FC2ブログ

    北九州第二波と恐怖を煽り立てるメディア、非常事態再宣言は必要なのか? - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 新型コロナウィルス » 北九州第二波と恐怖を煽り立てるメディア、非常事態再宣言は必要なのか?

    北九州第二波と恐怖を煽り立てるメディア、非常事態再宣言は必要なのか?


    やっと非常事態宣言が全国的に解除されました。(私が勝手に)再開を危ぶんでいたいきなりステーキも大体の店が昼から夜までの営業を再開しています。

     私もランチに訪れました。再開前どおりの旨さでした。いや再開前よりうまかったです。肉が柔らかく、カットが細かくされており、ナイフで切る手間がほとんどいりませんでした。カットを細かくしたものと思われます。

     失われたものは多いですが数年かければ、また元の生活に戻れる人も出てくるだろうという期待がようやく出始めました。

    しかしメディアは視聴率が上がらず、読む人が少なくなり面白くないのでしょう

    北九州で感染者が増加の兆しが現れたことを口実として、早速「第二波到来!」と恐怖を煽り立てはじめました。

    せっかく再開できた43の観光施設などが再び休業に追い込まれています(5/28時点)。

    北九州市で8人感染…「第2波」警戒、43施設また利用休止(2020/5/28 読売)

    上記読売の記事もそうですが、大半のメディアがその感染者の内訳や詳細を伝えていません。
    単に数字だけを挙げ、恐怖を煽り立てています。

    少し調べれば死者は老齢者が大半であることがわかります。子供が感染しても大半は軽症であり、今のところ国内では子供の死者は出ていません。感染経路不明ばかりが強調されていますが、大半は院内感染(店舗・イベント自粛の意味がない)です。高リスク者はともかく、健康な若年者までもが自粛を強いられ、将来にわたりのしかかるだろう不幸な生活への行進を歩まされています。

    自粛するにしても、

    自粛をしたら○人の感染者・死者がでる、一方□人の人が経済的困窮に追い込まれる
    自粛をしなかったら○人の感染者・死者がでる、一方□人の人が経済的困窮に追い込まれる

     という論議の結果ならば納得がいきます。しかし実のところ単なる感染者のみに重点が置かれた、非理性・非論理的な自粛論ばかりが幅を利かせています。

     これは見せかけの人道主義、偽善です。たとえコロナで死ぬ人が多少増えようとも、全体的な幸福の量を最大限にするべき対策が望ましいはずです。

    参考
    More Access! More Fun永江一石のITマーケティング日記

    永江一石氏ツイッターアカウント

    永江一石氏ブログ

     この馬鹿げた行き過ぎた自粛の「科学的w」根拠となったく「政府専門家会議」は議事録を作成していないことがわかりました。この自粛がいかに行き過ぎて馬鹿げたものであることを暴かれ、後世の人間から糾弾されることを恐れたのでしょう。

     「みかけだけの人権・人命教狂信者」からの糾弾を恐れ、馬鹿げた自粛を推し進めておきながら、報酬を受け取り、かつ誰も責任を取ろうとしたくないので、議事録を作らなかったのでしょう。

     少なくとも日本においてはこれ以上自粛をするべきではないと思います。過度な自粛をすることにより、病から免れ救われる人はいるでしょう。しかしより多くの人が窮地に追い込まれる、自殺する人も出るだろうし、より多くの人が不幸な余生を歩まざるを得なくなる。

     理性的に考えれば、明らかでしょう。スウェーデンは集団免疫政策が効果を出しています。これこそが日本が進むべき道ではないでしょうか?

    参考
    スウェーデンの集団免疫、いよいよ「効果アリ」の声が聞こえてきた(現代ビジネスみゆきポアチャ氏著 )

     私は氷河期世代です。多くの同世代が旅行、美味しい食事、結婚、恋愛といった幸せを一生知ることがない生活を強いられています。そういう不幸な世代が再生産されようとしています。

     過度な自粛はより多くの人を不幸にするのです。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    1万円から始める新しい不動産投資クラウドファンディング
    CREAL

    LENDEXは担保不動産価値査定の確かさで投資家の資産を保全します
    LENDEX
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    その通りです

    ファイアフェレットさん

    お世話になります。

    マスコミは、恐怖を植え付けて興味を集めることで金をもうけてます。
    今、殆どの昼のバラエティーは、コロナか、芸能人のスキャンダルをあーだのこーだの言って、給料を貰ってます。
    わたしの会社もコロナの影響でボーナスが、減額になるでしょうね。

    日本は、世界的に負け組になっているにも関わらず、皆中流階級とずれて考えている人々です。沈黙が美徳と言う国民には不幸しか来ません。そういう意味では、香港の学生の方がまともです。
    経済が世界的に負けているのに、まだ自粛。インバウンドでしか生きれない業態。すべてが他力本願の日本を今みてます。
    そういう意味では、そんなテレビ界のアホは相手にせず、個人のスキルで生きて行く意義をまた感じますね。
    自己責任にできない人、人の世の中のせいにする人は、結局負けているのを気づかない悲劇を感じます。

    2020-05-30 18:41 │ from あっちゃんURL Edit

    メディアと中国は許せない

    あっちゃんさんへ

    お返事が遅くなり申し訳ありません。補足の部分もまとめて回答いたします。

    新型コロナが実際にもたらしている被害、季節性インフルエンザとさして変わらない状況を
    大げさに取り上げる。恐怖を煽りたてる、スキャンダルといった耳目を引くニュース報道により耳目を集める
    メディアが今回の新型コロナショックで見せた姿勢は決して許せません。

    少子化・老齢化で、もうどうしようもない状況にあるのに、
    現実を受けてめていないとのご意見、同感です。

    会社の社畜となるだけではなく、個人のスキルに頼る部分がますます大きくなるところのこと
    やはり意見を同一とします。

    他責ばかりをする人間にろくな奴がいない、やはり同感です。

    もっとも今回の今回のコロナショックの責任の大部分は中国にあり、
    それは報いを受けてもらわなければいけないとと思っています。

    2020-06-01 17:40 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2174-0c2478d3