FC2ブログ

    日経トレンディ2021年2月号が投資型クラウドファンディングを幅広く紹介 その2 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 日経トレンディ2021年2月号が投資型クラウドファンディングを幅広く紹介 その2

    日経トレンディ2021年2月号が投資型クラウドファンディングを幅広く紹介 その2


    不動産投資型は低リスク・低リターンとして紹介


    日経TRENDY2021年2月号が投資型クラウドファンディングを幅広く紹介しています。前回の

    日経トレンディ2021年2月号が投資型クラウドファンディングを幅広く紹介 その1

     では融資型(ソーシャルレンディング)で取り上げられた業者を紹介しましたが、今回は(不特法)不動産投資型として取り上げられた業者を紹介します。



    紹介されたのはソーシャルレンディングと同じく5つ

    日経トレンディ2021年2月号不特法不動産投資型クラウドファンディング1

     i-Bond、Rimple、RENOSY、FANTAS Funding、CREALです。Rimpleは上場企業のプロパティーエージェント、RENOSYは同じくGA technologiesが運営を行っています。

    不動産投資型はソーシャルレンディングよりも

    平均的な利回りは低め

    運用期間も短め


    とされていますが、

    事業者が劣後出資するため投資家が元本毀損しにくい

    投資先の詳細情報がオープンとなっており投資判断をしやすい


    と、メリットも強調されています。特にCREALを運営するブリッジ・シー・キャピタルの横田大造社長の下記コメント

    日経トレンディ2021年2月号不特法不動産投資型クラウドファンディング2

    事業者自らが投資先物件の所有権を持つので、案件に対するコントロールをしやすいのが不動産型の利点


    は注目です。

    参考
    CREALの上野ホテル案件オフィス転用の発想に着目!コロナでもオフィス需要は不変!

    Rimple 公式サイトへ

    CREAL公式サイトへ

    他にも挙げてよいと思われる業者は


     今回の日経TRENDY誌面では取り上げられてはいませんが、下記注目点で以下の業者も取り上げられてよいと考えています。

    ソーシャルレンディングでは


    融資先のモニタリング結果を毎月発表しているポケットファンディング

    ポケットファンディング公式サイトへ

    融資先のモニタリング結果を毎月発表+融資先情報開示のバンカーズ

    バンカーズ 公式サイトへ

    上場企業運営+融資先情報開示+勝ち組物流不動産への投資のCRE Funding

    CRE Funding公式サイトへ

    上場企業JALCOグループ運営のJ.LENDING

    J.レンディング公式サイトへ

    融資先情報開示のCAMPFIRE Owners

    CAMPFIRE Owners 公式サイトへ

    不動産投資型では


    上場企業の穴吹興産が運営のジョイントアルファ

    ジョイントアルファ公式サイトへ

    上場企業のJトラストグループ運営の大家.com

    大家.com 公式サイトへ

    投資判断のご参考となれば幸いです。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2342-a71a6485