FC2ブログ

    物流案件が売りのCRE Fundingの規模拡大中。保証、担保つきだから当然か? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » CRE Funding » 物流案件が売りのCRE Fundingの規模拡大中。保証、担保つきだから当然か?

    物流案件が売りのCRE Fundingの規模拡大中。保証、担保つきだから当然か?


    当ブログでは各社の月募集額を手計算で計算して発表しています。

    おそら、くその手の集計を行っている最古参のサイト(ブログ)かと思います。

     それだからこそ気づくこともあるのですが、CRE Fundingの募集規模が拡大しています。直近の6号では7,000万円。7号では8,500万円を募集し、いずれも過去最大の募集額です。

    CRE8号案件規模拡大1

     CRE Fundingが投資型クラウドファンディングにおいては若手です。募集したファンドは7本、募集額は2億9千万円弱に過ぎません。

    しかし、投資型クラウドファンディングとしては嬉しい

    担保と二部上場株式会社シーアールイーの保証付きという好条件です。

    すでにこの業界ではSAMURAI Fundの日本保証ファンドが有名ですが、

    SAMURAI Fundのファンドでは担保がついていない場合もある(キャンペーン時など)、

    日本保証は上場企業ではない(上場企業のグループ会社ではある)


     ことから、安定性はCRE Fundingの方が上かと思います。なお、過去にクラウドバンクも上場企業保証のファンドを募集したことがあり、大人気でした。

    加えて、CRE Fundingにおいて投資先は匿名化されていないので、この点も安心感があります。

    CRE8号案件規模拡大3
    担保と保証と投資対象住所(7号案件より)

    ただし、SAMURAI Fundの方が利回りはよいので、その点もご留意ください。


    そのCRE Fundingですが現在8号案件を準備中です。

    6号、7号と最大規模の募集を行ってきたのは前述のとおりです。8号案件も同様に最大規模になると私は予想しています。
    CRE8号案件規模拡大5
     その8号案件ですが、これまではなかったと記憶している”担保あり”と”保証付ローン”が冠された形で募集予告が行われています。

    これもこれまでにない大型募集を行う布石と私は考えています(外れていたらごめんなさい)。

    これまでCRE Fundingは募集を予告してから、半月ほどで実際の募集が行われています。

    今からCRE Funding投資家登録を行っても十分間に合うかと思います。

    1 安定の物流案件

    2 安定の担保

    3 安定の上場企業保証


    の三拍子が揃った案件をどうかご検討ください。

    ※本記事投稿と同日、CRE Fundingは8号案件の詳細を発表しました。

    CREFunding8号杉戸案件

     投資対象不動産は埼玉県杉戸の工場(物流施設としても利用可能)。募集総額は2億3千万円と予想どおり過去最大。募集開始は10月12日からです。


    CRE Funding公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2259-682b382f