FC2ブログ

    2020年1月ソーシャルレンディング収益報告、ラッキーバンク以来のマイナスだけどNo Problem! - ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト

    ソーシャルレンディング赤裸々日記 比較情報-ニュースサイト ホーム » ソーシャルレンディング収益報告 » 2020年1月ソーシャルレンディング収益報告、ラッキーバンク以来のマイナスだけどNo Problem!

    2020年1月ソーシャルレンディング収益報告、ラッキーバンク以来のマイナスだけどNo Problem!


    2020年1月期、ソーシャルレンディング収益報告です。

    ソーシャルレンディング2020年1月期利益

     月収益はSBIソーシャルレンディングSBIソーシャルレンディングクラウドクレジットオーナーズブックポケットファンディングSAMURAI証券Funds、Crealからそれなりの収益があり、本来ならば3万3千円ほどの税引き後利益を報告できるはずでした。

    ただし

    2020/2/4 遅延案件元本の多額の償還(30万円)がありました。一部損失(3.5万円)と共に

     で報告したAQUSHの損失、またネクストシフトファンドの「ジョージア×カンボジアマイクロファイナンスファンド3号」の召喚時の損失を併せて-2,518円のマイナスとなりました。

    AQUSHの損失は本来、2019年12月が正しいのですが、今更変更できないので本月に計上します。

     ネクストシフトファンドの「ジョージア×カンボジアマイクロファイナンスファンド3号」は償還時に為替損が生じたが故に今月はマイナスを計上しています。ただし運用自体は好調であり、中間分配も併せた全体としては3.27%の税引前利回りとなりました。為替が不利な中、頑張ってくれました。現在投資中の別案件が償還される時は為替がプラスになることを期待します。

     AQUSHにおいては、ファンドの全体の収益はプラスですが、損失を計上できるため他のファンドの利益と確定申告の際に相殺することができます。

     もちろん損失が発生せずに、償還されるのが一番です。なんとなく、いや明らかに錯覚なのですが、得をした気になるのは不思議です。

     どうも、償還される際に損失が少し生じていたとしても、全体では少しでもプラスであれば、損をした気にあまりならないようです。

    ソーシャルレンディング2020年1月期累計利益202020217

     ソーシャルレンディングを始めてからの税引き後利益は602万0,993円となります。ただし今回AQUSH生じた約3万5千円の損失を確定申告すれば、他の運営会社の利益分配の際にとられている源泉徴収分を7千円ほど取り返すことができます。

    確定申告後に反映します。

     クリック合戦では敗れ、抽選にも外れていますが、SAMURAI FUNDネクストシフトファンドSBIソーシャルレンディングにおいて投資を行うことができました。後日報告いたします。

    ポチッと押して頂けると励みになります

    にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
    にほんブログ村

    ソーシャルレンディングランキング

    関連記事
    コメント
    非公開コメント

    トラックバック

    https://quadstormferret.blog.fc2.com/tb.php/2093-fcc4b1ea