fc2ブログ

    SBIソーシャルレンディングの第三者委員会発表はクズだったと週刊ダイヤモンドが断罪 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディングの第三者委員会発表はクズだったと週刊ダイヤモンドが断罪

    SBIソーシャルレンディングの第三者委員会発表はクズだったと週刊ダイヤモンドが断罪

    ソーシャルレンディングに激震をもたらしたSBIソーシャルレンディング融資問題事件。

    第三者委員会を設置し、2021年4月28日に調査報告書を発表。

     内容はともかく、投資家へ与える損害は補償するとのことで、投資家へ与える影響は最小限に留められました。

     さて、週刊ダイヤモンド2022年6月4日号にこの第三者委員会(発表)について少し触れられていました。

    特集名”東レの背信”においてです。

     近年(2014年から2021年)にかけて不祥事を起こし、第三者委員会を設置した企業がリスト化され、その委員会の報告書がどれだけ評価できるか格付けされています。

     格付けは2010年度に策定された”企業不祥事における第三者委員会ガイドライン”にどれだけその報告書が準拠しているかで評価されています。24の企業(団体)が掲載されています。


    SBIソーシャルレンディングの第三者委員会発表はクズだった

    週刊ダイヤモンド2022年6月4日号65ページより

     SBIソーシャルレンディングの同報告書は”第三者委員会報告書各付け委員会”に属する8人の委員が評価していますが、6人が最低レベルのD評価、残りの二人が不合格(評価に値しない)であるFを付けています。

    轟々たる非難を引き起こし、全く問題の解決に役立たなかった日本大学よりも低い評価です。

     F評価がSBIソーシャルレンディングよりも多い企業も7つほどあるので、最低ではないのですが、”最低レベル”と評価することは許されるでしょう。”27%は評価に値しない”と編集部は評価していますが、確実にその中に入っているでしょう。

    まあ、損失補填してくれたのですからどんなクズな報告書だろうと構わないのですが。

     ところでSBIソーシャルレンディングの第三者委員会報告書、読んだ限りはmaneoの同報告書よりはずっと事態が詳細に書いてあり、だいぶマシに私には思えました。

     ろくに資金も回収できておらずに、クズな報告書を出したmaneo。第三者委員会報告書各付け委員会の委員さんが評価したら、どれだけのスコアがつくのでしょうか?

    全員一致でF評価でしょう。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    上場企業JALCOグループが提供する信頼の投資型クラウドファンディング



    CRE Funding

    リスクを抑えて最大利回り6%の不動産投資が可能
    COZUCHI

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    2022-06-27 14:31 │ from URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2451-4499d29d