FC2ブログ

    FANTAS Fundingに久しぶりに30万円投資申し込みできました。 - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » FATAS Funding » FANTAS Fundingに久しぶりに30万円投資申し込みできました。

    FANTAS Fundingに久しぶりに30万円投資申し込みできました。


     クリック合戦に敗れるやら、抽選に外れるやらしていましたが、にひ久しぶりにFANTAS fundingに30万円投資できました。

    FANTAS Fundnigに久しぶりに投資

    正確には投資申し込みですが。

    「FANTAS check PJ 第61号」(先着方式)に10万円、FANTAS check PJ 第59号(抽選方式)に20万円です。

    FANTAS Fundnigに久しぶりに投資2

     FANTAS check PJ 第61号、同時募集された先着方式のなかで、「少し」利回りが小さく運用期間が長いのですが、見事に不人気案件になってしまいました。正直私にはそこまで、不人気になる理由がわかりませんでした。

     同時募集された「FANTAS check PJ 第63号」は運用期間が同じながら、0.5%利回りが良いだけであっという間に埋まってしまいました。

    「優良物件(不動産)ほど利回りが低い」という不動産投資の常識を知っていれば、それほど忌避するべきものでもないと思うのですが…

    FANTAS funding公式サイトへ
    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    強いて考察するのならば


     強いてなぜこうも人気が「FANTAS check PJ 第61号」は他の同時募集の案件に比べて人気が出なかったのか?強いて考察するのならば次のようなことが考えられます。

    FANTAS fundingはサービス開始直後は8~10%の利回りの短期案件が続々募集される、人気業者でした。

    ただし現在は5%以下の利回りの案件がほとんどです。

    堅実な不動産投資ならばそちらの利回りの方が適正なのですが。

     利回り2%台の案件は初めてでないにしろ「そこまでは譲れない、3%台が底だ!」という投資家が多かったのかもしれません。

     不特法不動産投資方クラウドファンディングにおいては、サービス開始直後の案件はキャンペーン開催、投資特典付き、劣後出資割合が高い、利回りそのものが高いとお宝案件揃いですが、その後投資条件そのものが「普通」になってしまう傾向が、ソーシャルレンディングよりはるかに顕著に感じます。

    不特法不動産投資方クラウドファンディングにおいては初期案件の投資機会を逃さないようにしましょう。

    最近では、

    SYLA Funding

    SYLA FUNDING

    Rimple

    Rimple(リンプル)

    A Funding



    ASSECLI




    が該当します。

    お得な初期投資案件に投資できるのは当たり前ですが「最初だけ」です。

    是非機会をお見逃しなく!

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング


    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2096-e67e064f