FC2ブログ

    新型コロナ災禍、やばいのは募集中ではなく、これから償還される案件では?運営会社はモニタリング強化を! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング » 新型コロナ災禍、やばいのは募集中ではなく、これから償還される案件では?運営会社はモニタリング強化を!

    新型コロナ災禍、やばいのは募集中ではなく、これから償還される案件では?運営会社はモニタリング強化を!


     投資型クラウドファンディング、特に融資型(ソーシャルレンディング)は最終融資先のモニタリングを強化して欲しい!

    可能ならばポケットファンディングやスマートレンドのように投資家に結果を報告してほしい!


    ということを長い前置きの後に主張します。


    募集額の集まりがやや鈍くなっているのは感じるが・・・


    新型コロナウィルスが世界経済、特にキャピタルゲイン型投資に大打撃を与えています。

    ユニコーン3号案件ファンタスティック募集延期

     先日当ブログで紹介したユニコーンの3号案件ファンタスティック社、3月16日の募集開始を延期しました(いつ募集開始かは現時点では未定)。FUNDINNOにおいても3月18日のFesbase社の募集開始が「取り下げ」となっています。

    参考
    ユニコーン株式型クラウドファンディング3号案件はIoT介護のファンタスティック 超成長産業「介護」のゲームチェンジャー

     私はあまり詳しくありませんが、IPOにおいても日本だけではなく、世界中で延期されているようです。この地合いではしょうがないのかもしれません。

     一方でインカムゲイン投資である投資型クラウドファンディングにおいては、目立ったニュースは耳にしていません。

     投資型クラウドファンディングにおいてですが、募集予告を行うのが当たり前となっている不特法不動産投資型クラウドファンディングにおいては、今の所募集停止は行われていません。

     ソーシャルレンディングにおいても、今の所聞いていません。ただしソーシャルレンディングにおいて募集予告は、まだ一般的ではありません。実は中止になっている、ないし募集中の案件が埋まらないために次の募集が行えないといった事例は起きている、ないし起こるかもしれません。

     私が10万円ずつ投資したASSECILIのインカム重視型 白金台(区分)2号ファンドとCRE Fundingの「CRE物流ファンド2号厚木愛川」

     案件は内容的にいつもならば募集直後に満額成立しているのですがそれまで2日ほどかかりました。

    参考
    新規不特法不動産クラウドファンディング ASSECLIに10万円投資しました。

    CRE Fundingの硬い案件に10万円投資成功! サイト構成から見えるFUELの狙い

     ただし ASSECLICRE Fundingはまだ新規のサービスです。会員数の少なさが響いているのであり、健闘していると思います。

    ASSECLI 公式サイトへ

    CRE Funding公式サイトへ

     先発であり会員数が多いだろうジョイントαFANTAS fundingの案件はこの地合いでも、募集開始直後にまたたくまに満額成立しており、強さを見せつけています。

    ジョイントα公式サイトへ

    FANTAS funding公式サイトへ

    募集を行える案件はまだよいが、これから償還を迎える案件は?


     この地合い、新たに投資額を増やすことに臆病になることはわかります。投資型クラウドファンディングにおいては流動性のなさが一番の弱点です。もし遅延となったら、長期間資金を拘束されてしまいます(現にそういう目に私はあっています)。

    株・FXならば大損を被ろうがポジションを決済すれば、いくらかはすぐに戻ってきます。

    投資型クラウドファンディングではそうはいきません。

    これから投資を行おうと考えていらっしゃる方が慎重になるのはわかります。

     ただ、新規案件のデフォルトの可能性に怯えるよりも、現状償還を迎えようとする案件がデフォルトになる可能性を私は憂慮しています。

     この状況下でも募集を断行できるのならば、それなりに硬い案件だと推測されます。一方これから償還される案件は、不況はある程度織り込んでいるかもしれませんが、ここまでひどいコロナショックは織り込んではいないだろうからです。

     とにかく運営会社には融資先のモニタリングを強化して、たとえデフォルトが起きようとも傷を浅くしてくれること、投資家資産の保全に全力をあげてほしいです。

     ポケットファンディングやスマートレンドのようにモニタリング結果を投資家に定期的に報告してくれるならば、これに勝るものはありません。

    長期間資金が拘束されるほど、投資意欲を萎えさせるものはありません。

    ポケットファンディング公式サイトへ

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    信用第一の証券会社が運営するソーシャルレンディング。募集額870億円!!!豊富な案件を揃えています
    クラウドバンク

    不動産のプロ集団が運用する手堅い案件提出が売りのオーナーズブックで安全資産運用
    OwnersBook

    社会課題解決を目指すソーシャルレンディング


    CAMPFIRE Owners
    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2126-edfac189