FC2ブログ

    厳しすぎる東京の新型コロナ非常宣言解除基準、自粛は自らの首を締めている - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » 新型コロナウィルス » 厳しすぎる東京の新型コロナ非常宣言解除基準、自粛は自らの首を締めている

    厳しすぎる東京の新型コロナ非常宣言解除基準、自粛は自らの首を締めている


    5/15、18東京のオフィスに出社してきました。

    それ以外の日はは自宅で「出社」しています。
    仕事の進捗状況では休日も「出社」しています。

    はっきり言ってこの働き方は精神状態に悪いです。

    5/15、18の状況ですがもう通勤電車は常時の5割、まちなかは7割、人が出歩いている感じです。
    電車の方が少ないのは時差出勤のためでしょうか?

    飲食店もだいたい開いている感じです。二度と開かない店もあるのかもしれませんが・・・・

     もうこれ以上自粛を続けたら東京は持たないことは肌感覚でわかっているのでしょう。国内感染者数1万6千人強(5/19時点)であり、0.12%に過ぎません。多くの人は知り合いに感染者はいないでしょう(私もいません)。

     国内の死者は800人未満(同)、不幸なことに著名人が不思議なほど高い確率で亡くなり、それをネタにしてメディアは恐怖を煽り立てます。

     先日、20代の力士が新型コロナで亡くなりました。20代の死者は初めてでした。また力士は糖尿病という免疫が弱る既往症がありましたが、多くのメディアはそれらを伏せて大々的に取り上げ、恐怖を煽り立て、「解除宣言に影響を与えると思います」と報道しました。

    つくづく、メディアというものに絶望させられた新型コロナショックでした。

     彼らは日本がどうなろうと、自分のメディアが注目されればそれでよいのです。

     その恐怖に煽り立てらた人々に影響を与えられたのか、東京における解除基準は1週間に70人程度以下(1日10人)、院内感染を考慮して1週間に140人程度に緩和するという話もありますが、あまりも厳しすぎるのではないのでしょうか?

    10万に0.5人以下とのことですが、東京の人口、都外から来ている人も考慮したら、70,140人などあっと言う間にオーバーして、いつまでも解除などできません。事実東京の新規感染者数は10人を下回ったと思ったら本日(5/19)にはまた10人に達しました。

     まさか5月31日を超えても東京都などにおいて自粛延長を繰り返し、経済的混乱を招くつもりなのでしょうか?

    東京ではすでに開いている飲食業店が多い中で「いきなりステーキ」はほとんどの店舗が休業しています。

    正直、もうもたないような気がして残念でありません。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    上場企業の収益事業で資産運用できるFundsに注目
    Funds

    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    想定利回り8~10%の不動産投資型クラウドファンディング FANTS fundingの魅力を紹介
    FANTAS funding

    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額800億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    海外投資ならクラウドクレジット、高金利かつデフォルトに配慮した案件を多数用意


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2167-539bb76c