FC2ブログ

    ポリーフ除去で大腸がんを回避、命拾いしました - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 愚痴 » ポリーフ除去で大腸がんを回避、命拾いしました

    ポリーフ除去で大腸がんを回避、命拾いしました


    再検査。大腸内視鏡検査の結果は大腸がん予告。

    でもご報告しましたが、大腸ぽリーフがあると診断されたので10月下旬にポリーフを除去してきました。

    前回の内視鏡検査はかなり、というかとても苦痛でした。

     今回は鎮静剤を打ってもらったことに加え、先生の腕がよかったためか(ポリーフ除去をしてくれたのは、先日内視鏡をしてくれた先生の師匠)、まったく苦痛がなく、それも短時間で終わりました。

    お値段は税込み約1万9千円ほど。
    もちろん保険診療です。

    20201023ポリーフ除去

    これがその報告書、日本語で“切除”、“除去”経済的に該当する言葉はありませんが

    [Cold Snare Polypectony]

    つまり、コールドスネアポリペクトミーと書いてあるのが切除における“施術”です。

     従来の“内視鏡的粘膜切除術”、“内視鏡的粘膜下層剥離術”といった除去法よりも新しい施術であり低コストに加えて、後出血、穿孔(大腸に穴が空くこと)のリスクが抑えられるそうです。

     大腸がんは男女合わせた罹患者数では日本で一番、死亡者では男女併せて2番(女性では1番)の恐ろしいガンです。たとえ助かっても人工肛門を作らざるをえなくなり、QOL低下をもたらすこともあります。

     便潜血が出たら必ず大腸内視鏡検査で診てもらい、ポリーフがあり除去を勧められたら、必ず除去しましょう。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    新しい不動産投資をあなたに提供するクラウドリアルティのまちづくりに着目


    業界唯一!運用中でもいつでも解約可能なぽちぽちFundingで小口不動産投資を!
    ぽちぽちFUNDING

    fundsで1円からおまかせ資産運用・口座開設無料
    Funds

    SBIグループの提供する実績と信用のソーシャルレンディング・募集実績1,300億円超え!SBIソーシャルレンディング
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2289-e3fcd61f