FC2ブログ

    損失確定ほぼ全損、キャッシュフローファイナンスよ、これでも債権安売りしてないと言い張るつもりか!金融庁官僚に見捨てられた投資家の悲劇 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » キャッシュフローファイナンス » 損失確定ほぼ全損、キャッシュフローファイナンスよ、これでも債権安売りしてないと言い張るつもりか!金融庁官僚に見捨てられた投資家の悲劇

    損失確定ほぼ全損、キャッシュフローファイナンスよ、これでも債権安売りしてないと言い張るつもりか!金融庁官僚に見捨てられた投資家の悲劇


    キャッシュフローファイナンス、私が遅延中の24万円においてほぼ全損が確定しました。

     多くの方のもとに2020年12月21日時点で私のもとに届いたものと同じ“全損メール”が届いているかと思います。

    まずは結論から申し上げましょう。

    キャシュフローファイナンス投資家を切り捨て債権譲渡

     上が2020年11月時点、キャッシュフローファイナンスが債権譲渡を強行すると投資家に通告した時点における私のマイページです。

    23万8,418円の元本(遅延中)があることがおわかりいただけると思います。

    キャッシュフローファイナンスほぼ全損1

     こちらが全損メールが届いた後、2020年12月22日時点のマイページです。“分配予定額”として7円が残されています。

    つまり、ほぼ遅延額全額にあたる23万8,411円が損失となったということになります。

    損失割合は99.997%、ほぼ100%です。

     あれだけ批判にさらされた田中翔平のラッキーバンクでも損失割合は約7割、投資家に訴えられて敗訴したみんなのクレジットでさえ損失割合は97%だったのですから、この数字の異常さがおわかりいただけるかと思います。

     みんなのクレジットはもちろんラッキーバンクよりは悪質ではなさそうだから、もっと多く返ってくるのでは?と思っていた時期もありますが、見事に裏切られました。より悪質な経営陣によって投資家がはめ込まされた。そう断じざるを得ません。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    障害者就労支援テクノロジーファンド


    キャッシュフローファイナンスほぼ全損3
    ※クリックすれば大きくなります。

     私が12万円を投資した障害者就労支援テクノロジーファンドでは投資家全体の投資額が4,300万円だったのに債権売却額はわずか2,166円でした。私への払い戻しはわずか5円です。

     AH社の株式、資産により担保保証があるかのように投資家には宣伝していました。障害者の支援になると売名を行っていました。

    キャッシュフローファイナンスほぼ全損5
    ※クリックすれば大きくなります。

    Intermission


    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    満期借換ECOファンド


    キャッシュフローファイナンスほぼ全損7
    ※クリックすれば大きくなります。

     やはり12万円を投資した満期借換ECOファンドでは、全体の投資額が2億円、債権売却額は3,650円です。私への払い戻しはわずか2円です。

    キャッシュフローファイナンスほぼ全損9

    安定的な収支が見込めると投資家に述べていました。

    キャッシュフローファイナンスほぼ全損11

    融資先の新技術や設備で保証があると述べていました。

    なぜ、それなのに投資家元本の99%以上が失われなければいけないのでしょうか?

    1 案件説明、担保に偽りがあった

    2 債権譲渡が不当に安く行われた


     の2つの理由がまず考えられますが、私は両方だと考えています。あのラッキーバンク、みんなのクレジットさえも下回った実績がその傍証と考えています。

    これで債権安売りが行われなかったと考える人間の方がおかしいのではないでしょうか?

     いくら投資家が検証しようと思っても、金融庁と関東財務局の融資先匿名化の指導によりそれは不可能です。投資家を犠牲にして上記2億4千万円を手に入れた人間がこの世の中のどこかにいるのです。

     投資家はmaneoマーケット新旧経営陣、キャッシュフローファイナンス社長根本貴宏、下劣な金融庁と関東財務局官僚どもによって、大損を被ったのです。そしてその他のまだ損失が確定していないmaneoファミリーでも同様の悲劇が繰り返される恐れがあるのです。

    金融庁と関東財務局官僚どもが黙認している限り、この悲劇は他のファミリーで繰り返されるでしょう。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    東証一部上プロパティエージェントのシンプルな不動産投資Rimpleで小口不動産投資
    Rimple(リンプル)

    信頼の証券会社、親会社が上場企業のSAMURAI FUNDは硬い投資案件をご提供
    SAMURAI証券

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    今後のソーシャルレンディング業界の健全化にはmaneo系の根絶が必須だと痛感しました。maneo系のような投資家軽視の運営姿勢は看過できるものではありません。samuraiやみんなで大家とかmaneoの資本がある以上到底信用出来ない

    2020-12-23 22:11 │ from tkURL

    投資家の総意

    tkさん、コメントをどうもありがとうございます。

    maneoが根絶されるよりも、最大可能な限りの償還を行ってもらい、
    投資家の信頼をある程度取り戻したうえで復活してほしい。

    そのようにずっと私は考えてきました。

    しかし今回のキャッシュフローファイナンスほぼ全損という結果を見るに
    かねてからFACTAが報じていたように、債権安値売却による大儲けが行われている。

    そのように感じざるを得ません。

    許せません。営業者も官僚どもも。

    せいぜい苦しんで地獄に行け!

    それが今や投資家の総意でしょう。

    2020-12-24 13:15 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    気力を振り絞って損失額の整理をしているところですがどのファンドも期失後の回収額は0円〜数円です。多数のファンドがほぼ同時期に期失になり2年間何をしていたかわかりませんが2年後に急にこれ以上回収できないとして不透明な譲渡手続きにて数円の返却で終わらせて投資家が損を丸かぶりで問題ないということなのでしょうね。担保・保全が謳われているファンドでもほぼ全額が借りパクされたのかあるいは裏取引でだれかの懐に入ったのか知りませんが合法いうことなのでしょうね。maneoの第三者レポートでもmaneo側の問題点がいくつも挙げられていますがそんなものはどうでもよくて損失はすべて投資家にGOで問題なしということですね。金融庁も黙認というより共犯みたいですから電話したところで無駄でしょうね。警察への被害相談と訴訟の検討をしようと思います。金融庁と詐欺会社による犯罪の被害者になってしまいました。

    2020-12-25 16:02 │ from てしURL

    ご愁傷様でした。
    合法的に詐欺を行えるためどうしようもありませんね。もともと設備や技術があったのかも怪しい。
    ギリギリまで事業を続けているように見せ、限界まで報酬を貰ってから会社を破産させる戦法だったとしか思えません。

    2020-12-28 14:59 │ from ああURL

    正義なき世界

    てしさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    ご返信が遅くなり、大変申し訳ありません。

    ろくな回収ができなかったくせに、maneoマーケットからは
    融資先の企業名、代表名はもちろんその詳細な情報公開はまったくありません。

    つまるところいくらでもインチキはできるわけであり、
    そのインチキが行われたと私は考えています。

    このmaneoマーケットの暴虐を許しているのは
    いうまでもなく金融庁と関東財務局であり、
    奴らに裁きがくだされない限り、この世の中に正義はありません。

    2020-12-30 13:40 │ from ファイアフェレットURL Edit

    合法的な詐欺、まさにそれです。

    ああさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    まさしく”合法的な詐欺”その一言で表されます。

    運営会社はもちろん許せませんが、
    この合法的な詐欺を主導したのは金融庁官僚どもであることも
    ご記憶いただければ幸いです。

    2020-12-30 13:40 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2330-9fab60c8