FC2ブログ

    FX投資家必見!なぜ最近円安は急激に進むのか?退場を避けるために覚えておきたい - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » FX » FX投資家必見!なぜ最近円安は急激に進むのか?退場を避けるために覚えておきたい

    FX投資家必見!なぜ最近円安は急激に進むのか?退場を避けるために覚えておきたい


    ショーターは焼き尽くされ、生き残りも命を削れれていく


     2020/2/19から2020/2/20にかけて円安が急激に進みました。モーサテでは最近株も為替予想も「今日はあまり動かないでしょう」とコメンテーターが述べることが多く、たいていはそのようになっていました。その日もそのように述べていたと記憶していますが、大外れでした。

     レンジ相場が続いていたので、ドル円110円付近でショートをしていた人が多かったものと思われます。新型コロナウイルスの驚異でリスクオフが警戒されているため、比較的ショートをしやすい地合いにあったと思います(私はドル円のような高金利通貨で絶対にショートはしませんが)。

     他の通貨に比べて不動のはずのドル円相場において2円以上急激に円安が進んだことにより、多くの退場者が出たようです。Twitterのつぶやきを見る限りですが。

     スワップ金利を得られる外貨ロングポジションならば、含み損となっても損失を確定しない限り少しずつですが、1日に少しは取り戻せます。

     私は1年近くロングで握っていたドル円ロングをこの度の円安で4LOTほど解消することができました。1年以上高金利スワップを稼いでくれた働きものです。1LotあたりみんなのFXでは50円ほど平均してスワップ金利が入ってくるので、1年掴んでいたとして単純計算で7万3千円ほど税引き前利益がはいったことになります。

     逆にショートで、それもドル、トルコリラ、メキシコペソ、アメリカランドといった高金利通貨で踏み上げられると悲惨です。毎日体力がごっそり削られていくのですから。今回ドル円でショートで捕まっている人が多いらしいので心底同情申し上げます。

    みんなのFX公式サイトへ

    LIGHT FX公式サイトへ

    最近円安が急激に進むようになったわけ


     さて、FXの指南本を読むと「株価下落」&「円高」はその逆(上昇、円安)よりも急激に起きることが多いので(いわゆる暴落)それを狙え!と書いてあることが多いと思います。

     しかし最近株高はともかく、為替においては円安の方が急激に進むことが多い、とFXをやっている人は感じていると思います。なぜ最近変化が出たのか?

     週刊東洋経済2020年2月22日号連載「マネー潮流」で佐々木融氏(JPモルガン・チェース銀行市場調査本部長)がその理由について解説しています。

    なぜ最近円安は急激に進むのか1_20200221



    ざっというと次のようなことが書かれています。

    1.昔は円キャリートレードを行う人が多かった

    2.よって株価の下落時に円買い戻し(円高)が急激に起きることが多かった(今は違う)

    3.しかし現状多くの投資家は円が非常に割安と考えている

    4.よってリスクオンで円を売ってキャリートレードを行うより、リスクオフで円を買って円高になる方に賭けている

    5.よって以前と異なり、ドル円相場ではリスクオフ時には投機的な円買いで円高がじりじり進む

    6.しかし実需の円売り(ドル買)にぶつかり円買いは止まってしまう

    7.円買いポジションは投機的なお金(短期資金)だ

    8.よって市場が好転すると慌てて巻き戻すことを余儀なくされる

    9.だから円高よりも円安が急激に進むようになったと考えられる


    佐々木氏は

    なぜ最近円安は急激に進むのか2_20200221

    「投機の円売り、実需の円買い」が「投機の円買い、実需の円売り」に変わった

    こうした変化は構造的なものなので今後も円高ゆっくり、円安は急激となることが多いだろう

    為替市場にに長く関わっている人ほど頭の切り替えが必要


    とまとめています。

    マネースクエア公式サイトへ

    くりっく365公式サイトへ

    これから本格的に円安が進むかもしれない


     この原稿は2月初旬に書かれたものと思わますが、2月19日にショーターにとって最悪の形で結実してしまいました。

    このことを知っていれば深手を負うことは避けられたかも知れません。

     円が割安と考えられているのならば、これから円高になるとも考えられます。しかしこの動きにより、一気に円安にブレイクアウトしてしまったように思えます。

     おまけにこれから円高を予想するアナリストが多かった中、新型コロナウイルスの危機においても円高が進まないことに焦ったのでしょうか?

     最近は春すぎには感染症の危機は去って市場は好転する、円安が進むとの予想も目にするようになりました。佐々木氏も円安になるとは述べていませんが、春には中国経済は大きく回復するだろうと述べています。

    ※追記
    新不動産投資型クラウドファンディングにもご注目ください


    新サービスRimple、東証一部+少額不動産投資+永久不滅ポイントをアピールして登場

    多彩な顔を持つ新不動産クラウドファンディングASSECLIに新規会員登録しました。

    これだけは言わせて欲しい


     私は専門家ではありませんが、本を読むのは好きです。本を読めば専門知識がなくとも基礎学力があれば専門家の予想をものにできます。

    最近の情報商材ブームで私は次のように感じます。

     再現性のないノウハウ、安っぽい教え、はたまた有名人(ホリエモンとかタバタとかひろゆきとか)が述べたぐらいしか価値のない時代の変化予想・人生訓…、こんなものに大枚を払って学ぶことにどれだけ意味があるのでしょうか?

    経済誌、情報誌といった最新の雑誌を読んで得られる知識の方がよほども役に立ちます。

    FXブロードネット公式サイトへ

    外貨オンライン公式サイトへ

    みんなのFX公式サイトへ

    LIGHT FX公式サイトへ

    にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングの問題のある情報サイトを運営している高橋要氏を糾弾する記事を書きました。

    ソーシャルレンディング投資の学校高橋要氏、掲示板私物化疑惑を追求!問題行為がグーグル上位に、投資情報配信者の資格なし!その1

    をお読みいただけると嬉しいです。

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2103-7e00b2f1