FC2ブログ

    SBIソーシャルレンディング損害額200億円は大きすぎるかもしれない - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SBIソーシャルレンディング » SBIソーシャルレンディング損害額200億円は大きすぎるかもしれない

    SBIソーシャルレンディング損害額200億円は大きすぎるかもしれない


    先日のSBIソーシャルレンディング問題が週刊新潮に取り上げられたことを紹介した記事

    SBIソーシャルレンディング被害額、週刊新潮よると70億~200億円か

    において、被害額が最大200億円になるかもしれない。とお伝えしました。

    ただ、それだとあまりにも大きすぎるのではないか?

    と感じます。2021年1月時点でのSBIソーシャルレンディングの融資残高は434億円。

    SBIソーシャルレンディング200億円は大きすぎる1

    もし200億円が被害額となると現在運用中の46%が問題ありのファンドとなってしまうからです。

    これではSBIソーシャルレンディングに投資している人は落ち着かないでしょう。

    SBIソーシャルレンディング200億円は大きすぎる2

     私もSBIソーシャルレンディングで20万円ほど自然エネルギーには投資しています。元本は1円も返されていません。融資先は合同会社とWIND-SMILE社なので、無関係と思いたいですが、玄海の文社長が関わっている"かけはし"シリーズであるので油断できません。

    上記200億円は新潮記事における

    (前略)投資家に出資金が償還されることになる。だが、「テクノ社はこれまでに200億円近い資金を調達しながら、大部分を募集時の目的のために使ってなかった。


     という記述からの推測ですが、集めたお金のうち少なくとも24、25号分の18億円はSBIソーシャルレンディングが肩代わりすることによって償還されています。

     たとえ、200億円の大半が事業に使われていなかったとしても、そのうち少なくとも18億円分は償還されている。他にも自転車で償還した案件があるのならば、さらに被害額は小さくなる。

    そのように、考察し直したいと思います。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    金融のプロが情報開示とコンプライアンスに全力を注ぐソーシャルレンディングのバンカーズ
    バンカーズ

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)

    だれもが1万円でらくらく大家になれる大家.com
    大家.com
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2021-03-04 02:55 │ from URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2360-70c8dc20