FC2ブログ

    Rimple、運営会社株主優待で投資に使えるポイント付与を発表 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » RIMPLE » Rimple、運営会社株主優待で投資に使えるポイント付与を発表

    Rimple、運営会社株主優待で投資に使えるポイント付与を発表


     東証一部上場のプロパティーエージェント社が経営している不動産投資型クラウドファンディングRimple

    01Rimple会員登録

     大変シンプルな投資スタイル。業界初めてのポイント投資を取りれてたことで大きな話題となりました。

    参考
    新不動産クラウドファンディングRimpleの会員登録はその名のとおり「シンプル」。でもユニーク

    新サービスRimple、東証一部+少額不動産投資+永久不滅ポイントをアピールして登場

     その、Rimpleの運営会社プロパティーエージェントが9月30日を基準日とした株主優待として、株主優待ポイントを投資家に贈呈します。

    rimple優待ポイントをリアルエステートコインに換算可能01

    Rimple 公式サイトへ

     付与された株主優待ポイント3000ポイントにつき、4000ポイントのリアルエステートコインに変換できます。リアルエステートコイン4000ポイントはそのまま4,000円としてRimpleで投資に利用できます。案件に投資して償還された後リアルエステートコインは現金として受け取ることができます。

    詳しくは下記動画をご参照ください。



     株主優待ポイントは1ポイント1円相当なので、Rimpleに投資することを考えている投資家ならばリアルエステートコインに変換した方がお得です。

    rimple優待ポイントをリアルエステートコインに換算可能02

     なお、プロパティーエージェント株主優待に関する書類を見ると、同社株式保有数に応じた付与される株主優待ポイントは上記のようになっています。

    Rimpleでは1案件への投資額は最低1万円からです。

     つまり、100株持っていれば4000リアルエステートコイン(3000株主優待ポイント)を付与されるので、6千円の投資だけでRimplen投資できます。

     株主優待ポイントだけで投資するには600株もっている必要があります(1万株主優待ポイントのうち9000ポイントを1万2千ポイントのリアルエステートコインに変換)。ただし2000ポイントのリアルエステートコインが余ります。Rimpleへの投資額は1万ポイント刻みだからです。

     900株持っていれば3万株主優待ポイントを4万リアルエステートコインに換算して、余ることなくRimpleに投資できます。

     なお、上記株主優待ポイント付与数でもっともお得に付与されるのが1,000株保有の場合で1株につき35ポイント、次点が900株で約33.3ポイントです。

    ご参考までに

    Rimple 公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2251-fc609c35