FC2ブログ

    グリーンインフラレンディング、クラウドリースと同じくトカゲのしっぽ切りでのうのうと生き残るのか? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » グリーンインフラレンディング » グリーンインフラレンディング、クラウドリースと同じくトカゲのしっぽ切りでのうのうと生き残るのか?

    グリーンインフラレンディング、クラウドリースと同じくトカゲのしっぽ切りでのうのうと生き残るのか?


    SBIソーシャルレンディングのショッキングなニュースのために執筆が遅れました。

    01グリーンインフラレンディング破産

     グリーンインフラレンディングの投資家ならばすでに既知のことだと思います。maneoマーケットよりグリーンインフラレンディングの運営会社グリーンインフラレンディング社破産への同意、また賛同(参加)を求めるメールが届きました。

    正直絶望しか感じません。

    ここでクラウドリースの破産劇と同じようなことが起こるのではないか?

    そのように感じられてなりません。

     私が疑問に思うのはなぜ、JCサービスを破産させられないのか?ということです。いや下記理由で疑問に思うのはおかしいかもしれません。

     クラウドリースも運営会社の” 株式会社Crowd Lease”が破産(手続き開始決定)を受けただけであり、母体ともいえるダーウィン社(両者とも武谷勝法が代表)はのうのうと営業を続けています。

    03グリーンインフラレンディング破産

     クラウドリースの案件における投資スキームをみると上記のようになっています。投資家のお金を預かり貸し付けるのはダーウィンではなく、(破産する) Crowd Lease社なのです。投資家が債権を持っているのはCrowd Lease社だけです。

    ダーウィン社はCrowd Lease社を切り捨てて、のうのうと生き残ることが可能なのです。

    05グリーンインフラレンディング破産

     こちらはグリーンインフラレンディングにおける投資スキームです。投資家が省略されていますが、やはり投資家のお金を預かり、貸し出すのはグリーンインフラレンディング社です。

    JCサービスではありません。債務はないのです。

     それが故にmaneoマーケットもグリーンインフラレンディングを破産させることだけしかできないのでしょう。

    07グリーンインフラレンディング破産

    これはつい先日の2月2日にJCサービスが発表した文書です。

     いつもどおり”85%返済の目処がたった”ということが書いてあります。この数字、ある時期まで順調に伸び続けていましたが、いつしか85%”から動かなくなりました。

     100%返済の目処がたったと書いたら返済を求められるから書かない。あるいは数字自体が虚偽としか思えなくなりました。

     どうせ返済しなくともグリーンインフラレンディングを切り捨ててダーウィンのように生き延びられる。返済する方が馬鹿を見る。JCサービスはそのように考えているのではないのでしょうか?

     maneoマーケットも同罪です。私のようなボンクラにもわかる上記のことを投資家に一切説明しないのですから。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額1170億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    CRE Funding

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    業界唯一!運用中でもいつでも解約可能なぽちぽちFundingで小口不動産投資を!
    ぽちぽちFUNDING

    金融のプロが情報開示とコンプライアンスに全力を注ぐソーシャルレンディングのバンカーズ
    バンカーズ
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    2021-03-31 19:25 │ from URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2356-60a0186a