FC2ブログ

    SAMURAI Fund鉄板日本保証ファンド募集中止がもたらす懸念 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SAMURAI FUND » SAMURAI Fund鉄板日本保証ファンド募集中止がもたらす懸念

    SAMURAI Fund鉄板日本保証ファンド募集中止がもたらす懸念


    SAMURAI Fundの「オータムキャンペーンファンド1号」が募集中止となりました。

    samuraiオータム募集停止_01

     本案件、日本保証ファンドとしては、先日5億円をまたたくまに集めたサマーファンドキャンペーンと同じく、7%の高い利回りでした(従来は5~6%)。

    1次募集で5億円を集め、3次募集までで15億円を集める予定でしたが、1次募集が満額成立する前に

    samuraiオータム募集停止_02

    当該中堅物流会社より予定していた事業計画に変更があった旨の連絡がSPCである
     SAMURAI CAPITAL MANAGEMENT 1号を通じて営業者のSAMURAI ASSET FINANCE株式会社にございました。


    との理由で募集がキャンセルされました。

    samuraiオータム募集停止_03

    私も10万円投資していたので、少し驚きました。

     本案件、従来ならばあっという間に集まっていたSAMURAI Fundの鉄板案件「日本保証つきファンド」であったはずです。
     ただし、他のブロガーさんがすでに報告していますが、集まりはおもわしいものではありませんでした。

     「事業計画変更」があったことは事実なのでしょうが、資金募集が思わしくなかったこと自体が「計画変更」の理由である可能性がなります。


    オータムキャンペーンは匿名化案件だった


     なぜ?集まらなかったのか?案件利回り、運用期間はまったく同じサマーキャンペーンと比較してみました。すぐに分かることは

    samuraiオータム募集停止_04

     サマーキャンペーンの最終融資先が「リバイバルキャピタル」と明記されているのに対して、

    samuraiオータム募集停止_05

     ウィンターキャンペーンにおいては、スキーム図上の最終融資先が「SPC」であり、さらにそこから「創立20年強の中堅物流会社」にさらに貸付されることが他の箇所を見ればわかります。

    つまり匿名化されています。

    このことが投資家の印象の違いつながった可能性があります。

     サマーキャンペーンの最終貸付先利回りは13.46%、オータムでは14%と、若干オータムの方が条件は悪いですが、これが影響したかどうかは不明です。

    Intermission


    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    CREAL公式サイトへ

    maneoマーケットに対する不信感が原因か?


     もう一つの理由としては、SAMURAI Fundの実質的な兄弟会社であるmaneoマーケットが投資家からの信頼を失いつつあることが、響いたとも考えられます。

     maneoマーケット、SAMURAI Fund証券株式会社の実質的なオーナーはJトラスト代表藤澤信義氏といって差し支えありません。

    藤澤信義氏は以前債権買いたたきで大儲けした時、買収した企業の継続を全く考えなかっった。

    そのことは
    maneoが債権譲渡で投資家を切り捨てる?過去に見られたJトラスト行動との一致 その1

    の記事で説明しました。

     maneoマーケットに事業継続の兆しがみえない中、SAMURAI Fundが営業を続けていることは、多額の遅延案件を抱え込まされている、私達投資家の最後の望みといって過言ではありません。

     SAMURAI Fundはmaneoファミリーの1つ、さくらソーシャルレンディングの後を継ぐ形で事業を行っているからです。

    SAMURAI Fundの頑張りを期待します。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    30%の投資損失を東証一部上場穴吹興産引受るジョイントアルファで少額不動産投資検討を
    Jointoα(ジョイントアルファ)

    東証一部上プロパティエージェントのシンプルな不動産投資Rimpleで小口不動産投資
    Rimple(リンプル)

    眠っている資産を有効活用【ASSECLI】





    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)

    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2252-60f3b469