FC2ブログ

    投資型クラウドファンディング2020年4月期募集額報告 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディングサービス比較 » 投資型クラウドファンディング2020年4月期募集額報告

    投資型クラウドファンディング2020年4月期募集額報告


    2020年4月期、投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)募集額報告です。

    いつもは集計した次の月初旬に発表しているのですが、遅くなってしまったことをお詫びします。

    等型クラウドファンディング2020年04月募集額

     2020年4月期の募集額は104億0,622万円となりました。3月と4月はとコロナショックで大変な人も多かったでしょうが、投資型クラウドファンディングにおいては両月とも100億円を超える好調っぷりでした。

     ただしその104億円のうち、SBIソーシャルレンディングクラウドバンクが占める額は約92億円です。割合で言えば約88%であり、これまでにないほど、寡占が進んだ結果となりました。

     これまでの月は中堅どころはいくつか好調であるところを挙げられたのですが、2020年4月においては軒並み先月より募集額を減らしています。

     救いなのはFundsCRE FundingFANTAS fundingg、Rimpleといった融資先が上場企業(ないしグループ会社)や不特法に基づく不動産クラウドファンディング業者は、募集した案件が軒並み満額成立していることです。

    利回りはさほど高くありませが、安心の返済が見込める案件として人気を集めているいのかと思います。

     しかしSBIソーシャルレンディングとクラウドバンクの人気は全くの別ものです。利回りは当たり前のように5%を超え、確かな返済実績を誇る老舗業者に資金が集中する形となりました。

    SBIソーシャルレンディング公式サイトへ

    クラウドバンク公式サイトへ

    新型コロナによる影響はまだまだ続くものと思われますが、中堅が力を取り戻すことを期待します。

    等型クラウドファンディング2020年04月累計募集額

    2020年4月末時点における募集額累計は5,970億円4,661万円となりました。

     2020年5月においては6,000億円に達しそうです。といいますか、集計は不完全ながらも概算は出しており6,000億円を突破しました。

    6月初旬には発表できればと思います。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    株式型クラウドファンディングユニコーンでベンチャー企業投資に注目
    ユニコーン

    日本初の株式投資型クラウドファンディング FUNDINNOは未来の上場企業への投資を可能とします
    FUNDINNO(ファンディーノ)


    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意



    眠っている資産を有効活用【ASSECLI】




    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2173-c9fe7df4