FC2ブログ

    時期をみるに鋭いSAMURAI Fundの購入型クラウドファンディングサービスに期待 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » SAMURAI FUND » 時期をみるに鋭いSAMURAI Fundの購入型クラウドファンディングサービスに期待

    時期をみるに鋭いSAMURAI Fundの購入型クラウドファンディングサービスに期待


     新型コロナに負けず、「日本の企業を元気に!」 事業支援ファンドと日本保証付きファンドをメインとして着実に募集金額を着実に積み重ねているSAMURAI FUND

     これまではSAMURAI証券株式会社が提供する貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を中心にクラウドファンディング事業を展開していました。

     グループ会社であるSAMURAI ASSET FINANCE株式会社が新たに購入型クラウドファンディングのサービスを開始することを発表しました。

    サービス名はSAMURAI Fund Liteです。

     発表はSAMURAI ASSET FINANCE社の親会社である、SAMURAI&J PARTNERS株式会社(JASDAQ上場)により、行われています。サービス開始は7月とのことでまもなくです。

    参考
    連結子会社におけるクラウドファンディング新サービス開始のお知らせ(SAMURAI Fund Lite誕生)( SAMURAI&J PARTNERSWEBサイト PDFファイル)

    SAMURAI FUNDのビジョン

     SAMURAI FUNDは証券会社が運営する信頼がおける運営会社として、投資家に従来のソーシャルレンディングにとどまらない社債、海外預金口座、暗号資産(仮想通貨)といった独自の小口商品を提供し続けてきました。

     特に日本保証社の保証つきである「日本保証 保証つきファンド」は募集直後すぐに満額成立する人気っぷりが続いています。

    SAMURAI FUND投資会員1万人以上

     投資会員の累計登録会員数は1万人以上となり、累計運用額の増加率は100%とを超えています(2019年累計と2020年1月-5月の累計を比較)

     これまでファンドは順調に償還されています。投資家に一切損害を与えていません。

    SAMURAI FUND公式サイトへ

     現在展開中なのはコツコツしっかり型の「貸付ファンド」です。それに加えて投資家が優先出資できるによる相乗り投資「事業ファンド」がリリース予定。従来プロが多額の資産を持たないと不可能だった投資商品に、小口資金で個人投資家が挑戦できる案件も準備中です。

    SAMURAI FUND Lite登場

     上記は投資商品ですが、その投資商品への入り口、投資は二の足を踏むけれど、まずはライトな投資(のような)体験から試してみたいという人向けにこのたび、提供されるのが「SAMURAI Fund Lite」であるようです。

    SAMURAI FUND Liteの詳細

     SAMURA FUND Liteの紹介をざっとみたところ、従来のCAMPFIRE、MAKUAKE、READY FORといった購入型クラウドファンディング勢と違いはないようです。どういった案件を持ってくるかで特色がつくでしょう。

     現状購入型クラウドファンディングを運営するにあたって、投資型のような「第二種金融商品取引業の登録(実質的な免許)」は不要です。

     ゆえに監督省庁がなく野放し状態ともいえますが、現状国内においては大きな詐欺が発生したとの話は出ていません(海外では頻発しています)。

     ただし国内においても、金融庁からの監督を受けている企業も含まれるSAMURAIグループが運営する購入型クラウドファンディングの方が安心感があるかと思います。

    2020/6/7 新型コロナで躍進したCAMPFIREでは見事のひとこと!

     の記事で述べたとおり、コロナがもたらした災厄をきっかけに、利用者が急増した購入型クラウドファンディングは業績を急激に伸ばしています。

     購入型クラウドファンディングに着目したSAMURAIグループの戦略は時期を見るに敏いと私は考えます。

    SAMURAI FUND公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2184-2fdd1384