FC2ブログ

    ソーシャルレンディングで地獄を見た主婦がYenSPA!で金融庁に叫ぶ!!その2 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングで地獄を見た主婦がYenSPA!で金融庁に叫ぶ!!その2

    ソーシャルレンディングで地獄を見た主婦がYenSPA!で金融庁に叫ぶ!!その2


    YenSPA! 2020年冬号に掲載されたソーシャルレンディングで地獄を見た主婦を紹介する記事その2です。その1は

    ソーシャルレンディングで地獄を見た主婦がYenSPA!で金融庁に叫ぶ!!その1

    をご参照ください。



    オーナーズブック公式サイトへ

    子供の留学資金2,500万円が溶けた


    前回も述べた通り彼女は

    maneo:900万円
    グリーンインフラレンディング:700万円
    ガイアファンディング:400万円
    クラウドリース:1,100万円
    トラストレンディング:600万円


    と3,700万円を投資しました。しかし2018年6月、グリーンインフラレンディングで期失が発生。

     以後全ての会社で期失が続き、結局彼女の手元に戻ったのは約1,200万円。残りの2,500万円は返済の目処が立たず、業者からの連絡は絶えたままとなりました。

    子供の留学資金どころか、貯金も全部失いました

    と彼女は嘆きます。

    ソーシャルレンディングで全てを失った主婦

    LENDEX公式サイトへ

    ファクトチェックで怪しいところあり!!


     さて上記はかなり簡略していますが、書いてあることはそのままです。しかし本当のことか?ソーシャルレンディング、またその期失の問題を少しでも知っているのならば、怪しいところが目立ちます。

    疑問1 全てを期失業者に投資?


     さて彼女の「総投資額」は約3,700万円と明記してあり、実際に上記期失5業者への投資額を合計するとその額になります。

     つまり彼女はその他の、期失を生じさせなかった業者(maneoファミリーも含む)に一切投資していないことになります。確かに上記5業者の利回りはダントツですから、集中させる人はいたかもしれません。でも「全額」ってありえるのでしょうか?

     分散投資として、投資する業者を増やしたと書いてありますが、最初に投資していたクラウドバンクから全額引き上げたのでしょうか?

    高利回り業者は「ハイリスク」、これは流石に期失が発生する前から注意喚起されていました。

     彼女は「投資家保護の法整備が不十分なSLに集中投資をしてしまったこと」反省しますが、本来しなければいけない、ハイリスクに集中投資してしまったことへの反省は述べられていません。

    常識から考えて、総投資額全部を期失業者に割り振ったというのは、疑わざるを得ません。

    今回はここまでにさえてください。

    クラウドバンク公式サイトへ

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    アジアの中心、沖縄のクラウドファンディング!ポケットファンディング
    Pocket Funding

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    在住外国人支援案件、アジアビジネスに特化したCOOLで最先端の投資体験をCOOL

    新しい不動産投資をあなたに提供するクラウドリアルティのまちづくりに着目

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2154-cf1b2e12