FC2ブログ

    “てしさん”への回答、金融庁の糾弾は堂々と行います。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » “てしさん”への回答、金融庁の糾弾は堂々と行います。

    “てしさん”への回答、金融庁の糾弾は堂々と行います。


    当ブログの記事

    金融庁の大罪、匿名化指導とリファイナンス禁止を唯一報じたメディア、扶桑社Yen SPA!に称賛を!

    に“てしさん”からのコメントをいただけました。

    てしさんコメント20201205

    金融庁を許すな!

    貴重な情報ありがとうございます。
    私もこの田中さんに近い状況にある投資家で、この2年の間、何度か死を考えました。
    まだ生きているのは死ぬ勇気が無いだけです。

    大量遅延業者が続発する前は日々ブログなどから情報を得ていましたがこの2年間は吐き気のするニュースばかりで気持ちがふさぐため情報摂取量を極端に減らしていました。私が購読していた範囲ではソシャレン関連のブログは7割位は更新が途絶しています。田中さんや私と同類の方も多くいらっしゃることと想像します。

    諸悪の根源が金融庁という主張に同意します。今回の記事を応援したい。

    訴訟はあまりに迂遠であり、民事でどこまでやれるのか、はたしてリターンがあるのか不明です。
    現状では望むべくもないことかもしれませんが、金融庁のこの犯罪を広く知ってもらい、金融庁が自らの愚策によって苦しめられている投資家のために少しでも動くことにつながればいいなと願望せざるを得ません。


    私の決意を他の読者様にも知っていただきたく、記事の形で回答いたします。

    ※以下回答

    てしさんへ

    コメントとご同意、応援をどうもありがとうございます。

    なんの慰めにもならないかもしれませんが、どうか気をお強くお持ちください。

     金融庁の非道を私は追求します。ただし今回の会話内容をマスゴミが行っているような、切り取りや捏造、誇張を用いるつもりはありません。

    正々堂々、金融庁の卑劣さを追求したいと思っています。

     ただ、金融庁がてしさんが期待している、金融庁による投資家保護の動きですが、私が関東財務局理財部証券監督第3課に問い合わせた限りでは期待できないものでした。

     てしさんのおっしゃるとおり民事による裁判が、金銭的な被害回復という意味でどれだけ有効かは疑問です。トラストレンディング裁判でMさん勝訴がほぼ確定した今時点でもそれはあまり変わっていません。

     かつては、民事裁判が社会的評判を貶すという意味で有効と考えていた時期もありますが、どうもあくどい奴らにとって、話題にもならない裁判で敗訴したところで

    蛙の面にションベン

    に過ぎないのでは?と思い始めています。

    検察の手による刑事訴訟も望めない。

    最後の希望たる“民事訴訟”でも財産・社会的評判ともにダメージを与えられない。


     ともなれば、詐欺師もしくは諸悪の根源たる金融庁、ないし関東財務局に被害者が世間の耳目を引くやり方で世間に訴えかけて全国的なニュースになるしかないとないのか?

    と絶望しています。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン

    金融のプロが情報開示とコンプライアンスに全力を注ぐソーシャルレンディングのバンカーズ
    バンカーズ

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額1170億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    私のコメントに対応した記事を執筆くださりありがとうございます。
    さきほどキャッシュフローファイナンスから凄まじい毀損率の確定メールが大量に届いたばかりです。
    想定していたこととはいえ、本当にもうmaneoは自らの所業をすべて投資家の損失になすりつけて終わらせるのだなと酷く落ち込んでいます。
    トラレンに訴訟で戦いたい気持ちになったばかりですが、
    ガイアその他残りの期失も同様の結果になるならもう生きていけなさそうな気分です。
    今の私には少し心を落ち着ける時間が必要です。

    2020-12-21 20:13 │ from てしURL

    お金はどこへ消えたのか?

    てしさんへ、コメントをどうもありがとうございます。

     私もキャッシュフローファイナンスにて遅延中の2案件において損失が確定しました。現在内容をまとめ中です。明日には投稿できるかと思います。

     これだけの毀損が起きたことはまず事実です。しかしそのお金は消えたわけではありません。かならずしや誰かの懐に入っているはずなのです。maneoマーケット、Jトラストといった企業がまず容疑者として考えられますが、決してそれを表に出そうとしないでしょう。また金融庁のゲス官僚どももも、それを黙認するでしょう。

    他のmaneoファミリーにおいても厳しい結果が予想されます。正直私も大変気が重たく、他の方に慰めの言葉をおかけできる状況ではありません。

    2020-12-22 15:48 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2329-e88af5af