FC2ブログ

    とうとうキャシュフローファイナンスで債権譲渡! Jトラストグループの藤澤信義氏丸儲け - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » キャッシュフローファイナンス » とうとうキャシュフローファイナンスで債権譲渡! Jトラストグループの藤澤信義氏丸儲け

    とうとうキャシュフローファイナンスで債権譲渡! Jトラストグループの藤澤信義氏丸儲け


     遅延を起こしたmaneoファミリーのの中では比較的軽微。とはいっても、約8億6千万円の遅延額があるキャシュフローファイナンスが、投資家資産回復を放棄して債権譲渡を強行しました。

    キャシュフローファイナンス投資家を切り捨て債権譲渡

    これ以降、どんどん他のファミリーでも債権譲渡を行い、

    maneoが債権譲渡で投資家を切り捨てる?過去に見られたJトラスト行動との一致 その1

    maneoが債権譲渡で投資家を切り捨てる?過去に見られたJトラスト行動との一致 その2

    に書かれたとおり、投資家を犠牲にして丸儲けを行うつもりなのでしょう。

     ある程度無事に回収して3分の1程度が債権譲渡というのならばともかく、この体たらく。投資家を泣かせて恨みを買うことを恐れていないのでしょう。

    キャシュフローファイナンス投資家を切り捨て債権譲渡

     私の遅延額約24万円はまったく回収されませでした。なすすべもなく、彼らの懐に入ることになりました。あと何億、何十億、何百億円という額の遅延案件において、今回のキャッシュフローファイナンスと同様に債権譲渡が凶行されて誰かの懐に入るのでしょう。

    もう彼らの凶行を止めるには自爆テロぐらいしか、手段はないのかもしれません。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額1000億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    30%の投資損失を東証一部上場穴吹興産引受るジョイントアルファで少額不動産投資検討を
    Jointoα(ジョイントアルファ)

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    金融庁はmaneoの新スポンサーを決めるときに何の介入もしなかったのだろうか、またその後の活動にたいして監視、指導していないのだろうか、このままだとmaneoは自分の利益優先で損失はすべて投資家になすりつけ被害者を増やすだけだと思うが。金融庁が自身の政策判断ミスからはじまったこの状況に眼をつぶり投資家を切り捨てるなら、投資家は立ち上がり金融庁を糾弾する声をあげたほうがよいと思う。心あるメディアはこのことをもっと伝えてほしい。これはもはや金融庁の犯罪だ。

    以前瀧本にメールで今後どうするのか、被害者を助ける活動をするつもりがあるのか聞いたら「具体的なことは言えないが被害者救済のための活動をやっている、内容は言えない」と返事が来たが、ただの言い訳だろう。今後暴漢に怯えずに暮らしたいなら、今のmaneoに対して投資家を利するための訴訟を起こすとか、不正の温床を作った金融庁を訴えるとか、残りの人生をかけて投資家のために目に見える活動をしろと言いたい。

    自分もこのまま事態が好転しないなら何をするか分からないとすら思う。リタイアして分配金を糧に生活していた投資家もいるだろう。追い詰められ無敵の人となって特攻する事態となっても何らおかしくない気がする。

    2020-11-06 19:21 │ from てしURL

    No title

    Jトラストの意向がmaneoの投資家を殺して自分が儲かればよいということだとすれば、サムライにもう客を呼べなくてよいということだろうか。自分らの信用など気にせずただ儲かりさえすればいいのだろうか。泡沫のような業者ならいざしらずJトラストは上場企業のはずだ。それともmaneoの投資家を殺したところで自分らの信用は揺るがないと思っているのだろうか。もしmaneoが投資家を見捨てるなら自分はサムライには絶対に投資しないし、サムライの既存客ですら逃げ始めるのではないか。

    他の真っ当な業者の皆さんでなんとか投資家を救う方向で動いてもらうことはできないか。maneoグループに資金拘束されている多数の投資家は他の真っ当であろう業者に追加投資したくともこの2年位拘束されっぱなしで分配もほとんどない状態で資金も足りないだろうし大損が確定すれば最早この業界に新たに投資などするマインドにはならないだろう。最近はじめた人もmaneoで多くの投資家が殺されればビビって投資を控える方向に動くはずだ。絶対に安全な業者など見分けられないのだから。そうしたら日本ではソーシャルレンディングは終わるかもしれない。その位maneoの影響はあるはずだ。ソーシャルレンディングを発展させたいなら早い時期からソーシャルレンディングに理解があり投資を続けてきた投資家を見捨ててはいけないはずだ。もしmaneoグループの投資家の被害を少しでも小さくするために動いてくれる業者がいれば投資家はそれこそ信頼してmaneoから戻ってきた金をそちらの投資するだろう。
    金融庁はこういうシナリオを書いてmaneoの新スポンサーを見つけたのではないのか。全く感知していないのか。業界の行く末をどう見ているのか。お前らがベースのデザインを描くべきだろうが。

    maneoとの戦いは個人としてもやれることをやっていきたい。ブログや掲示板などで訴え続けることも決して無意味ではないと考える。多くの声が集まれば社会を動かせることもあるはずだ。

    2020-11-06 21:19 │ from てしURL

    No title

    てしさんへ

    コメントをどうもありがとうございます。

    本格的な回答は後日記事の形でさせていただくとして
    短く、今私がお伝えしたいことをお伝えできればと思います。

    maneoマーケット買収劇にあたっては
    金融庁も監督、監視していたと聞いています。

    その挙げ句がこのように投資家が切り捨てられ
    投資家が養分になることを許すともなると
    金融庁の官僚は一族郎党万死に値すると思います。

    瀧本氏がそのような活動を行っているとは初耳です。

    私も調べて見たいとおもっています。


    金融庁を訴えることはおそらく徒労に終わるでしょう。

    金融庁が2014年に匿名化を無理に業者に押しつけた。
    その挙げ句、詐欺案件がはびこった。
    結局、匿名化を解除せざるをえなかった。

    上記は明らかな事実ですが、
    証拠を揃えられるかが疑問ですし、
    揃えられたとして、罪ないし賠償をとれるかどうかは
    はなただ疑問です。

    金融庁のゲス野郎どもを罰するには残念ながら
    テロ行為しかないでしょう。

    maneoマーケット新経営陣、Jトラストは
    投資家を見捨てて、いや最初から養分にするつもりでしかなく
    金融庁はそれを黙認している。

    そう判断せざるを得ません。

    2020-11-06 23:49 │ from URL Edit

    No title

    ファイアフェレット氏へ
    今は怒りにまかせて書いている。maneoそして金融庁に殺されかけている投資家の一人として、本当にこのままだとただただ終わってしまうだけなんだなと思い書き込ませてもらった。金融庁を訴えたとして本当に実効性があるかどうかはもちろん分からない。ただ今は何もせず殺されるなら何かしたいという思いがあるだけだ。このような書き込みにも無視せず反応してもらったことに感謝する。

    2020-11-07 10:02 │ from てしURL

    No title

    てしさんんへ、

    金融庁へのご意見は、直接、以下にお願いします。

    理財部証券監督第3課 電話048-600-1293

    それと、maneoがHPにて、約款を改定して、今後、貸付先に連絡をとれば、一方的に契約を解除し、金を返さないとの記載があります。
    現状は、金融庁も、匿名を解除する流れにありますが、maneoの動きは、それに逆行します。

    2020-11-07 21:10 │ from 匿名希望URL

    No title

    金融庁には過去2回、直接問い合わせしたがいずれも金融庁自体へのクレームははぐらかされ、問題業者への苦情は関係部局より伝言しますと言われた。maneoの約款変更は本当に投資家を切り捨てに来てるな。勝手な約款変更自体犯罪ではないのか。みんくれと同じ匂いがしてきた。

    2020-11-08 12:23 │ from てしURL

    No title

    匿名希望さん、てしさんコメントをどうもありがとうございます。


    >>てしさんへ

    重複したコメントの片方は削除させていただきました。

    2020-11-08 15:29 │ from ファイアフェレットURL Edit

    No title

    maneoがHPにて、約款を改定して、今後、貸付先に連絡をとれば、一方的に契約を解除し、金を返さないって?一方的な約款改定したところで効力ないと思うが。勝手に約款変え放題ならそれこそ悪いことでも何でもできるよね。結局、貸付先と裏取引していることの証左に他ならないのでは。もう1ミリもmaneoにマトモな心なくなってるやん。金融庁よくこんなこと黙認してるよな。他のファミリーも同じように全損させていくんだろうな。時間も金も気力もかかるので面倒だがもう訴訟しかなさそうだ。

    2020-11-08 17:18 │ from URL

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2293-9bea2d07