FC2ブログ

    COOLで1万円「も」投資できなかった、ギフト券ももらえなかった - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » COOL » COOLで1万円「も」投資できなかった、ギフト券ももらえなかった

    COOLで1万円「も」投資できなかった、ギフト券ももらえなかった


    上場企業実質運営、融資先も上場企業グループということで再注目を浴びたCOOL。

    再起動の際に、Amazonギフト券1,000円を投資「なし」でもらえるキャンペーンを実施していること、

    私がそれを狙っていることを

    上場企業運営、融資対象も上場企業のCOOLが再起動!既存会員に口座入金+αだけでAmazonギフト券1000円プレゼント実施!

     の記事で記しました。Amazonギフト券千円をゲット、そして当時募集中だった上場企業のグループ会社が融資先である案件へ(民泊・マンスリーファンド事業融資ファンド#1)への10~20万円程度の投資を考えていました。

     結局10万円どころか1万円の投資もできませんでした。Amazonnギフト券1,000円ゲットもできませんでした。

    その経緯を報告します。

    ぽちぽちFunding公式サイトへ

    本人確認追加依頼のメールが来ない


    さて、Amazonギフト券1,000円をもらうには

    ① 2020年3月31日までに口座開設が完了しているお客様

    ② 本人確認書類を追加提出いただいたお客様

    ③ 2020年8月24日(月)15:00までにCOOLのお預かり金口座へ1万円以上のご入金を完了されたお客様


    の3条件を満たす必要があります。

     私は①は確実に満たしています。②は法改正により、2種類の本人確認書類が必要になりました、運転免許しか提出していない人は他の身分証明書も提出してください、というものです。

     私はCOOL登録の際に、身分証明書を1種類用いたか、2種類用いたかなど覚えていません。マイページでも確認はとれません。

     ただ、わざわざキャンペーンの条件に挙げるということは、おそらく1種類しか登録していないのだろう!

    と考えた私は、COOLから来るだろう、追加提出依頼のメールを待っておりました。なお、過去のメールボックスは漁ってそのようなメールは届いてないことを確認してありました。

    CREAL公式サイトへ

    本人確認追加依頼のメールが来ない


     結局、メールはこずキャンペーン期日の8月24日となってしまったので朝に1万円だけ口座に振り込みました。Amazonギフト券1,000円の権利だけでも確定させようとしたのです。

    メールが来ないのならば、すでに2種類の身分証明書の登録は済んでいる

    と虫のいいことも考えていました。

     さて、1万円だけでも振り込んだので、募集中の上場企業グループファンドに投資しようかなと思いました。

    駄目だ!募集枠は残っているのに投資できない!投資申し込みをしようとしてもできない

    COOL失敗1
    ※この画面で投資しようともできない…

    この時点で、どうも2種類の登録は済んでいないようだ、だから投資できないのだと、鈍い私も気づきました。

    Intermission


    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ジョイントアルファ公式サイトへ

    マイページに本人確認書類追加のお願いが来ていた


     今一度、マイページを見てみました。取引再開の案内メールには

    本件の詳細はマイページのお知らせよりご覧ください

    と書いてあったからです。「マイページ」にお知らせメッセージは何もない・・・・

    COOL失敗2

    あれ?そういえば「既読メッセージを表示する」というチェックボックスがあるぞ!

    COOL失敗3

    チェックしたら「本人確認書類追加提出のお願い」というメッセージが現れました。
    読むと問い合わせフォームを通じて、追加書類を提出する旨が記されていました。

    既読になっているということは、前読んだのでしょうが、読み流してしまったようです。

     既読になってしまうと、チェックボックスにチェックを入れない限り表示されないので、気づくことができませんでした。

     トホホ・・・。サポートにも問い合わせてみましたが、追加書類提出が済んでないのでAmazonギフト券1,000円ゲットの権利は私にはなさそうです。口座に1万円をいれましたが、投資もできず徒労に終わってしまいました。

    投資型クラウドファンディングの注意点を今一度


    株式投資と違う、投資型クラウドファンディングの特徴として

    ファンドを購入するにはその金融業者の口座を開かなければいけない

     というものがあります。株ならば基本どこの証券会社に口座を開設しようと買うことができますが、投資型クラウドファンディングではそれぞれ口座を開設する必要があります。

     1つの証券会社を使い続けるのとは違い、いくつも投資型クラウドファンディングサービスそれぞれの仕様に慣れる必要があります。サービスそれぞれ、WEBサイト、マイページの仕様は異なり、ややこしくなることがあるでしょう。今回は

    1 問い合わせフォームを通じた身分証明書の追加登録
    2 既読メッセージはチェックを入れないと表示されない仕様


    が初めてだったので、上記不手際となってしまいました。

    あちこち、口座を開いていると肝心な時にこのようなミスをしてしまいがちです。
    どうかご注意ください。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額1000億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2237-196bfcd9