FC2ブログ

    2020年8月 ソーシャルレンディング投資型クラウドファンディング募集額報告 復活のサービス多い! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » 2020年8月 ソーシャルレンディング投資型クラウドファンディング募集額報告 復活のサービス多い!

    2020年8月 ソーシャルレンディング投資型クラウドファンディング募集額報告 復活のサービス多い!


    9月がすでに終わってしまったのに、今更8月募集額の報告です。
    本当に申し訳ありません。

    2020年8月ソーシャルレンディング募集額

    2020年8月の各サービスからの総募集額は106億9,319万円となりました。
    奇しくも先月(7月)の106億9,935万円と1千万円も違わない額となりました。

     ただし7月においては、ソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)が全体の95%だったのに対して、8月は89%。その代わりにFunds(貸付ファンド)と不動産型クラウドファンディング、そして株式型クラウドファンディングが頑張っています。

    具体的には不動産型ではCREALジョイントアルファRimpleが頑張っています。

     ジョイントアルファは5ヶ月ぶり、Rimpleは2ヶ月ぶりの募集ですが、いずれも過去最大の募集額を記録しており、投資家が待ち焦がれていたことがわかります。

     その他オーナーズブックが3ヶ月ぶり、クラウドリアルティが7ヶ月ぶり、COOLが13ヶ月ぶりの募集と、復活したサービスが目立ったのが8月の特徴です。

     SBIソーシャルレンディングクラウドバンククラウドクレジットのトップ3は相変わらず堅調であり、月募集額100億円堅持に貢献しています。

     新規株式型クラウドファンディング業者のイークラウドも8月に1号案件の”地元カンパニー”を上限額で募集終了。

     先行サービスのFUNDINNOユニコーンも堅調であり、株式型クラウドファンディングへの期待が高まっていることが伺えます。

     FUNDINNOはCM配信も初めており、株式型クラウドファンディングの認知度がますます高まることが予想されます。

    参考
    FUNDINNOが株式型クラウドファンディングとしてCM広告を初配信!控えめなところが高印象!

    2020年8月ソーシャルレンディング累計募集額

    2020年8月末時点での累計募集額は6,312億2,274万円となりました。

     堅調ではありますが、かつてのように”右肩上がりに募集額が増えていく”とは程遠い状況が続いています。

     ただし目立ったデフォルト、悪質業者といった話もなくなりました。ここからの巻き返しを期待したいです。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング




    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2260-10296752