FC2ブログ

    新型コロナ緊急事態宣言解除の喜びと悲しみ - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 新型コロナウィルス » 新型コロナ緊急事態宣言解除の喜びと悲しみ

    新型コロナ緊急事態宣言解除の喜びと悲しみ


    新型コロナによる緊急事態宣言が6月25日、全日本で解除されました。

    それに伴い、私も本日(26日)より普通に出社できるようになりました(とりあえず、今日だけは時短勤務)

    ただ人通り、電車の中の様子は自粛中とそれほど変わっていません。
    それなりに人は戻っていますが、まだ本調子ではないです。

    私も新型コロナによる半軟禁による気詰まりで、大分体調を崩しました。
    ただ、もう普通に出社できるのですから、徐々に回復していくものと信じています。

     喜びの一方、悲しみもあります。「見かけだけの人権・人命第一」という宗教が、ひらすら猛威を振るい、その害悪はこれから確実に世界経済を蝕むでしょう。その害悪は他ならない、この東京でもっとも顕著な形で現れつつあります。

    どうせ日本では感染再拡大は大したレベルでは起きないでしょう。

    しかしながら小池東京都知事は、都知事選挙を視野にいれ、徹底した自粛を都民に強いる方向で臨むようです。

    永江一石氏東京都知事
    下記アゴラ記事より

    このままでは小池百合子に日本は潰される(アゴラ 永江一石氏著)

    安倍首相の自粛要請も愚策でしたが、小池知事が示したロードマップは輪をかけた愚策です。
     永江一石氏が推測するとおり、強いリーダーシップを発揮しての選挙対策としたら、万死に値するとしかいいようがありません。
    もっとも大半の国民、都民が口をつぐんでいる以上、首相と知事をあまり責める気になれません。直接・間接なり選挙権を有するもの全員が等しく責任を負うべきかと思います。

    少なくとも日本においては新型コロナによる直接の災厄の影響は季節性インフルエンザ以下です。

    全面的に解除して、経済の流れを元に戻すべきかと思います。

    日本の感染者死者数

    日本では感染者数、死亡者数ともピークを超えました。

    世界の感染者死者数

    世界全体では感染者数、死亡者数は高止まり状態ではあります。

     たとえ高止まり状態だろうが、世界の人口、その他死亡者に占める割合からすれば小さいものです、それほどの脅威とは思えません。しかし高止まりの事実は第二波、第三波の全面自粛の口実にされかねません。

     見かけだけの「人権・人命第一」狂信者に押される形で、全世代を巻き込んだ全面的な自粛が再び行わえることを私は危惧します。

     理性的な、経済的影響にもう少し重きをおいた議論ができるほど人間は賢くなっていない、それを思い知ったコロナショックでした。

    マスコミは恐怖を煽るのみ、つくづくメディアというものに失望させられた、コロナショックでした。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    東証一部上プロパティエージェントのシンプルな不動産投資Rimpleで小口不動産投資
    Rimple(リンプル)

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額800億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    新しい不動産投資をあなたに提供するクラウドリアルティのまちづくりに着目

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    No title

    火葬が追い付かずに軍用車両で遺体を運ばざるを得なくなったイタリアやニューヨーク、人工呼吸器が足りず治療を受けられずに多くの方が亡くなったイギリス・スペインその他欧州の状況を見てなお「それほどとの脅威とは思えません」と捉える方がいることに驚きました。

    自粛は経済には大きな打撃ですよね…
    フェレットさんは功利主義的な方とお見受けしましたが、臓器くじのようなものにも賛成でしょうか?

    2020-05-28 10:29 │ from おけらURL

    感情論で理論を潰そうとすることこそ非難されるべきです。

    おけらさんへ、

    ご意見をどうもありがとうございます。

    ご主張にある痛ましい事態・悲劇があったことは事実かと思います。

    ただし、そういった全体から見ればごく一部にすぎない悲劇を全面に出して恐怖を煽り、
    あなたがやっているように、悲劇と人命を盾にして他人の口を封じて
    過度な全世界的な自粛を煽り、コロナで死亡する人よりも、
    より多くの経済的破滅者を生み出す事態が
    起きてしまったこそが、よほども痛ましい事態・悲劇かと思います。

    あと、私は確かに

    「それほどの脅威とは思えません」(今は修正)

    と書きましたが、その前に

    たとえ高止まり状態だろうが、世界の人口、その他死亡者に占める割合からすれば小さいものです、

    と断っています。おけらさんが私に反論するならば、

    世界の人口、その他死亡者数からみても割合からして、これこれこうだから、この感染者数、死亡者数は看過できない

    と理論的にするべきです。

    それを火葬だの軍用車両、人工呼吸器といった感情的な話を持ってきて、
    理論的な私の訴えを封じようとするとは
    あまりに論客として恥ずかしい行為ではないでしょうか?

    功利主義者であることは否定しませんが、非人道主義者のつもりはありません。

    馬鹿げた自粛により、より多くの死者・困窮者がでるという懸念、
    私なりの人道主義から、エセ人道主義者に訴えるつもりで本記事を書きました。

    臓器くじという言葉は、浅学のため初めて知りました。
    少し調べてみましたが、とうてい賛成できるものではありません。

    臓器移植は積極的に行われるべきかと思いますが、そのドナーをくじで選び、
    あたったら強制的に命を奪い臓器を提供させるなど正気の沙汰ではありません。

    臓器くじは功利主義にかなったやり方と世間一般に思われているようですが、
    人の感情をあまりに無視しすぎています。

    こんな馬鹿げたドナー選択方法が功利にかなっていると考えるのが
    功利主義者というのならば、
    功利主義者とは痴れ者と同意義でしかないでしょう。

    2020-05-28 16:13 │ from ファイアフェレットURL Edit

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2169-bdabea0b