でも一番です。

2015/9/11追記
価格ドットコムのクラウドファンディングの
紹介ページ(更新があるページなのでいつまでも見られるようにWEB魚拓を使用)では2012年~2014年の全世界のクラウドファンディングの成長に貸付型が大きく貢献したこと、また貸付型が全体に占める金額の割合が44.2%から68.3%に拡大したことを紹介。

日本と同じように。

 クラウドファンディング全般の紹介記事を書くのでしたら、「レンディング」は決して外して欲しくありません。クラウドファンディングというものが挑戦者の夢の実現とそれを支援する出資者だけで構成されているようなイメージは実情を正しく反映していません。あと正直貸付型が蔑視されているようで愉快ではありません。

 日本においては何故か「貸付型」はクラウドファンディングを語るにあたって外されがちなことは以前指摘しました(その1その2)。海外の事情は存じませんが。

 敢えて外す人がいるのならば、敢えて両者を並べて書く人がいてもいいと思います。貸金を賤業のように考えクラウドファンディングを語る際にネグレクトを続けるのならば、貸金だって立派な事業だし、社会貢献もその他のタイプの非投資型(購入・寄付)、投資型(ファンド型)に劣ることはないと主張したいと思います。
そんな訳で連載「貸付型クラウドファンディングはちゃんと社会貢献している」を始めたいと思います。

次回記事 貸付型クラウドファンディングはちゃんと社会貢献している その②

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を
ソーシャルレンディングで資金を調達したいかたは、クラウドバンク・フィナンシャルサービスにご連絡を

貸し倒れ0件!SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績250億円超え!SBIソーシャルレンディング

日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします


全案件不動産担保で安心・安全・・高利回り運用のラッキーバンク、募集額100億円突破!
ラッキーバンク

信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額160億円!豊富な案件を揃えています
クラウドバンク
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/250-b2563474